架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Go!プリンセスプリキュア 第11話『大大大ピンチ!? プリキュアVSクローズ!』 あらすじと感想

・あらすじ

 クローズに勝利したはるかたちの前に、ディスピアの幻影が現れた。敗北したクローズに最後のチャンスを与えるべく、一同を異空間・絶望の檻へと閉じ込めてしまう。

cap00000011.jpgcap00000010_20150412171507865.jpg


 バラバラに分断され、それぞれ敵に襲われるプリキュアたち。この空間ではディスダークの力が何倍にも膨れ上がるため、今まで以上の力で暴れるクローズにはるかは追い詰められていく。

cap00000009.jpgcap00000005_20150412171504647.jpg

 その頃、パフ・アロマと共に巻き込まれてしまったゆいは、かなたからの通信でホープキングダムの王家に伝わる秘宝、クリスタルプリンセスロッドがあればプリキュアが更にパワーアップできると知る。異空間からでも夢の力をロッドへ届ければ受け取ることが出来ると知り、はるかたちに伝えるべく戦いの中へ駆け出す。

cap00000007_20150412171600d27.jpgcap00000006_20150412171559e88.jpg

 合流はできたもののパワーアップしたクローズになす術がないはるかたちは、ゆいからの伝言を頼りに夢の力を増大させるが、クローズに阻まれロッドへと届かない。万事休すかと思われたその時、危険を顧みず飛び込んだゆいの夢の力も合わせて、ついにロッドを呼び寄せることに成功する。

cap00000004_2015041217155720f.jpgcap00000003_2015041217155649a.jpg

 新しく手に入れたエレガントキーとロッドの力を使い、無事クローズを消滅させ元の空間へと戻ってきた一同。できればゆいを巻き込みたくなかったはるかに、友達として何も知らないほうが辛いとゆいは笑うのだった。

cap00000001_201504121716408f4.jpgcap00000000_2015041217163801a.jpg







・感想

 クローズさん作画怖すぎ。女児泣いたんじゃないかコレ。

cap00000001_201504121719218a2.jpgcap00000002_20150412171923f81.jpg

 見ての通り迫真の作画にてクローズ退場編の11話でした。
 1話から登場の幹部でありOPではフローラとの対峙構図でいかにもライバルって雰囲気を出していたのに10話と早々のリタイア。

 今後復活は、やっぱりないのかなあ。ひとまずお疲れ様。君のことは忘れないよ(だってOPにいるし)。



 以外だったのがゆいちゃん大活躍。クローズばっかりに気を取られてたのでこの展開は予想してなかった。
 大人しい真面目っ娘という印象があったので、意外なアクティブさには前回から驚かされっぱなしです。クローズの猛攻の中、はるかの元へ駆け出す姿は本当に凛々しかった。

maru150412085009.jpg

 眼鏡取ったら『3』だったことを忘れそうです。

 ただ正体を知っているだけでなく、本当の意味で支えとなれる、理想の一般人協力者ポジションとして今後も地味に活躍してくれそうです。前作で同じ立ち位置にいた誠司くんとはまた違った魅力に期待したいところ。



 個人的にちょっとひっかかったのがみなみの『夢』。
 父や兄のように人の役に立ちたいと願っていましたが、もうこれで確定なんでしょうか。9話を見る限りだと迷いがあるんじゃないかと私は感じたのですが、あそこでそれこそが自分の夢だと自分でも初めて気づいた、ってことでいいのかな。



 何より印象に残ったのが、クローズ消滅後のはるかのつらそうな顔。考えてみれば意思ある相手を消滅させたのってこれが初めてですね。やはり思う所あるのでしょう。

cap00000000_201504121719202a8.jpg

 敵とはいえ心ある相手を倒してそのままやったーバンザーイで終わらせなかったのは子供向けアニメとして丁寧な作りだなと関心しました。
 ディスダーク三銃士は現時点では謎多き存在であり、前作の幹部たちのように元人間もしくは妖精なのか、ディスピアによって生み出された人形的存在なのか判然としません。しかし今までの立ち振舞からただの命令通りに動く存在ではなく意思のある相手だということははっきりしています。
 つまりはるかたちは自分たちと同じように考え生きる相手を倒してしまった。

 心ある『誰か』を倒すということをあっさり流したくはない、かと言ってあまり説教臭くすると却って鼻白んで子供は離れてしまう可能性がある(あるいは単に尺の都合)。そんな事情の中でスタッフが考えだした折衷案があのはるかの表情なんじゃないでしょうか。

 あまり多くは語られなかったことで、逆にあの顔が心に残った子もいるはず。将来、ふとしたきっかけで思い出してはるかの心境を初めて想像でき、自分が成長したことを実感する。そんな子供も出てくるんじゃないかと想像するとちょっと素敵ですね。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Go!プリンセスプリキュア 第11話「大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!」
ゲットしたドレスアップキーは新しいおもちゃアイテム、クリスタルプリンセスロッド専用でした! なるほど、「鍵」ですからね。よく考えられてるなあ。 アイテムそれぞれに専用キーがあって、それに応じてドレスも変化すると。 3人力を合わせての新技もよかったです(^^) クローズさん最後の戦い、フローラたちをかなり追い込みましたが。 肝心なところで”待ってあげた”のが運の尽き。 フローラ...
[2015/04/12 17:50] のらりんすけっち
Go!プリンセスプリキュア 第11話「大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!」
Go!プリンセスプリキュアの第11話を見ました。 第11話 大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ! ホープキングダム王国の人々の夢を閉じ込めた魔女ディスピアが遂に姿を現し、はるか、みなみ、きらら、アロマ、パフ、ゆいが空に大きく開いた穴の中に吸い込まれてしまう。 離れ離れになりながらディスピアが作り出した絶望の空間で襲いかかってくるクローズやゼツボーグに立ち向かうは...
[2015/04/12 21:17] MAGI☆の日記
【Go!プリンセスプリキュア】第11話『大大大ピンチ!?プリキュアvsクローズ!』 キャプ付感想
Go!プリンセスプリキュア 第11話『大大大ピンチ!?プリキュアvsクローズ!』 感想(画像付) クローズとの最後の戦い&新アイテム登場回です♪ 朝アニメとは思えない、クローズさんのリアル顔の作画が(笑) 惜しい敵キャラを失くしましたしね(^^;  クローズたちを操る魔女、ディスピアが現れた! 次の瞬間、プリキュア3人とアロマ、パフ、そしてゆいは、空に開いた大きな穴...
[2015/04/13 01:14] 空 と 夏 の 間 ...
[ヲタ話][Go!プリンセスプリキュア]「クローズがやられたな…」「ああ、だがヤツは三銃士の中でも最じゃk(以下略)」
 クローズさん、幹部の割りに随分と早く退場されたなーと思いきや、そういや初代のピーサードさんなんて、5話で抹殺されてたわ(笑)。 つーかその時、ホワイトさんは彼を殺してしまったかもって泣いてたのに、新人3人は案外ケロっとしてたな。今までのゼツボーグ戦で、
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: