架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Go!プリンセスプリキュア 第27話『ガンバレゆうき! 応援ひびく夏祭り!』 あらすじと感想

・あらすじ

 ゆいたちと一緒に夢ヶ浜の夏祭りに遊びに来たはるかは、途中でばったりゆうきと遭遇。翌日が合宿であるにも関わらず祭りで遊ぼうとするその姿に、なによりもテニスを優先する彼らしくないと訝る。

cap0019.jpgcap0016_201508092053094d2.jpg


 そこへゆうきファンの女子たちが現れ、ある相談を持ち掛けてくる。曰く、ゆうきは怪我で肘を痛めて夏の大会に出られなくなってしまい、やけになっているようだった。なんとか慰めてほしいと頼まれるも、話を聞いていたゆうきに即座に必要ないと突っぱねられてしまう。

cap0015.jpgcap0017_20150809205419214.jpg

 そんな折り、ゼツボーグが現れたため変身して迎え撃つはるかたち。戦いの中、ゆうきはフローラと再会。人々の夢を守るために戦っているという話を聞き感心するも、テニスができなくなった自分を見て無駄になるかもしれないと自嘲気味にぼやく。

cap0013_20150809205504e6c.jpgcap0011_2015080920550163b.jpg

 そんな彼をはるかは「カッコ悪い」と一喝。いくら失敗しても支えてくれる人たちがいるから頑張れる、たった一度の失敗で拗ねて自分を心配してくれる人たちの気持ちから逃げてはダメだという言葉にゆうきは目を覚ます。

cap0006_201508092055561e1.jpgcap0004_201508092055580b0.jpg

 ゼツボーグ相手に苦戦するはるかたちを、テニスで培った技術で打球で隙を作りサポート。見事勝利したはるかたちと別れ、いつも応援してくれていた女子達に遠回しにお礼の言葉をかけるのだった。

cap0000_20150809205638ed8.jpgcap0001_20150809205640bf4.jpg






・感想

 え!?

cap0001_20150809205916484.jpg

 ええ!?

cap0002_20150809205918295.jpg

 えええええ!?

cap0000_201508092059159ca.jpg


 次回、水着だと。
 信じられん。夏になっても海へ行っても難くなに水着を描かなかったプリキュアで水着を見られる日が来るとは。前作ハピプリのホッシーワさんが切り開いてくれた道を、はるかたちが歩いてくれましたよ! 
 よっしゃ。これからは毎年やるよーに。

※プリキュアへはスマイルから入った私はよく知らないのですが、過去にも一応水着回はあったそうです。



 衝撃のあまり、次回の話から始めてしまいましたが。
 あらためて27話の感想を綴ってまいります。

 7話以来のゆうきくんが中心に来た今回ですが、前回は彼との関わりの中ではるかの成長と夢への本気を描いていた部分が強かったので、彼にスポットが当たったのは実質始めてではないでしょうか。


 ちょっと肘を痛めただけで別に後遺症が残るわけでも一生テニスが出来ないわけでもないのに完全ふてくされモードの彼。テニス馬鹿だったかつての姿はどこへやら、祭りを楽しむことを口実にテニスから逃げはじめます。情熱を傾けられる『何か』を持っている思春期の少年らしい焦りと暴走ですが、ヒーロー・プリキュアとの出会いがその凝り固まった心を解してくれました。

 誰も自分の気持ちを分かってくれない。でも自分もみんなの気持ちをわかっていなかった。
 ヒーローでさえ時には失敗するけれど、支えてくれる誰かがいるから頑張れる。その言葉に頭が冷えて、自分が勝手に焦っていただけだと気づけました。

 ヒーローとの出会いで自分を見つめなおし、少年が一歩成長する。まっとうにヒーロー物な展開ですね。


 惜しむらくはファンの女子3人組が本当にただのファンってだけであんまりゆうきくんを支えてるような描写がなかったことでしょうか。ただ無心に応援してくれる相手がいるのはそれなりに嬉しい事かもしれませんが、ゆうきくんは別にそれ目的で頑張ってきたわけでもないしなあ。
 もうちょっと、彼女らの存在が実はゆうきくんにとって大きな支えとなっていた、と感じられる積み重ねが欲しかったなと思います。



 ファンクラブ3人については、あそこではるかを頼ったのはそれだけゆうきをよく見ている証拠かな、と。
 はるかが何事にもめげないガッツとおもいやりを持っていることや、テニスの試合の件で自分たちよりよっぽど内面的にゆうきと近づけたことは、悔しいけれど事実だと認めているんだと思います。何よりもゆうきのことを優先した結果、頼ることにしたのでしょう。

 でも自分たちじゃどうにもならないと諦めの姿勢は無限の選択肢をもった若者としてあんまり褒められたものでもありません。急激に相手と親密になるのは難しいので今回ばかりは仕方ないかもしれませんが、また同じような事が起こった時、自分たちで支えられるよう一歩踏み出さないといつまでもただのファン止まり。

 ファンからの脱却を目指して一歩を踏み出す彼女らの成長物語、というのも面白そうですね。



 さて次回27話ですが、なんと衝撃の水着、ってこの話先にしたか。

cap_20150809210515bb0.jpg

 さすが火の戦士、トワは泳ぎが苦手な様子。またポンコツでかわいい姿に期待です。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Go!プリンセスプリキュア 第27話「ガンバレゆうき!応援ひびく夏祭り!」
Go!プリンセスプリキュアの第27話を見ました。 第27話 ガンバレゆうき!応援ひびく夏祭り! 夢ヶ浜の祭りの屋台のお手伝いを終えたはるかとゆいはみなみ、きらら、トワと一緒にお祭りを回っていると、テニス部のみんなとバッタリ会うのだが、ゆうきの様子がどこかムリをしているように見えるのだった。 そこにゆうきを応援しているファンの3人組が現れ、はるか達はゆうきが練習中に怪我を...
[2015/08/10 00:33] MAGI☆の日記
Go!プリンセスプリキュア 第27話「ガンバレゆうき!応援ひびく夏祭り!」
夏祭り回たけなわの夏アニメ。ゴープリもお祭りへGo! 浴衣姿みんな可愛い~♪ この照れたトワちゃんの破壊力がすごいのなんのww いつもと違う髪型が見られるのもお祭回ならでは。 個人的にはきららちゃんのサイドポニテがドストライクでしたわ(≧▽≦) お祭りまんきつのゴープリガールズ。流れが変わってきたのはゆうきくんが合流してから。 部活でケガしてレギュラー外されすねす...
[2015/08/12 16:52] のらりんすけっち
[ヲタ話][Go!プリンセスプリキュア]輪投げにも、公式ルールってもんが存在するんだぜ
 はい、詳しくはこちら。ちなみに、雪合戦やスイカ割りにも、公式ルールがあるとか何とか。いいじゃん、あんなの適当で(暴言)。 余談だけど、今をときめくAKBヲタクのおっさんこと小林よしのり大先生様が、週刊少年キングの末期にスポーツ輪投げをモチーフにしたスポ
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: