架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第37話『究極の味覚を狙うのはだれか』 あらすじと感想

・あらすじ

 ここ数日で立て続けに発生したロイミュードによる発火事件。現場で回収した手がかりから、都市伝説として有名な誰も所在地を知らないレストラン『シュプレム』の住所を突き止めた進ノ介は、何か関連があると睨んで西城・追田・霧子と共に調査へと向かう。

cap2015-07-15-12h37m36s459.jpgcap2015-07-15-12h38m16s656.jpg


 快く捜査に協力してくれたシェフの奥村は、伝説上の店に興奮する西城に気をよくし特別に一同へ料理を振る舞う。レシピは極秘とされている黄金のソースを使った数々の料理は今まで味わったことがないほどの美味であり、すっかり興奮状態となる一行。

cap2015-07-15-12h38m53s945.jpgcap2015-07-15-12h39m50s033.jpg

 同じ頃、チェイスはタブレットの蛮野にクリムとの共闘を提案していたが、姉に父親のことを知られたくない剛とクリムがそれを許さないだろうという蛮野に拒否される。その時海外より招集された幹部クラスのロイミュード・006に襲われ苦戦を強いられるも、2人で連携しなんとか難を逃れる。

cap2015-07-15-12h41m19s631.jpgcap2015-07-15-12h43m56s452.jpg

 シュプレムでの捜査を終えた進ノ介たちは、予約者リストから発火事件を起こしたロイミュードたちが店を訪れていたことを突き止める。だがそのロイミュードたちが街で暴れだした理由までは分からず、翌日もう一度調査へ。そこで黄金のソースを盗み出し逃亡する見習いシェフ・板垣と蜂合わせる。

cap2015-07-15-12h45m07s815.jpgcap2015-07-15-12h46m27s796.jpg

 進ノ介たちが追いかけると、板垣はロイミュードと融合し抵抗。そこへメディックが現れ、板垣の盗みだした黄金のソースを部下へとふりかける。ソースの効力で異常な熱を発し暴れだすロイミュードを見て、進ノ介は悟る。すべてはメディックの超進化を解析するための実験であり、今まで発火事件を起こしたロイミュードたちはその被害者なのだった。

cap2015-07-15-12h49m15s116.jpgcap2015-07-15-12h50m09s377.jpg

 しかしそこへハートが現れ、メディックをきつく叱責する。超進化は自分で切り開いてこそ価値があると語るハートは進ノ介に勝負を挑み、タイプトライドロンすらも凌駕する力で追い詰めていく。ベルトを吹き飛ばされ変身が解けた進ノ介に、ハートが迫りつつあった。

cap2015-07-15-12h51m02s890.jpgcap2015-07-15-12h51m15s740.jpg







・感想

 ハート、圧倒的。
 超進化せずともタイプトライドロンを追い詰めるその強さ、さすがロイミュードのボスといった貫禄です。


 メディックの非道な実験から仲間を救う際、ちょっと苦しそうだったのもまた格好いい。最初の頃は彼の仲間に対する親愛を人間の感情を真似たごっこ遊びだったのかなーと勘ぐってたのですが、もうこれは本物ですね。自分の行く先は自分の力で切り開こうとする気高さもまたボスに相応しい。
 味方側にいれば信頼できる仲間となり、敵側にいればできれば戦いたくないと思ってしまうような手合いです。

cap2015-07-15-13h30m33s203.jpg

 メディックも冷酷かつ自己中心ではありますが、その愛はやはり本物なのでしょう。全てはハートのため、というよりハートを愛する自分のために行動しているところは好感が持てませんが、信念があるのは間違いありません


 そんな『心』が引っかかってしまうのか、次回の進ノ介は倒していいのか悩み始める模様。072やチェイスの件でロイミュードが必ずしも倒すべき敵ではないと実感してしまった以上、いつかこうなるんじゃないかなーと思ってましたが遂に来ましたか。

 ハートは信義のある男とはいえ、その立場はあくまでロイミュード。メディックは愛を知っているとはいえ自分のことばかり考える。
 人類のためにあくまで倒すか、共存の道を模索するか。進ノ介の出す結論は果たして。


 あとは気になるのは、ベルトさんのこと。
 平らな蛮野いわく「クリムの一面しか知らない」とのことで、含みのある言い方に込められた意味とは一体。なんか映画では裏切るらしいし、ここにきて胡散臭さが倍増してしまったベルトさんですが、実は敵でした展開だけはないと信じたいなあ。



 特撮ヒーローではお馴染みの変身せずとも強いという新たな敵幹部も現れ、最終章に突入してますます盛り上がってまいりました。残り20話くらい、毎年のこととはいえ少しの寂寥感に包まれつつもじっくり楽しんでいきたいと思います。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: