架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第30話『真犯人を語るのはだれか』 あらすじと感想

・あらすじ

 12年前の記憶が少し蘇ったと丸谷が特状課を訪ねてくる。曰く、事件の際どんよりを感じたとのことだった。チェイスからは丸谷の耳裏にある傷跡が001の記憶操作によるものだとの情報がもたらされ、001が強盗事件に関わっていた事実を隠そうとしていることが見えてくる。

cap2015-05-20-16h54m36s1.jpgcap2015-05-20-16h55m14s122.jpg


 ゆかりに件の傷がなかったことから、事件の際に何かを見ているかもしれないと問い詰める霧子。だが怯えて話そうとしない彼女の様子に、誰かを傷つけてまで真実を求めるのは警察官として間違っていると進ノ介は霧子を止める。その頃再び襲いかかってきた剛を迎え撃ったチェイスは、剛の耳裏に問題の傷跡を発見する。

cap2015-05-20-16h56m17s6.jpgcap2015-05-20-16h57m42s6.jpg

 進ノ介はゆかりの母から父が命がけで守った女の子こそゆかりだと知り、同じ命を自分でも守れたことに誇りを覚える。市民を守ることを第一に考えるのはやはり間違っていないと確信し、001のことはまた焦らず調べていこうと決意を新たにするが、そこへゆかりを狙って根岸が来襲。チェイスと協力して無事撃退し、ついに根岸を逮捕する。

cap2015-05-20-16h58m52s5.jpgcap2015-05-20-17h01m01s3.jpg

 ゆかりは進ノ介に英介の姿を重ね、感謝の気持から勇気を振り絞って12年前の真実を話す。彼女は当時、確かに001の姿を現場で目撃していた。さらにプロトドライブのシフトカーからチェイスの記憶を読みとった結果、001の正体が国家防衛局長官・真影だと判明するのだった。

cap2015-05-20-17h03m03s213.jpgcap2015-05-20-17h02m43s10.jpg






・感想

 チェイスの考えと霧子の気持ちがよくわかんなかった。

 弟が突然裏切った。考えられる理由は2つ。1つは自分の意思、もうひとつは敵に操られている。
 この場合、安心できるのってどちらかと言うと後者じゃないでしょうか?

 敵に操られているなら、簡単、ではありませんが一応解決策は見えます。問題の敵をなんとかすればいい。けど自分の意志なら、事情によってはもう周りではどうしようもないかもしれないし最悪戻ってこない可能性もある。

 けどチェイスは「剛の耳裏に傷はなかった」と嘘を付き、霧子もそれを聞いて納得しちゃいます。
 なんでかなあ。


 ネットで感想を漁ってみましたらば同じ疑問を持ってる人達が何人かいたのですが、一番理解できた解釈が『愛する弟が操られていると知ったらまた『乱れちゃって』愚直にロイミュードたちへと挑んでしまう可能性があるから。』でした。


 なるほど、霧子を守るためにチェイスが嘘をついた理由としては納得できるんですが、霧子の気持ちは依然としてよくわからない。
 剛に事情があると知ったなら知ったで、やっぱり乱れちゃいそう。姉としては、突然愛する弟が裏切った理由はなんとしてでも知りたいと思うでしょう。また無茶しでかさないとも限らない。

 けど不思議と納得してるんですよね。よくわかりませんが、それだけ剛のことを信頼しているって解釈でいいのでしょうか。何か事情があるならそのうち帰ってくるはずだ、信じて待てばいいと。



 にしても引っ張りますね、剛の問題。結局今回も決着つかずに以降へ持ち越し。次回はいよいよ真影との初対決が描かれるので、ボスらしい彼の脅威を描くことに重点が置かれそうでまたも解決しそうにありません。
 他に現在気になることと言えば、001は12年前の強盗事件にどんな理由で絡んでいたのか、なぜそれを隠すのか、現場にいた人間の記憶を改竄したのはなぜか、なぜゆかりは記憶をいじられなかったか、などでしょうか。


 本作はあまり謎を溜めない引っ張らない作風だったのですが、チェイスが仲間になった辺りから物語の流れが大分ゆっくりになったように感じます。全体の半分ちょっとを終えたということでクライマックスへ向けてじっくり積み重ねているのかもしれませんが、今までの反動から正直若干の中だるみを感じ始めているので、せめて剛関連はそろそろ決着がついて欲しいところ。
 次回は無理としても、その次くらいには戻ってきて欲しいなー。



 物語は若干停滞気味ですが、殺陣は熱かった! 久々にタイプスピードでタイヤ交換を連発して戦う力強いドライブの姿に、仮面ライダーとしても警察官としてもまた一歩成長した進ノ介の新たな心意気が重なって手に汗握りました。

cap2015-05-20-17h04m09s110.jpg
cap2015-05-20-17h04m32s41.jpg
cap2015-05-20-17h06m34s131.jpg

 にしてもなぜここでモンスター(笑)。スパイクを使って欲しかったなあ。シャドー、フレア、そしてスパイクの3台は1話からいるし、初期OPにも登場してたしでまさに『初期装備』って印象なので、守るために戦うという警察官としての基本に立ち返った進ノ介の心情とリンクして一層格好良かったと思うのですよ。

 フレアは劇場版でもTV版でもやたら見せ場が多く、シャドーはニンニンジャー絡みや尾行任務で若干目立っているのに、スパイクは……最後に使われたシーンすら思い出せんぞ……。

 見せ場を! スパイクにも見せ場をー!







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: