架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第31話『大切な記憶はどうして消されたのか』 あらすじと感想

・あらすじ

 真影が何を企んでいるのか突き止めるべくブレンへと挑む進ノ介だが、剛の妨害にあい敢え無く撤退。元々001に近づくのは危険すぎると反対していたベルトさんはきつく叱責し、市民を守るためなら命すら惜しまないと豪語する進ノ介と喧嘩になる。

cap2015-05-27-18h48m42s254.jpgcap2015-05-27-18h49m21s174.jpg


 そこへ藤木徹と名乗る少年が父親を探して欲しいと訪ねてくる。徹が言うには、ついこの間まで普通に家にいた父親が、突然10年前から家族を捨てて出て行ったことになってしまっていた。001による記憶の改竄だと睨んだ進ノ介たちは捜査に乗り出すと、案の定、徹の家から重加速粒子反応が検出される。

cap2015-05-27-18h50m12s178.jpgcap2015-05-27-18h50m45s238.jpg

 霧子はベルトさんに001が動き出したこと、進ノ介たちが捜査を始めたことを伝える。非協力的なベルトさんに、なぜそこまで慎重になるのか尋ねると、プロトドライブに続き今度は進ノ介を失うかもしれないと恐怖を告白する。

cap2015-05-27-18h51m07s24.jpgcap2015-05-27-18h51m16s53.jpg

 一方001の尻尾を掴めず苦悩する進ノ介の下へ、『ミスターX』を名乗る人物からメールが届けられる。そこに添付されていたデータは、10年前に起こった伝染病騒動の際に実施された集団検診時の診察記録だった。そのウイルスの情報を流したのも集団検診を実施したのも国家防衛局であり、責任者は真影壮一。結局感染者のいなかったこの騒動自体が何かしらの陰謀のもと仕組まれた可能性があった。

cap2015-05-27-18h53m03s89.jpgcap2015-05-27-18h53m16s6.jpg

 手がかりを掴んだ進ノ介だが、徹も記憶を書き換えられ全てを忘れてしまう。父を思い助けを求めてきた時のことを思い出し、怒りに燃える進ノ介は、仁良を利用し真影の居所を突き止める。001のもとへ乗り込み、チェイスの協力もあって化けの皮を剥がすことに成功する進ノ介だが、周囲にいた人々は記憶を書き換えられいつも通りの日常に戻ってしまう。しかし進ノ介だけはその力が通じず、なぜか記憶を保ったままだった。

cap2015-05-27-18h54m12s9.jpgcap2015-05-27-18h55m02s11.jpg

 そのことを予見していた001は歓喜する。進ノ介の父親・泊英介もまた同じ体質であり、不屈の精神で001を追い詰めた。その際に覚えた屈辱こそ001にとっての特別な感情であり、さらなる進化を遂げるために必要なもの。同種の強さを求めて迫り来る001の圧倒的な力に追い詰められるも、皮肉にも倒れ伏すこと無く挑んでいく進ノ介だった。

cap2015-05-27-18h56m35s170.jpgcap2015-05-27-18h57m28s171.jpg






・感想

チェイス「また貴様か!」

cap2015-05-27-18h39m01s114.jpg

 私の気持ちを代弁してくれました。もうほんといい加減戻ってきて剛。自分としては次回辺りで戻ってくるのを期待してたんですが、どうも予告を見る限りだとそれはなさそう。となると、33話か34話でしょうか。



 さて、ついに001へと迫った31話でしたが。
 ベルトさんにはちょっと残念かも。

 以前、自分を殺した男であるハート相手の死線をくぐり抜け、あわや進ノ介を失いかねない状況から無事生還した際に言ってました。トライドロンを作ったのは相棒たる戦士を守る強さが欲しいと願ったからだと。
 そして決意を口にしました。

「君の代わりなど他にいない。地獄に落ちるというなら次は私も付き合おう」

 このセリフはホントに熱かったです。2人は1人の戦士になったんだなって思って。進ノ介と共に絶体絶命の危機を乗り越えたことで死への恐怖を乗り越えられた名シーンだったのですよ。
 なのにここに来てまたヘタれちゃった。

cap2015-05-27-18h58m23s211.jpg

 いや、ベルトさんが慎重になるのもわかるんですけどね。実際今回の進ノ介はちょっと無謀すぎた。いま001に迂闊に迫ったところでどうせ記憶改変の能力でどうにでもごまかされちゃうので、何かしら策を打ってから行動すべきです。それに慎重なのは、それだけ相棒を大事にしている証拠でもあります。

 けどやっぱり、どうにもヘタれてしまった印象が。
 こんな時だからこそ、私が進ノ介を守る!くらいは言って欲しかったかな。



 何はともあれ結局真っ向対決へとなだれ込んでしまったわけですが、それは001の狙い通りでした。自分が超進化態となるため、かつて英介に味わわされたのと同じ屈辱が必要とのこと。つまり進ノ介が頑張れば頑張るほど、001は進化へと近づいてしまうわけです。なんともやりきれない状況だなあ。

 ハートも進化の鍵となる相手を見つけているようですが、誰なのかも気になるところ。やっぱりチェイスでしょうか?







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: