架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダーゴースト 第4話『驚愕!空の城!』 あらすじと感想

・あらすじ

 不可思議現象研究所に、大企業『千石コーポレーション』の社員から依頼が舞い込む。曰く、部下思いの優しい人柄だった社長・羽柴が最近急に豹変し、強引な手段で他社を取り込み会社を大きくすることばかりに腐心し始め、同時に社内や関連企業でポルターガイスト現象が起こり始めたとのことだった。

cap2015-10-28-13h11m01s412.jpgcap2015-10-28-13h11m06s057.jpg


 羽柴に会いに行ったタケルは、意外にも彼が父と顔見知りであったことを知る。彼の先祖はかつて信長につかえていた家臣で、その働きを褒められ直筆の書状を受け取ったことがあり、それを見せて欲しいと父が会いに来たとのことだった。

cap2015-10-28-13h11m48s623.jpgcap2015-10-28-13h12m08s659.jpg

 その家柄から信長に憧れを抱く羽柴だが、眼魔にそそのかされたことによってその気持ちは歪められ、いつしか信長のように天下統一を目指す情け容赦ないワンマン社長と成り果てていた。だが信長は世間のイメージのように決して冷血な人間ではなく部下思いの優しい人間であったことをタケルは訴え、羽柴の心を取り戻す。

cap2015-10-28-13h13m07s319.jpgcap2015-10-28-13h13m37s967.jpg

 眼魔は無事に倒すも、眼魔によって羽柴が使うべき『城』として生み出された空中都市が落下を初めてしまう。打つ手がないと慌てるタケルだがユルセンからニュートン眼魂を渡され、その力で落下を食い止め街を救うことに成功する。だが正気を取り戻した羽柴と書状から生まれた信長ゴーストは、突如現れたもう一人の仮面ライダーによって奪い去られてしまう。

cap2015-10-28-13h14m08s481.jpgcap2015-10-28-13h14m28s761.jpg

 ニュートン眼魂を隠し持っていたこと、仮面ライダーがもう一人いたことも隠していたことなどから仙人への不信感を募らせるタケル。だが問い詰めても相変わらずのらりくらりとかわされ、まともに相手してはもらえないのだった。

cap2015-10-28-13h16m14s541.jpgcap2015-10-28-13h16m18s860.jpg

 残された時間は87日。
 眼魂はあと11個。






・感想

cap2015-10-28-13h21m59s312.jpg
cap2015-10-28-13h22m19s512.jpg


 この演出毎回入るんかい。
 敵を倒す必殺技に対し、あのハグは人の心を救う必殺技、いや殺さないから必救技?といったところか。

 しかし、やはり安っぽさが否めません。ただ抱きしめられただけで目を覚ますっていうのがどうもおざなりでなあ。抱擁というのは確かにビジュアル的に思いを伝えるシーンで映える演出ではあるのですが、それを記号的に消化しちゃってるようにしか見えず。
 2話以上の構成で、その時々のエピソードに登場するゲストのドラマとタケルの関わりをしっかり描いた上でなら、あの演出ももうちょっと映えると思うんだけれど。

 タケルは偉人へのあこがれが人一倍強いのでその思いを利用されるのが許せず、例え繋がりの薄い他人でもその心と生命はなんとしてでも救おうとする、というのは理解できるし好感も持てるんですけどね。
 近年のドラマ性が高まったライダーを見てきた身としては、やはりシンプルすぎる本作の構成にはやや物足りなさを感じます。



 見どころとしては、2号ライダー・スペクターが登場。同じベルトを持ち、同じく眼魂を狙う彼。やはり気になるのがその目的です。
「15個の眼魂を集めるとなんだって出来る」とはおっちゃんの弁ですが、もしスペクターの願いも自分あるいは誰かの命を救うことのような理解できるものだったとしたら、その時タケルはどう動くでしょうか。

cap2015-10-28-13h14m50s598.jpg

 謎多き仙人のおっちゃんも何か企んでいるのではと勘ぐっちゃいます。ベタなところでは眼魂を集めさせて何か野望を果たそうとしている展開が考えられますが、今のところ憎めないキャラなだけに敵に回る展開は勘弁してほしいところ。

 スペクターのことも知っていたようですが、やはりおっちゃんが力を与えたのか、また別のところから生まれたのかも気になるところです。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: