架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第5話『俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない』 あらすじと感想

・あらすじ

 専属モデルとして海外へ渡らないか、という勧誘を断る口実に、京介は桐乃の彼氏役を引き受けることになった。

vlcsnap-2013-05-08-13h32m53s210.jpg

 ぎこちないながらも偽装デートまでこなしなんとか誤魔化し切る2人。ひとまずは勧誘を断ることに成功する。

vlcsnap-2013-05-08-13h33m30s64.jpg
vlcsnap-2013-05-08-13h36m11s145.jpg
vlcsnap-2013-05-08-13h36m32s83.jpg

 めでたく難を乗り越えたかに思えたが、あれこれとデートのダメ出しをしてくる桐乃。苛立った京介は「そういうのは彼氏に言え」と一蹴。「今度からは彼氏に頼む」と言い返され、本当に彼氏がいるのかと気になりはじめる。

vlcsnap-2013-05-08-13h36m53s55.jpg
vlcsnap-2013-05-08-13h37m08s201.jpg


 黒猫に相談してみるも、はっきりとしたことはわからない。ただもし桐乃に彼氏ができて遊ぶ時間が減ってしまったら、私は喜ぶかもしれないと意味深な言葉を残される。

vlcsnap-2013-05-08-13h37m25s121.jpg
vlcsnap-2013-05-08-13h37m54s155.jpg

 夏コミで一緒に本を作らないか、という黒猫たちの誘いを伝えるつでいに本当に彼氏がいるのか思い切って桐乃に聞いてみる京介だが、はぐらかされてはっきりとした答えは聞き出せなかった。

vlcsnap-2013-05-08-13h38m05s2.jpg
vlcsnap-2013-05-08-13h38m49s191.jpg

 夏コミ本番。めでたく同人誌も完売し充実感に満たされる一同だが、そこへ桐乃の知り合いと思しき青年が現れ、桐乃はひどく狼狽するのだった。
vlcsnap-2013-05-08-13h39m46s249.jpg
vlcsnap-2013-05-08-13h39m32s93.jpg
vlcsnap-2013-05-08-13h40m41s11.jpg
vlcsnap-2013-05-08-13h40m51s128.jpg






・感想

 ふとしたきっかけでやってしまった偽装デートをきっかけに、桐乃、京介、黒猫それぞれの感情がすこしずつ動き始めました。桐乃は本当のところ京介をどう思っているのか。京介が桐乃を気にかけるのは本当にただの兄弟愛か。そして黒猫は……
 ってな感じで嬉し恥ずかしラブコメ全開なエピソードでしたな。地味子だけ一人置いてかれ気味……

 
 今回の話では京介も桐乃もお互いのこと本当に好きなんじゃないかと捉えることもできますけど、果たしてどうなんでしょうな。兄妹の2人がお互いを本当は好きなのか嫌いなのか、好きとしてもそれは家族愛か恋か判然としないもどかしさが本作の魅力の1つだと思いますが、ファンの間ではやっぱり恋愛ルートが望まれてるんでしょうか。
 個人的には桐乃が嫌いなのと地味子が好きなのが重なって、あくまで兄妹ルートであってほしいなと思ってるんですが。

 にしてもデートシーンはちょっと妙な描き方でした。後をつけてきてる(らしい)藤間氏の姿が一切映りませんでしたがあれは一体……単に尺の都合で入れなかっただけかもしれませんけど、なんか不気味です。もしかしてまだ引き下がってなかったりして。
 最初の会話シーンでの意味深なアップとか見るに、2人が恋人というのは嘘だと見抜いてそうな気もする。

vlcsnap-2013-05-08-13h32m34s237.jpg

 さて次回。ラストで出てきた青年は果たして何者か。
 一波乱ありそうな予感です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 300ピース 俺の妹がこんなにパズルなわけがない 300-506
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 300ピース 俺の妹がこんなにパズルなわけがない 300-506
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: