架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Go!プリンセスプリキュア 第30話『未来へ!チカラの結晶、プリンセスパレス!』 あらすじと感想

・あらすじ

 ロックと共に現れた、巨大な城型のゼツボーグ。それはドレスアップキーの力を取り込んで変貌したホープキングダム城だった。

cap0008_20150830145812a38.jpgcap0007_20150830145811647.jpg


 キーを取り返すべく、トワが足止めしている間に城の内部へと突入するはるか、みなみ、きらら。アロマの奮闘もあり、なんとかキーの元へと辿り着く。ロックに妨害されてしまうも、兄のように頑張ろうと危険を顧みないパフの活躍により取り戻すことに成功する。

cap0006_201508301458091a5.jpgcap0005_20150830145808ec3.jpg

 キーを失ったことで城型のゼツボーグは活動を停止するが、城に残った絶望のエネルギーを取り込みかつてのクローズのように巨大な怪物へと変貌するロック。その強さの前に追い詰められていくはるかたちだが、駆けつけたトワの激励に力を取り戻し反撃に出る。

cap0004_20150830150131946.jpgcap0002_20150830150135051.jpg

 たくさんの人々の想いを胸に諦めず戦い続けるプリキュアの心に応え、光り輝くキーから新たなアイテム『プリンセスパレス』が出現。その力によって、ついにロックを打ち破ることに成功する。勝利に喜ぶ一同だが、倒れたロックからひっそりと絶望の力を吸い取る者がいることは知る由もなかった。

cap0001_201508301501349a0.jpgcap0000_20150830150132323.jpg






・感想

 少し癖の強い作画でしたが、まるで劇場アニメのようによく動いた今回。
 キーを取り戻し、新しい必殺技で幹部の1人、ロックを撃退する1つの山場でしたが、構成にちと不満が残ります。

 最初にアロマが身体を張ってロックの足止めをした時、私はてっきり、次々と襲い来る難関を突破するため仲間達が1人また1人と足止めに残って遥だけがキーの元へとたどり着くのかと思ってました。ロックだって城中がゼツボーヅだって言ってましたし、いかにも次々と敵が襲ってきそうじゃないですか。
 力を失った状態で敵の拠点に殴りこみ、なんて展開からしてもどう考えたってそっちを期待しちゃいますよ。

 けど、蓋を開けてみれば実際にキーに辿り着くまでの間に入った妨害は冒頭の鎧巨人だけという。ロックが「あーあ、もう来ちゃったんだ」というセリフに思わず「全くだ。もうちょっと盛り上げてくれ」と胸中で返しちゃいました。

 ああいう構成になっちゃったのは、中盤で3人協力してキーを取り返そうと奮闘するシーンを書きたかったからか、それとも単に尺不足か。プリキュアたちだけでなく妖精2人にも見せ場を作ろうとしていた姿勢は評価できますが、もうちょっとなんとかして欲しかったなあ。

 あとひとつ、どおおおしても不満なのが、キーを取り戻して変身した後の名乗りシーン。できればトワも駆けつけた後、4人でやって欲しかった。今は4人でプリキュアなんですから、あそこ3人でやったらダメだと思う。実に残念。


 ロックの強さを前に膝を折りかけてしまったはるかたちを叱咤激励するのがトワというのは感慨深くてよかった。
 かつて自らの弱さに付け込まれ、希望を摘む絶望の戦士となりはててしまった彼女。でもはるかたちのお陰で希望を取り戻し、罪を背負って戦い続けようと立ち直りました。そんな彼女だからこそ、希望の強さ、プリキュアの強さを知ってますもんね。
「仲間のために戦うなんて、随分変わったんだね」と蔑むロックに対して「ええ、私もそう思うわ」と誇らしげだったのも凛としてカッコよかったです。

cap0018.jpg


 次回、まさかのクローズ復活。
 いやはや、自分の中でプリキュアといえば敵の扱いはいまいち良くないというイメージが強いので(少なくとも自分が見たことあるスマイル以降はそうだった)消えたと思われた彼が返り咲くとは夢にも思いませんでした。
 なんだか冷たい表情で以前の激情的な彼からは想像付かない顔つきですが、一体どんな経緯で復活したのか。ディスピアはもう完全に彼を見限っていたように見えたのですが、再びディスダークの一員として襲い来るのかそれとも第3勢力になったりするのか。

cap0015_201508301507257af.jpg

 こうなるとロックの再登場にも期待しちゃいますね。クローズの時と違って彼自身が消滅した描写もありませんし、比較的容易に再登場できそうな最後でした。
 いつも着ていた服が消えた描写は死んだというより力を失ったようにも見えます。最後の最後に主君の名を叫んでいたクローズと違って彼はディスピアに対して忠義などなかったようですし、再登場の際は戦う力のない普通の少年になってたりして。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Go!プリンセスプリキュア 第30話「未来へ!力の結晶、プリンセスパレス」
Go!プリンセスプリキュアの第30話を見ました。 第30話 未来へ!力の結晶、プリンセスパレス ロックが盗んだドレスアップキーの力によって、ホープキングダム城は巨大な怪人に姿を変えられてしまい、はるか達は城の中に乗り込み、キーを取り戻そうとする。 「キーの力がそのままゼツボーグになってしまっているのね」 「何だ、気づいちゃったのか。残念」 「キーを返してよ!」 「...
[2015/08/30 16:39] MAGI☆の日記
Go!プリンセスプリキュア 第30話「未来へ!チカラの結晶、プリンセスパレス!」
慢心と巨大化は敵さんの負けフラグ^^; ということでロックが一応退場。 はるはる・みなみん・きららちゃんの変身能力を奪って勝ったも同然ムード。 見事にひっくり返されたロックさん^^; トワちゃんのキーを奪ってなかったのと、パフ&アロマの力を軽視しすぎたのが敗因でしょう。 ゼツボーグ化したホープキングダム城に乗り込むはるはるたち。 かなり無茶してたけど^^; チームワークで見...
[2015/08/30 20:25] のらりんすけっち
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: