架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第23話『ゆがむ世界』 あらすじと感想

・あらすじ

 遂に始まった2つの地球の融合。ミスルギ皇国への侵攻を決意するヒルダ達の前に、アンジュ・タスク・モモカの3人が帰投する。

cap2015-03-18-22h25m47s177.jpgcap2015-03-18-22h25m52s238.jpg


 ジルからエンブリヲを抹殺する方法を聞き出すアンジュ。曰く、ヴィルキスの力を使えば、不確定領域のどこかに潜む本体を叩けるとのことだった。アンジュは腑抜けてしまった彼女にサリアのことを伝え、責任を取れと発破をかける。

cap2015-03-18-22h26m09s139.jpgcap2015-03-18-22h26m27s85.jpg

 サラたちとともにミスルギ皇国へ攻め入るアンジュ達。その前にクリスやサリア、そしてエンブリヲが立ちふさがる。

cap2015-03-18-22h27m27s143.jpgcap2015-03-18-22h27m46s71.jpg

 サリアとの激闘の中、偶然シルヴィアと再会したアンジュは相変わらず誰かに頼ることしか考えない彼女に乱暴な方法で自立のきっかけを与え、恐怖から歩けるようになった彼女に最後の別れを告げる。

cap2015-03-18-22h28m34s47.jpgcap2015-03-18-22h29m13s199.jpg

 再びサリアとの戦いに戻るアンジュ。だがその間に、立ち直り出撃したジルが割って入るのだった。

cap2015-03-18-22h29m59s147.jpgcap2015-03-18-22h30m17s74.jpg






・感想

 世界の融合が始まる中、クライマックスへ加速する23話。
 見どころ満載でしたね! パンツをプレゼントしたり、パンツをプレゼントしたり、あとは、パンツをプレゼントしたり。

cap2015-03-18-22h30m56s194.jpg

 あれずるい。あそこしか頭に残んない。
 あれのせいでちょっと今回はかなり頑張って内容を思い出さないと感想綴れないぞ。



 あ、そういえばパンツに負けじとインパクトあったヒルダとアンジュのキスシーン。あれも突然でびっくりした。
 意外だったのは、ヒルダって女同士とか気にするんですね。今まで我ら視聴者にさんざんレズいサービスシーンを提供してくれたのに(笑)。

cap2015-03-18-22h31m19s179.jpg

 アルゼナルという同性愛が芽生えやすい極めて特殊な環境にいたヒルダと違って、アンジュは基本的に異性愛が溢れる外の世界育ち、その上男連れだから気にせざるを得なかったということでしょうか。つまりそれだけアンジュへの気持ちは本気なのでしょう。

 そしてアンジュがキスをしたのは、単に友達を慰めたかっただけでなく、これからの戦いへの喝なのかなと思いました。

 マナが使えないなんて異常。そんな風に少数派を弾圧する世界をぶっ潰そうというのがこれからの戦いです。そこにはノーマと人間の問題だけでなく、同性愛のようなあらゆる少数派の権利を守るという意味も込められているはず。

 それなのに自分から弾圧される側に甘んじてどうする、しっかりせんか、という喝を込めたキスなのかなと。



 今まで散々厳しくやりあってきたヒルダ相手に優しく愛情を注いだアンジュですが、逆に溺愛していたシルヴィアとの決着では厳しく突き放すことで愛を見せました。

cap2015-03-18-22h34m34s77.jpg

 シルヴィアが立った(CV:杉山佳寿子)。 ついに我らが残念妹、自立の時です。
 確かにこの娘は幼くして足を奪われ、両親も殺された気の毒な娘。けどそこに甘えた時間が長すぎた。そうなってしまった原因は罪悪感から溺愛しすぎたアンジュの責任でもあるのでしょう。だからこそ、彼女が突き放すのは自立のために必要な過程だったのかなと。

 2人がもっと普通の姉妹として生まれ育っていたなら、なんぼ何でも銃弾なんて撃ち込まずに済んだはずだけれど。


 その少し前、アンジュが一般人を撃ち殺してしまったシーンですが。
 個人的には少しやり過ぎだと感じました。あれだけの目に合わされたんだから、撃ち殺したって当然だろうという声もあるでしょうし、自分でもそう思わないではないんですが、やっぱり命を奪っていい理由にはならない。

cap2015-03-18-22h35m20s30.jpg

 そりゃあの民衆たちは思考を奪われた情けない豚ですよ。けれどそれはかつてのアンジュも同じだったわけで。自分が運よく開放されたからといって、かつての自分と同じ者たちを途端に唾棄し対等な命として扱えなくなるのはいささかみっともない。シルヴィアにそうしたように、やはり彼らにも自分で歩く機会を与えないとフェアじゃないですね。先に銃を向けたのは向こうだし、敵対した相手を容赦なく殺すのは今のアンジュらしいとも思うんだけれど。

 さんざん虐げられた主人公がようやく一矢報いたと考えるとカタルシスあふれる一撃ですが、世界の歪みをぶち壊そうとする戦士としてはやや残念かなと思いました。
 アンジュはヒーローじゃないし、仕方ないのかな。



 決着と言えばもう2つ、クリスとロザリー、そしてサリアとジル。いやアレクトラですか。

cap2015-03-18-22h36m07s248.jpg

 真面目すぎるサリアも、気弱すぎるクリスも、どちらも鬱憤を貯めこんでしまうタイプ。本当は愛しているのに拗れた結果対立してしまった相手と思いっきり喧嘩すれば、気分がスッキリしてもっと状況が見えるようになるはず。
 ジルがなんだか死にそうな気がしてしょうがないのですが、全員生き残ってくれたらいいなあ。



 他にはようやく酔っぱらいから開放されたエマさんやみっともないところを見せてしまったエルシャにも挽回の機会が欲しいですね。あと2話らしいので難しいかもしれませんが、なるたけ色んな部分に決着をつけて最高のエンタメ作品として終結してほしいなと思います。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



>その少し前、アンジュが一般人を撃ち殺してしまったシーンですが。
 個人的には少しやり過ぎだと感じました。あれだけの目に合わされたんだから、撃ち殺したって当然だろうという声もあるでしょうし、自分でもそう思わないではないんですが、やっぱり命を奪っていい理由にはならない。




とはいえ、公開処刑の時、ノーマというだけで散々いやがらせをしてきておいて、そのことへの謝罪もせず、図々しく助けを求めようとし、拒否されると逆ギレして彼女を撃ち殺そうとする始末でしたぞ。

バカにつける薬はないとは、まさにその事です。
[ 2015/06/21 01:39 ] [ 編集 ]
いやあ、おっしゃる通りではあるのですが、やっぱり命を奪うというのはもうそれで相手の全てを終わらせてしまうわけで。
目を覚まさせる意味で、最初は威嚇射撃で済ませる慈悲くらいはあってもいいんじゃないかなと思います。理想論ですけどね。
[ 2015/06/22 20:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。