架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Go!プリンセスプリキュア 第14話『大好きのカタチ! 春野ファミリーの夢!』 あらすじと感想

・あらすじ

 1年制が学園に家族を招待してもてなすファミリーデイ。久しぶりに家族と再会し大はしゃぎのはるかだが、妹のももかはなぜかご機嫌斜めで、ノーブル学園も気に入らない様子を見せる。

cap2015-05-04-12h32m23s66.jpgcap2015-05-04-12h33m18s108.jpg


 今までは自分にべったりだった妹の変わり様に戸惑うはるかだが、みなみやきららにまで失礼な態度をとったため叱りつける。すると泣きながら走り去ってしまう。

cap2015-05-04-12h35m43s26.jpgcap2015-05-04-12h35m49s92.jpg

 妹に嫌われてしまったと落ち込むはるかに、みなみは自分の経験を語る。かつて兄がノーブル学園に入学した頃、寂しい気持ちを上手く言えず辛くあたってしまったことがあったが、それは決して嫌いだからではなかった。ももかもまた、姉の夢を応援していたが、入学して以来離れ離れになって寂しくなった。なのに再会した姉は友達と楽しそうに笑っていたので複雑な気持ちになり、つい冷たくあたってしまったのだった。

cap2015-05-04-12h37m16s185.jpgcap2015-05-04-12h38m33s192.jpg

 はるかとももかはお互いの気持ちを理解し仲直り。だがそこへトワイライトとシャットが現れ、はるかの父、母、そしてももかの夢を閉じ込めてしまう。揃って『はるかの夢が叶うこと』を夢見る家族に、夢は自分の力だけで叶えるものではなく支えてくれる人の存在が大きいのだと実感するはるか。その喜びにいつも以上の力を発揮し、ゼツボーグの撃退に成功する。

cap2015-05-04-12h40m00s33.jpgcap2015-05-04-12h44m06s146.jpg

 家族への感謝をより一層高めたはるかは、ファミリーデイの出し物で妹の手作りティアラを付けてバレエを披露するのだった。

cap2015-05-04-12h46m37s173.jpgcap2015-05-04-12h47m19s74.jpg






・感想


 はるかの家族登場。
 これ以上ないほど理想の家族像がいやはや眩しいのなんのって。


 お父さんいいキャラだ。絶妙にダサいトレーナーがいかにもで素晴らしい(笑)。『プリンセス』なんて西洋かぶれの夢を見る女の子の父なのに和菓子職人というのもちぐはぐで面白い。お母さんはどこか抜けてる父親含めて家族を優しく見守るしっかり者という感じですね。

cap2015-05-04-12h46m59s117.jpg

 そして今回の主役、妹のももかちゃん。幼さゆえ気持ちを上手く整理できず姉につらく当たってしまいました。そりゃ小学1年生で大好きなお姉ちゃんと離れ離れになったら、心がぐちゃぐちゃになっちゃいますよね。
 しかも当の姉は楽しそうに笑ってるんですから、幼い心だと「ひょっとして私はもういらないの?」なんて不安にかられるのも無理はない。しかしいくら妹思いとはいえまだ中学1年のはるかにそんな細かいところまで察しろというのも中々厳しく。


 そこで頼れる先輩、みなみの出番です。かつて似た境遇にあったこと、はるかよりちょっとしっかりしていることからももかの気持ちを察することができ、はるかにそっとアドバイス。嫌いじゃなくても冷たくしてしまうなんてことは珍しくないんですが、ああやって誰かに言ってもらわないとつい忘れがちで不安になってしまうものです。

cap2015-05-04-12h52m07s114.jpg

 きららもまた家族と離れ離れというのは他人事ではなく、その気持ちが理解できるからももかを放おっておけない。寂しいのも、寂しいのに邪魔できないのも、家族への愛が深い何よりの証拠。それに寂しいのははるかもいっしょ。だから、再会した時に思いっきり笑って喜べばいい。
 同じ境遇の先輩としてそのことを伝え、寂しくても笑える強さを教えてあげました。

cap2015-05-04-12h52m32s137.jpg


 そうして頼れる仲間達のお陰でめでたく姉妹仲直りしたところでやっぱり現れるディスダーク。水挿しやがってこの野郎と言うべきかもしれませんが、彼らが春野家3人の夢、すなわち『はるかの夢がかなってほしい』というこれ以上ないほどの愛の形を視覚化してくれたおかげで、はるかは家族の愛と夢を追える喜びを再実感出来たわけで。
 よくやったとシャット(笑)。はるかって本当に愛されてるんだなあ。


 はるかとももかを中心に家族の絆を描きつつ、さりげなくみなみときららも設定を活かして活躍を盛り込み、夢を追えることの素晴らしさ、喜びも描く。
『プリキュアシリーズ』としても『プリンセスプリキュア』としてもテーマに沿った、丁寧なエピソードだなと感服いたしました。



 トワイライトの心の動きにも注目ですね。
 家族の愛を感じいつも以上に力を発揮したはるかにわずかながら関心を引かれたようでした。生まれながらのプリンセスである自分にはないものが、紛い物だと思っていたはるかたちにはある。愛という未知の力の前にそう感じたのでしょう。

cap2015-05-04-12h41m40s15.jpg

 これを機にプリキュアたちとの戦いを通じて少しずつ心が解きほぐされていくのか、それとも頑なに孤高のプリンセスを貫くのか。
 やはり4人目のプリキュア化を期待しちゃいますが、最後まで敵というパターンも捨てがたいなあ。



 次回は妖精たちの人間化。シャムールが変身したので期待してましたが、やっぱりアロマとパフも人間モードが存在したようです。アロマが主役になるようですが、考えてみればしっかり者っぽい雰囲気は漂わせつつもスポットが当たることがなかったためその実力は未知数でした。

cap2015-05-04-13h01m25s92.jpg

 妹に比べてイマイチ地味だったお兄ちゃん、名誉挽回となるでしょうか。要注目です。

cap2015-05-04-13h02m26s188.jpgcap2015-05-04-13h02m31s237.jpg

 いや、正直パフが可愛すぎてアロマに目が行かなそう。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Go!プリンセスプリキュア 第14話「大好きのカタチ!春野ファミリーの夢!」
Go!プリンセスプリキュアの第14話を見ました。 第14話 大好きのカタチ!春野ファミリーの夢! ノーブル学園のファミリーデーで家族を学園に招待することになったはるかは久々に両親と妹に会えることとなる。 妹のももかはあんまり楽しそうじゃなく、みなみやきららの前でも、ずっと不機嫌なももかにはるかは思わず怒ってしまう。 「ももか!お姉ちゃんにはいいよ。でも、お姉ちゃんの大...
[2015/05/04 21:27] MAGI☆の日記
[Go!プリンセスプリキュア][ヲタ話]娘がプリンセスになったら、その家族も自動的に王族になるのか?
 さすがに王族の知り合いがいないんで、その辺あんまり明るくないけど、一応それなりの優遇はされるようになるんでしょ?確か。「シンデレラ」に代表されるおとぎ話で、悪い継母とかが自分の娘と王子を結婚させようと画策するのだって、つまりはその特権のためなわけだし。
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: