架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

文庫版タオルケット発売! そしてひびき遊さん、かなおさんの父親にまで17万字呼ばわりされる

 小説『タオルケットをもう一度』の文庫版が無事発売されたようです。



 アマゾンで予約していたという方から『発売日がわからないからいつ届けられるかわからん』というメールを受け取ったと情報頂いたのですが、無事予定通り発売されたようです。


 結局、出版社側からは宣伝らしい宣伝が全然されてないままなのが気になります。かなおさんのブログと、ひびきさんのブログ及びツイッターくらいでしょうか。

ひびきさんのブログ:http://hibikiyu.blog113.fc2.com/blog-entry-888.html



 以前小説発売に伴い開設された公式サイトにすら、文庫版への言及がありません。

 増刷され、文庫化され、続編発売も検討されている作品にしては商売として妙に消極的ですね。期待されてるんだかされてないんだかよくわからん。
 VG文庫って去年始まったばかりの新しいレーベルなんですが、そこの公式サイトも全然更新されてませんし、内部がまだうまく機能してないんでしょうか。


 なにはともあれ発売おめでとうございます。
 部数が少ない上に売れてくれないと2の小説が危ういとのこと。自分もひとまず買うだけは買っときます。



 そして文庫版の発売がなんともグダグダの中、いきなりネタをぶっこんでくる我らがかなしみホッチキスさん。
 17万字。それは2ちゃんねる『タオルケットをもう一度』スレにおけるひびき遊さんの別称、あるいは蔑称。小説版の総文字数が『17万字』であることを、発売時にツイッターやブログ、そしてあとがきでまでもアピールしまくっていたことに由来します。

 もはや愛称と化したこの名がまさかの原作者から言及されました。

魚拓:http://megalodon.jp/2016-0108-0440-13/mizunoterukazu.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

 ひびきさん本人だってネタにしたことないんじゃないかなw
 っていうかかなおパパさん、息子さんのこと好き過ぎやしませんか。2ちゃんまで見る熱心さ。もっともタオルケットの場合話題にしている所も少ないので、どうしても2chにたどり着いてしまう部分もあると思います。

 文庫版発売のこのタイミングでこんなネタぶっこんでくるかなおさんのロックさには惚れ直さざるを得ませんね。おぴー。








関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: