架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

MV版『タオルケット1』製作は佳境の模様 他ちゅんの章の元ネタなど

 少し前にももうすぐ完成とアナウンスされてましたが、今回は具体的な進行状況と共に改めて発表されました。

魚拓:http://megalodon.jp/2017-0107-2041-52/mizunokazuki.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
画像の魚拓:http://megalodon.jp/2017-0107-2040-11/blog-imgs-98.fc2.com/m/i/z/mizunokazuki/201612301735562d0.png

 ホントに完成が近そうです。
 お調べアイコンは新規テキストが多いみたいでワクワクが止まりません。タオルシリーズはキャラの掛け合いも大きな魅力の1つ。あの子やあの子たちの楽しいやり取りに期待が膨らみます。



 他、取り上げそこねていた記事の魚拓も。
 かなおさんのブログ更新ペースが早いのに反して私はブログ書かなくなっちゃったのでどんどん溜まっていきます。いえ、忙しいということは全くなくてむしろ暇してるんですがなんかやる気なくて。最近は日がな一日アニメとか映画とか見てます。ガルパンはいいぞ。ラブライブも。

魚拓:http://megalodon.jp/2017-0105-0826-51/mizunokazuki.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
画像の魚拓:http://megalodon.jp/2017-0105-0827-39/blog-imgs-98.fc2.com/m/i/z/mizunokazuki/201701012201241cc.png

 やはり移植に当たって登場するキャラは本筋には大きくかかわらない模様。
 シスプリ懐かしい。作品自体はよく知らんのですが咲耶が結構好きでした。水樹奈々は今でも亞里亞の声を出せるんだろうか。



魚拓:http://megalodon.jp/2017-0105-2032-15/mizunokazuki.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
画像の魚拓:http://megalodon.jp/2017-0105-2032-46/blog-imgs-98.fc2.com/m/i/z/mizunokazuki/201612301736022bb.png


 ちゅんの章はベートーベンの『第九』から大きなインスピレーションを得ているようです。自分はクラシックを全く知らない人間でして、頭の中にあるメロディーと曲名が一致するのは『カノン』『運命』くらいでなので『第九』といわれてもピンと来ず。
 yotu tubeで探してみました。




 3分40秒くらい聴いてようやく聴き覚えのあるメロディーが。なるほどこれが第九だったのかー。
 タオルケットはクラシックが多用されてますし、かなおさん自信もピアノを習っていた経験から造詣が深いようなので、気が向いたら勉強してみたいですね。といいつつ何度聴いても長さに耐えきれなくてストップボタンを推してしまう私です。3~6分くらいの曲しか聞けない典型的なPOP脳でございます。

『火の鳥』からの影響はよくタオルケットスレでも指摘されてますね。過去にもブログで書いてたことがあったようですが、こちらも私は未読。作者の手塚治虫はもはや説明不要の漫画の神様ですが、個人的にはどれを読んでも今ひとつピンと来ず、苦手意識を持ってしまってます。
 作品の本質を読み解ける頭を持ち合わせていないので、古典名作のような表層部分が古い作品はどうにも苦手です。気が向いたら挑戦してみます(こればっかり)。











関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



手塚入門にブラックジャックはいかがでしょうか
一話完結なので読みやすいと思います
火の鳥全編は私もダレましたがやはり未来編は良いです
[ 2017/01/09 15:15 ] [ 編集 ]
ブラックジャックは確かに読みやすそうな印象。
火の鳥も未完らしいですが言わずと知れた代表作ですね。
あとは鉄腕アトムも加えてこの3作くらいは読んでおきたいなーと思ってます。
[ 2017/01/10 18:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: