架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

かなおさんが『笑う、わらわぅ』についての質問を募集中

※本記事は『笑う、わらわぅ』のネタバレを若干含みますのでご注意ください。

 なぜか今『FURY』でも『表』でもなく『笑う、わらわぅ』の質問を募集中です。

http://megalodon.jp/2015-0418-2112-22/ohagehagehage.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

 なぜこのタイミングで。
 シリーズの中でもあまり多くを語らない作品だからでしょうか。



 どうせだから何か質問しようかなーとも思ったのですが、質問できるほど内容を覚えてなかったでござる。
 ただ学生時代に『MALICE MIZER』や『Schwarz Stein』にドハマりしたお耽美ヴィジュアル系好きの自分としては『わらわぅ』のゴスな世界観はクリティカルヒットでした。錆付いていく鉄=病に蝕まれていく体っていう暗喩がまたこの作風にぴったりで、グラフィックと選曲のセンスも合わさって没入度はシリーズでもトップクラスです。


 世界観の方向性を明確に他シリーズと差別化した本作はかなり異色だと思うのですが、そんな中新キャラだった血反吐結びだけ何故か和風だったのが印象に残ってます。あれって何か意図があったんでしょうか。そういえば同じ和風キャラの緑茶師匠が前作『猫足乙女』でデビューしてましたが、単にかなおさんの中で和風ブームだったんですかね。


 個人的にはこういうコーナーは是非『夜海』でやってほしいなあ。わらわぅは難解ながらも最後までプレイすれば一応物語の骨子は理解きますが『夜海』はホントによーわからんかったので。



 ……最後にちょっと自分の趣味を押し付ける余談を。
『笑う、わらわぅ』で使用されている秋山裕和さんの楽曲が好きな人には、月野そらさんの『希望の扉』ってアルバムがとてもオススメです。ピアノ主体のインストアルバムであり、まんまわらわぅに使えそうなBGMが詰まってますよ。



 鼓の音色がところどころに聞こえる和風テイストを含んだ『いつか帰るところ』なんかはまんま血反吐関連のテーマ曲に使えそうです。





 世界観がツボな人には『MALICE MIZER』のアルバムの中でも『薔薇の聖堂』がいいかなあ。ヴィジュアル系バンドのアルバムではありますが、歌ものと言うよりサウンドトラック的な作風になってます(ヴォーカル自体は殆どの楽曲に入ってますが)。







 あとはBurzumなんかいかがでしょうか。ただしおすすめできるのは『Daudi Baldrs』と『Hlidskalf』の2枚だけ。それ以外はデス声のヴォーカル入りなのでクセが強いです。







 他に何かオススメあったら教えて下さい。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: