架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Go!プリンセスプリキュア 第44話『湧き上がる想い! みなみの本当のキモチ!』 あらすじと感想

・あらすじ

 最近、明らかにみなみの様子がおかしいことを心配するはるかたち。だが当の本人は頑なに自分の気持ちを話そうとはしない。

cap0012_20151213160218c95.jpgcap0011_201512131602176e0.jpg


 そんな折り、きららは図書館で熱心に読書にふけるみなみを見かける。それがかつてパーティで出会った獣医、北風あすかの本だったことから、彼女の夢が揺らぎつつあると気づく。

cap0010_20151213160216116.jpgcap0009_201512131602142e4.jpg

 後日、自分の夢を応援してもらったように彼女の夢も支えたいう思いからみなみを呼び出すきらら。だが上手く振る舞えず言い合いになってしまう。それでも不器用ながら友達の力になろうとする彼女に、みなみは自分の悩みを遠回しながら打ち明ける。

cap0008_20151213160444d4b.jpgcap0007_20151213160442dfa.jpg

 だがそこへゼツボーグを伴いシャットが現れる。夢への迷いから力が弱まり、狙い撃ちされてしまうみなみ。幼い頃からの夢と新しい夢を天秤にかけ迷い続けるが、夢は変わってもいいというはるかの言葉に勇気をもらい、自分が本当にやりたいことをやろうと決意を固める。

cap0006_20151213160441a32.jpgcap0005_20151213160439b36.jpg

 ゼツボーグを倒し、自分の新しい夢は獣医だと語るみなみ。あすかに相談し、夢へ進んでいこうと決意を固める彼女を一同は心から応援するのだった。

cap0004_201512131605290b8.jpgcap0003_20151213160528592.jpg






・感想

 夢をテーマに掲げ、それぞれの形でみんなが夢に奮闘する本作において、1人強い衝動から生まれた夢というものを持ってなかったみなみ。
 そんな彼女が、ようやく明確に夢を掴みました。



 以前も書いたことですが、みなみは良家にありがちなプレッシャーに負けていやいや家業を継がざるを得なくなったわけではなく、家のことを本当に誇りに思い、家族のことも本当に愛しているしまた愛されてきたんです。そのせいで『将来は海堂グループを支えるのだろう』という周りからの期待を、自分の夢として特に苦しむでもなくすんなりと受け入れて生きてきた。いや描かれていないだけでそれなりに苦しみや悩みもあったかもしれませんが、それでも重圧を前に逃げ出したいと思う程ではなかったんです。

 そんな順風満帆な人生の途中、中学3年生という進路決定に置いて重大な意味を持つ時期に、たまたま夢に一直線なはるかと衝撃的な出会いを果たし、同じように夢を追いかけるきららや他の人達に影響され、夢というものを意識し始めてしまった。そこでさらにあすかと出会ったことが決定打となって、自分が心惹かれること、本当にやりたいことを知ってしまった。

 理性さえ振り切ってしまうほどの強い衝動とは無縁に生きてきたであろう彼女が直面したことのない、未知の悩みの誕生です。

cap0001_201512131605254e7.jpg


 もし家柄に不満があったのなら、反発心からようやく見つけた夢へ一直線に走り出せたでしょうが、そうじゃないんだから悩んでしまう。愛し愛されて歩いてきた道を外れてもいいものかと。それは家族への裏切りではないかと。
 はるかたちのように強い情熱に駆られたものではないとはいえ『海堂グループを支える家族のような立派な人物になる』というのも、やっぱり間違いなく彼女の望みだったんです。


 かくてさすがの彼女もこれには戸惑い、悪い癖だと気づいたはずの「なんでもない」をまた言ってしまったわけですが。
 その心を解きほぐすきっかけを作るのがきららというのは、これまでの内容を踏まえたとても胸が熱くなる展開ですね。

 歳は下でも夢を追いかける人間としては先輩の彼女としては、自分の背中を押してくれた大切な友人の夢と苦悩、捨て置けるものではないでしょう。不器用ながらも彼女らしい強引な手口でなんとかしようとするその姿に、彼女も変わったんだなあとしみじみ。あんな風に、人のために口喧嘩できるまでになるなんて。

cap0000_20151213160535216.jpg

 一歩先を行く後輩の心使いに、幾分みなみの心も晴れたことと思います。


 そして最後のひと押しはやはりはるか! やっぱりこの娘はみなみのナイトだなあ(笑)。
「夢は変わってもいい」
 幼い頃からずっと1つの夢を追いかけてきた彼女なのにこのセリフ。いや彼女だからこそのこのセリフですか。夢を見つけ、夢への気持ちが溢れているなら、それを全開にして走ればいいことを彼女は知っています。そのおかげで沢山の素敵な出会いを果たしてきた、誰よりも夢の力を信じている彼女だからこそのセリフなんです。

cap0002_20151213160526871.jpg

 この柔軟さ、『花のプリンセス』に固執しているわけではなく、なりたいと夢見ているんだなと改めて感じさせてくれるものでした。
 ほんと、夢を大切に現実を生きる娘だなあ。



 自分の心に決着をつけたみなみ。
 あとは、外の問題。家族たちをどう説き伏せるかですね。
 次回、みなみの夢問題終結編。果たして尊敬する両親や兄はどんな反応をみせるのか、その時みなみはどう出るのか。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Go!プリンセスプリキュア 第44話「湧き上がる想い!みなみの本当のキモチ!」
Go!プリンセスプリキュアの第44話を見ました。 第44話 湧き上がる想い!みなみの本当のキモチ! 海でイルカのティナ達と楽しく泳ぐ夢を見たみなみは今、自分が本当にやりたいことは何なのか思い悩んでいた。 そんなみなみの姿を見たきららは、一計を案じてみなみを緊急事態だと偽って呼び出す。 「緊急事態というのは嘘なのね。どういうつもり?」 「嘘じゃないよ、みなみんが悩んで...
[2015/12/13 22:15] MAGI☆の日記
Go!プリンセスプリキュア 第44話「湧き上がる想い!みなみの本当のキモチ!」
友達思いが温かい、みなみんお当番回。 ドキプリOPの歌詞を思い出しますね。 終盤でお当番に2話使うゴープリ、キャラの掘り下げ力入ってます。 自分の進路に悩むみなみんはザマス先生に相談。 生徒想いの超いい先生じゃなイカ。 やっぱり今週のゼツボーグ標的はザマス先生だったか。 シャットはん久々の出陣でした! 負けちゃったけど^^; 次があるさ!…ないかも(ぇー ザマス...
[2015/12/14 17:04] のらりんすけっち
[ヲタ話][Go!プリンセスプリキュア]♪海へ行こうぜ〜はてしーないー海へ〜
 うん、言ってみたかっただけ。 まあ、世間的に海のお医者さんといえば、某海賊漫画のトナカイなんだろうけど、ジャンプ自体もうかれこれ10年以上読んでないから、今どうなってるのかさっぱり知らないんだよね(笑)。 そういや随分前に知人が、エロい感じの戦うヒロイ
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: