架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仮面ライダードライブ 第40話『2人の天才科学者はなぜ衝突したのか』 あらすじと感想

・あらすじ

 蛮野の目的は特状課に取り入り、ベルトを奪うことだった。まんまと嵌められた進ノ介と剛に、ハートは蛮野をさしてロイミュード以下の最低な人間だと語る。

cap2015-08-05-15h53m17s982.jpgcap2015-08-05-15h54m48s270.jpg


 15年前、すでに人間と変わらない頭脳を得ていたロイミュードに、蛮野は自分の研究を援助してくれなかった実業家と同じ人間の姿を与え、実験と称して拷問を繰り返していた。そのロイミュードこそハートであり、以来、人間を見返そうと心に誓ったのだった。

cap2015-08-05-15h55m12s221.jpgcap2015-08-05-15h56m36s639.jpg

 自分の父が目的のためなら手段を選ばない歪んだ人格だと知り膝をつく剛だが、進ノ介は必ず立ち上がってくるはずだと信じ、1人ベルトさんの奪還へと向う。ライドブースターの足跡から蛮野を探し当てベルトさんを取り戻すことには成功するも、すでにデータは奪われてしまった後だった。悪のドライブドライバーとなった蛮野は、004とともに何処かへと姿を消してしまう。

cap2015-08-05-15h57m18s975.jpgcap2015-08-05-15h59m02s032.jpg

 蛮野は見失うも、西城の活躍により008の居場所と目的は判明。霧子を助け出すべく戦いを挑む進ノ介だが、並の進化態を凌駕する力の前に歯が立たない。そこへ進ノ介の信頼を受けて立ち直った剛が応援に駆けつけ、2人のコンビネーションで逆転。チェイスの援護もあり、無事戦いに勝利する。

cap2015-08-05-16h01m43s468.jpgcap2015-08-05-16h04m32s350.jpg

 剛は改めて決意を口にする。父の死と向き合い続けた進ノ介のように、自分も蛮野のことから目を逸らさないと。ずっと燻っていたわだかまりも解け、また以前の様に仲の良い関係へと戻っていく進ノ介と霧子、そして剛。そんな3人から人間の愛を学んだチェイスは、命に変えても彼らを守っていこうと決心するのだった。

cap2015-08-05-16h18m11s221.jpgcap2015-08-05-16h09m02s741.jpg






・感想

 ついに本性を現した蛮野ですが、剛には申し訳ないけどすっごく安心しちゃったのは私だけではあるまい。ベルトさんになにか仕組んでいたので、劇場版でのベルトさん悪役化はほぼ間違いなく蛮野のせいだというのは想像に難くなくなりました。ベルトさん悪役フラグは霧散したと言っても過言ではないでしょう。

 これで安心して最後まで見れる! 今更ベルトさんが悪でしたとかなったら辛いですはい。


 というわけで新たに蛮野が敵となり、物語も佳境を迎えつつあるのでそろそろ気になるのがラスボスの存在。個人的には蛮野じゃなくてハートがいいなと。プライドばかりデカくて小物な蛮野より、やっぱりハートの方がボスとしての風格が強いですし。

 今回新たに判明した事実として、ハートは一番最初に人間の姿を与えられたロイミュードであり、蛮野に手酷い扱いを受けていたことがその人格形成に大きく影響しているようです。
 つまり人間を越えたいというハートの戦いは一種の復讐といえます。でもだからといって人間を憎んでばかりではなく、中には尊敬できる相手もいると認められたり、ロイミュードの繁栄を考えて憎いはずの蛮野を生かしておく懐の深さに、1つの種の王として魅力を感じちゃいますね。伴野とは大違いです。

cap2015-08-05-16h24m36s908.jpg

 だからこそラスボスは彼であってほしいなと思う反面、できれば敵対したくない尊敬できる人格者でもあるので悩ましいところ。今後の展開によっては蛮野を倒すため一時共闘なんかもありえそうです。でもそうなると、その後の戦いがますます辛くなるなー。



 剛は父親の本性を知ってまた落ち込んじゃいましたが、散々脚本家にイジメられて苦難を乗り越えてきた強さは伊達じゃない。すぐに復活、そして追跡・撲滅・大活躍。ドライブとの連携攻撃、格好良かった。

cap2015-08-05-16h22m48s340.jpg
cap2015-08-05-16h23m37s372.jpg

 その後の進ノ介とのイチャイチャがまたいい。すごくいい。
 進ノ介「タイヤはやめろwww タイヤはwww」

cap2015-08-05-16h26m25s558.jpg

 なんかエロい。


 タブレットを手に入れるため一時的に敵に回り、戻ってきてからも罪悪感から少し距離を置いてましたが、ようやく本当に以前の関係に戻れました。いえ以前以上の厚い友情で結ばれたと言えるでしょう。霧子との愛情もまた一層深いものに。

cap2015-08-05-16h27m11s707.jpg

 おかえり、剛。


 そして3人を見たチェイスもまた珍しく顔をほころばせ、同時にこの素敵な関係を守るためなら命を捧げると誓います。今まではどこか「自分は仮面ライダーとして作られたから」という義務感から戦っていたチェイスが、初めて心から誰かを守りたいと思った瞬間ではないでしょうか。この瞬間、彼は本当の意味で『仮面ライダー』となったのでしょう。

cap2015-08-05-16h28m13s206.jpg

 ……死亡フラグっぽいとかゆーな。きっとあれだ、後半死にそうなピンチになっても、剛が助けに入るんですよ。んで全員生存でハッピーエンドですよ。そうに違いないって私信じてる。そうであってくれー。



 人間関係と言えば、究ちゃんもなにげに魅力的な活躍。
 ネットワークの神を名乗る蛮野に対し出番がなくなると落ち込んでいたのがただのネタではなく、後の活躍に繋げる伏線だったとは。得意分野から蹴落とされても諦めない芯の強さ、格好良かった。現さんから教わったデカ魂で対抗することで特状課の信頼の強さを表現してるのもナイスな構成です。
 ほんと良いチームだ。でもみんなスルーしてないでもうちょっと究ちゃん褒めてあげて(笑)。

cap2015-08-05-16h31m13s853.jpg


 次回、悪のドライブ誕生編。
 気になるのが蛮野のボディですが、やっぱり004がその役目を担うのでしょうか。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



(鎧武のような捻りのある展開がドライブにもほしい。)と思っていたので、「ベルトさんが本当は敵だった?」という映画の内容は(本当であってくれ。)と思っていました。

だからこそ「映画のベルトさんの暴走は蛮野のせい。」だと知った時は、(ベルトさんごめんなさい。)という気持ちになりました。
[ 2016/12/04 15:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。