架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Go!プリンセスプリキュア 第20話『カナタと再会!? いざ、ホープキングダムへ! 』 あらすじと感想

・あらすじ

 9つのキーに導かれ、突然ホープキングダムへと飛ばされたはるか、みなみ、きらら。バラバラにはぐれてしまった3人は、キーの光に導かれるまま歩き始める。

cap0009_20150614161653030.jpgcap0008_201506141616521eb.jpg


 その途中、はるかはカナタと再会。キーに導かれるまま2人がたどり着いたのは、花のプリンセスの紋章が掲げられた神殿だった。その中には先代プリキュアのメッセージが残されており、いつの日か更なる力を蓄えて復活する『闇』に備えてもう一つパフュームが残されていること、そのパフュームにも闇の力が迫っていることを知る。

cap0006_20150614161649746.jpgcap0007_2015061416165017e.jpg

 パフュームを守るべく、再びキーに導かれホープキングダム城へと向かうはるかとカナタ。再会出来た喜びから話が弾む2人だが、カナタの妹、トワは何年も前に行方不明になってしまったこと、その辛さに心が弱った隙を突かれてディピアの侵略を許してしまったとききはるかは悲しむ。

cap0005_20150614161921093.jpgcap0004_20150614161919776.jpg

 だが絶望の淵に立たされたカナタを救ったのが、かつてのはるかとの出会いだった。プリンセスを夢見るはるかに妹のトワを重ねたカナタは夢の大切さを思い出し、今まで諦めることなく戦ってこれたのだった。

cap0003_20150614161918a33.jpgcap0002_20150614161916410.jpg

 みなみ、きららとも合流し、ついに城へと乗り込むはるかたち。そこで待っていたのは4つ目のパフュームを手にしたトワイライトだったが、カナタは彼女こそ行方不明だったトワだと再会を喜ぶ。だがパフュームの力で変身したトワイライトは、容赦なく襲いかかってくるのだった。

cap0001_20150614161950279.jpgcap0000_20150614161948fd5.jpg






・感想

 正直わざわざデザインするの手間だろうからただの武器的に使われるだけなんじゃないかと危惧していたトワイライトのパフュームですが、ちゃんと変身してくれました。やったー!

cap0002_201506141626468b9.jpg

 おもてたんと違う!

 ちゃうねん。私が見たかったのはもっとこう、ダークプリキュアとでもいうべき、ヒラヒラしててリボンなんかもついてて可愛らしいんだけどカラーリングはダークな感じで、ゴシックロリータのようなドレスを期待しててん。なんせほら、今年のモチーフがプリンセスだし。
 去年のアンラブリーもよかったやん。あんな路線でもいいねん。もしくはバッドエンドプリキュアみたいなぴったりスーツ路線とか。

cap0001_20150614162644a91.jpg

 そんなマスクとかいらんねん! 可愛い顔が見えへんやん。あとそのサイヤ人みたいな髪型もなんとかして。


 というわけで、期待を越えて期待通りの展開を見せてくれたと思ったら期待したのと違った、なんとも微妙なトワイライト様の変身でした。いや、お子様向けアニメのライバルとしては別に何も変ではないデザインなんですが、それはわかってるんですが、自分は大きなお友だちなので、どうしてもそういう目線の期待がですね?


 そんなおっさんの愚痴はさておき。

 みんなが予想した通り衝撃の新事実、トワイライトはカナタの妹君でした。髪型と色のせいでキュアエースの幼少時代のように見えるのは私だけでしょうか。そういえば両方共王女様だ。

cap0000_20150614162643cb8.jpg


 先代プリキュアが新たなる脅威に備えてパフュームを増産したのはいいんですが、管理がちょっと杜撰すぎやしませんか。あっさり奪われてますがな。
 多分、パフュームとキー、そしてそれにふさわしい使い手というのは見えない力のようなもので惹かれ合う様になっているのでしょうが、その使い手たる存在が敵の手に落ちるというのは想定外だったのでしょうか。

 と言うかもしかして、ディスピアが誘拐したトワをすぐに始末しなかったのは、パフュームやキーを奪うという目的もあったのかもしれません。4つ目のパフュームの存在を知っていたかどうかはわかりませんが、ホープキングダムの女王ならパフュームとキーに選ばれる可能性は高いと踏んだのかも。



 カナタがはるかにキーを託した理由も判明。単にキーに導かれてというだけでなく、カナタ自身もはるかに運命を感じていたからなんですね。

 最愛の妹を失いディスダークからの侵略に晒され、生きる気力をごっそりと奪われた時、キーに導かれて出会ったのは妹と同じ夢を見る少女。そりゃ特別な何かを感じずにはいられないでしょう。そんな事情ですからおそらくキーを託したのはほとんど衝動的な行動と思われますが、それでも数年越しに再会した相手はまだ夢を諦めておらず、プリキュアという形で自分の希望として現れた。

cap0000_201506141632305d2.jpgcap0001_20150614163231f68.jpg

 カナタとしては、これ以上に嬉しい事はそうそうありますまい。6話で通信とはいえ再会した時、本当に嬉しそうな顔をしていたのが今となってはよくわかります。

 それにしても、はるかはカナタのことを夢を与えてくれた憧れの王子様と慕い、、カナタははるかのことを夢と希望を与えてくれた少女として信頼と愛情が合わさった感情を持っているわけで。もうすでに両思いな気がしてなりません。
 うーん、でもカナタってどこかの地球の神様と違って自ら前線に立って戦うとても好感が持てるキャラなので、彼にならはるかを託せるかな、うん(保護者目線)。



 次回はいよいよVSトワイライト。そんなに話が続かないプリキュアのことですから多分決着まで行くんじゃないかと思いますが、どんな展開でトワを取り戻すのでしょうか。どこかの地球の神様と違って自ら前線に立って戦うカナタが無茶しないかと心配ですが、プリキュアたちが何とかしてくれることでしょう。

 新しいプリキュアとしてトワが加入するのは、大体次の次かそのまた次あたり? どんな活躍を見せてくれるか楽しみです。生粋のお姫様と影響し合い、花のプリンセスを目指すはるかはどんな風に変化していくのでしょうか。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Go!プリンセスプリキュア 第20話「カナタと再会!?いざ、ホープキングダムへ!」
Go!プリンセスプリキュアの第20話を見ました。 第20話 カナタと再会!?いざ、ホープキングダムへ! ドレスアップキーが9つ集まったことでキーを並べてご機嫌なはるか達の前で突然、キーが光り輝き、ホープキングダムへと導いてくれる。 みんなと離れ離れになるものの、はるかが手にしていたキーから伸びる光の道筋に向かって歩き始めると、目の前にゼツボーグが現れる。 すぐにプリキ...
[2015/06/14 21:12] MAGI☆の日記
Go!プリンセスプリキュア 第20話「カナタと再会!?いざ、ホープキングダムへ!」
予想通りといいますか、トワイライトがカナタの妹でしたね。 すでにいろいろ新しい試みを入れてるゴープリ。 これ以上はひねった設定は出てこないかも。 数回先には4人目誕生でしょうか。 きれいになったトワ子さんがどんなプリキュアになるのか楽しみです。 それにしてもいいところで引きになって、しかも次回お休みとは_| ̄|○ ドレスアップキーが9つ集まるとホープキングダムに行けるようです...
[2015/06/15 03:42] のらりんすけっち
[Go!プリンセスプリキュア][ヲタ話]???「プリキュアがシリーズ通算555回なのも、乾巧って奴の仕業なんだ」
 ちなみに「仮面ライダーファイズ」の劇中、草加雅人は一度も「乾巧って奴の仕業なんだ」とは言っていない、らしい。 2003年だから、実はプリキュアの前年、世間ではなかった事にされてる「明日のナージャ」と同じ年の放送なんだよな。ナージャもだけど、ファイズも井
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: