架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

『ヨルモルキミリ』続報が着弾、『笑う、わらわぅ2』にあたる模様

 長らく途切れていたタオルケットシリーズ最新作『ヨルモルキミリ』の続報がついに来ました。

魚拓:http://megalodon.jp/2016-0512-1704-53/mizunoterukazu.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

 待ってましたよかなおさん水野さんプリンケツさんダークネス……ええとなんだっけ。ともかく長い名前を忘れるくらいには待ってました。


 以前のブログ更新はたしかコレでしたかね。

http://tsukihito2.blog.fc2.com/blog-entry-952.html

 実に5ヶ月近い時を経てますな。
 なんでも『ソフィーのアトリエ』をやっているから製作が遅れているそうで、ええい相変わらずのゲームジャンキーめ。



 気になる内容ですが、なんと『笑う、わらわぅ』の続編となるようで、しかも3部作の第1部とのこと。かなおさんのことですから単にノリでそう書いたと言われても驚きませんが、この情報は心にとどめておきたい所。

 わらわぅといえば、これまでのシリーズと一変してゴスでデカダンな世界観を展開した異色作という印象。BGMが秋山裕和さん作品オンリーとなり耳に馴染んだクラシックが聞けないのは少し寂しくありましたが、新たなタオルケットワールド形成に一役も二役も買っていた絶妙な選曲でした。
『ヨルモルキミリ』でも再び採用されるのか、注目もとい諦聴ポイントです。



 キャラクターに関しては約7割も新キャラとのこと。魅力あふれるキャラクターたちは間違いなくタオルケットシリーズの人気を支える要素です。早速2人が公開されてますが、続報からも目が離せません。


 んが!
 ぷっちは出ないとの衝撃のお告げが! ママ―!

『1』でもぷっちというキャラはいませんが、アームたんの宇宙用ボディとして身体だけは出演してたので、本当に影も形も出ないなら『2』以来です。事件ですよこれは。

 彼女はポンと並んでマスコット的存在。なんとか端役でもいいから顔を見せてくれないかなあ。




 ……ところでアームたん、なんで宇宙用ボディに足がついてて地上用ボディについてないんだろう。明らかに設計ミスだぞもめん様。








関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: