架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION EPISODE6『不穏の火曜日II』 あらすじと感想

・あらすじ

 名古屋市局でセプテントリオンに備える響希の元に、大地と新田が辿り着く。
 大きな力を持ってしまった自分の側にいるのは危険だと訴えるが、それでも2人は引き下がらない。響希を守るという2人の言葉に、響希は心が暖かくなるのだった。

vlcsnap-2013-05-10-13h51m37s69.jpg
vlcsnap-2013-05-10-13h52m11s159.jpg

 その頃、暴徒から支局を奪還すべく伴亜衣梨と鳥居純吾が侵入してくる。ロナウドは2人が詳しい事情を知らずただ勧誘されただけだと踏んでレジスタンスに勧誘するも、直情的な亜衣梨は聞く耳を持たず戦闘を続行しようとする。

vlcsnap-2013-05-10-13h54m31s25.jpg
vlcsnap-2013-05-10-13h54m14s120.jpg

 そこへセプテントリオン出現の知らせが入るが、場所はよりにもよって一同が争っている現場だった。敵の狙いは基地機能を停止させることであり、そうなると名古屋は消滅してしまう。

vlcsnap-2013-05-10-13h55m00s49.jpg

 亜衣梨と純吾も一時休戦し共に立ち向かうが、強力な攻撃の前に次々と悪魔たちは倒れていき、ついには響希のスザクも打ち倒される。死に顔動画と同じ光景を前に響希は危機に陥るが、それを救ったのはケルベロスを率いた峰津院大和だった。

vlcsnap-2013-05-10-13h55m34s148.jpg
vlcsnap-2013-05-10-13h56m01s160.jpg

 圧倒的な力でセプテントリオンを屠る峰津院に、響希はなぜその力で最初から戦わなかったのかと問い詰める。そうすれば犠牲が出なくて済んだはずだと。その問に対する峰津院の回答は、他の人間のことを駒としか考えていない極めて冷酷なものだった。
 非情なその思想に響希を含めその場の一同が反発し、一触即発の自体に陥るが、そこへ謎の青年・アルコルが現れる。「峰津院は響希の死に顔動画を見てここにきた」という思いがけない彼の言葉に、響希はただただ驚くのだった。

vlcsnap-2013-05-10-13h56m59s229.jpg
vlcsnap-2013-05-10-13h57m19s174.jpg






・感想

 響希のほうが大切だろ!?
vlcsnap-2013-05-10-13h25m34s60.jpg

 俺がお前を守る!
vlcsnap-2013-05-10-13h27m03s190.jpg

 これもうあれですよね。完璧に「何かと主人公に助けられてばかりだけど、それじゃダメだから頑張るか弱いヒロイン」ですよね。
 デビサバ2のヒロインは大地(確信)。


 さてさて今回のエピソードでは、峰津院ついに前線へ。強すぎワロタ。一人でセプテントリオンやっつけたぞおい。
 この調子で他のセプ(ryも倒せるなら、そうしたほうが人心を掌握して支配しやすい気がする。「いざという時は前線に立って戦ってくれる頼りになる偉い人」って、理想の上司だもんね。そうしない辺り案外この人のプライドは陳腐な高さにあるのかも。
 響希の死に顔動画をみて駆けつけたというのは果たして本当か否か。意外とツンデレ? 

 今のところ活躍少ないですけど、亜衣梨と純吾のコンビが実にいいですね。純吾が妙にいいキャラ。声優の演技が素晴らしい。あの声と喋りに魅力の60%くらいは詰まってる気がします。確か原作ゲームでは声なかったはずなんで、アニメで改めて見てファンになった女性も多そう。声優は偉大だ。
 にしても、なんで2人の悪魔は猫縛りなのw いや、可愛かったけどさ。
vlcsnap-2013-05-10-13h31m31s51.jpg
vlcsnap-2013-05-10-13h31m53s10.jpg


 さて次回予告ではロナウドの「響希くん! それが君の選択か!」という糾弾するようなセリフが聞こえて来ましたが……響希くんジプスに戻っちゃうんでしょか? 両方敵に回すようなルートもメガテンちっくで面白そうですけどw 原作だとここらでどっちについていくかルート選択があったりするのかな?

DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION デカキーホルダー 憂う者
DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION デカキーホルダー 憂う者
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: