架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダーゴースト 第2話『電撃!発明王!』 あらすじと感想

・あらすじ

 果たして本当に生き返ることが出来るのかと不安に苛まれながらも、仙人のアドバイスに従い次の眼魂、エジソンの眼魂を探すタケル。御成のアイデアで街で起こった怪奇現象を追いかけ、電気関連のトラブルが続出している場所を訪れると、そこでは園田という偏屈な科学者が眼魔に利用され転送装置を開発中だった。

cap2015-10-12-13h09m52s336.jpgcap2015-10-12-13h11m13s002.jpg


 説得を試みるタケルだが、頑固な園田は聞く耳を持たない。彼を守るため眼魔に戦いを挑むも、強力な電気の力を前に敗退、園田も姿をくらましてしまう。先への不安も重なりナーバスになるタケルだが、アカリの励ましに元気を取り戻し必ずやり遂げられるはずだと自分を信じる。

cap2015-10-12-13h12m49s682.jpgcap2015-10-12-13h13m36s729.jpg

 御成の調査で園田を発見するが、すでに装置は完成した後だった。しかし装置を起動させた園田はそれが転送装置ではないと気づき困惑する。眼魔の目論見によって作りだされたのは、巨大な眼魔ホール発生装置だった。絶望する園田だが、タケルの説得に科学者としての良心を取り戻し、なんとか装置を止めようと立ち向かう。

cap2015-10-12-13h20m30s368.jpgcap2015-10-12-13h14m01s085.jpg

 その心と彼のコレクションであるエジソン縁の電球がシンクロしエジソンゴーストが現れるも、眼魔によって取り込まれ巨大な怪物と化してしまう。ユルセンの呼び出した幽霊船型のユニット『キャプテンゴースト』で対抗し、エジソンゴーストを取り戻したタケルは、その力を使って眼魔の撃退に成功する。

cap2015-10-12-13h24m57s066.jpgcap2015-10-12-13h26m59s860.jpg

 改めてゴーストハンターとして眼魂を探す決意を固めたタケル。御成はもちろん、アカリも相変わらずゴーストの存在を認めようとしないものの、全ての現象の謎を解き明かすためと強がりを言いながら協力を約束する。3人は天空寺を拠点に、不可思議現象の看板を掲げるのだった。

cap2015-10-12-13h29m07s341.jpgcap2015-10-12-13h30m01s261.jpg

 残された時間は94日。
 眼魂はあと13個。






・感想

 突然特異な境遇に置かれ戦う羽目になった主人公が、ヒロインの励ましと持ち前の優しさで戦う決意を固める。
 2話らしい堅実な作りだったんじゃないでしょうか。映像作品を見慣れたおっさん視聴者としてはインパクトが足りなかったのは否めませんが、元来子供向けに作らえている特撮ヒーローとしては悪くなかったと思います。

 ただ、なんか薄い。主人公がどうにも薄い。やはり役者の演技力の問題でしょうか。
 声を張り上げるべきシーンですら『ちょっと大きい声』程度なのが痛い。決め台詞の『命燃やすぜ』が弱すぎる。物語のターニングポイントとなるセリフにもあまり感情がこもっているように感じられず、どこか棒読み的です。

 前作・前々作ともに、主役を演じる俳優がライダー俳優としてかなり当たりの人だったと私は思っていますが、その2人だって最初はやはりどうにも演技に粗が感じられました。ただそれは下手というより、まだ不慣れなせいで緊張が混じっていて実力を出し切れていないように見えたのに対し、タケル役の西銘さんはわりとガチで下手な気が。
 若干17歳という若さのせいもあると思いますが、それを言い出すとどうしても同じくらいでデビューした『フォーゼ』の福士さんの上手さと比較しちゃってなあ。


 そして薄い主役に反して、どうにも濃すぎる御成の存在。

cap2015-10-12-10h22m41s047.jpg

 加えて今回は園田役の南部虎弾さん(電撃ネットワーク)まで濃ゆいもので、なんかもう主人公涙目状態。ひょっとするとこのキャスティングはワザとなんでしょうか。

cap2015-10-12-13h14m44s410.jpg

 ともあれまだ2話、まだまだこれから。
 早くも名脇役として長く愛されそうなオーラを放つ御成役の柳喬之さんに負けないよう、タケル役の西銘さんの成長に期待です。








関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: