架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Go!プリンセスプリキュア 第5話『3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア!』 あらすじと感想

・あらすじ

 どうしてもきららを諦めきれないはるかは、もう一度プリキュアへ勧誘。するときららは、自分の忙しさを体験すれば出来ない理由が分かるだろうと一日付き添うことを提案する。

cap0001_20150301211209a50.jpgcap0002_20150301211210073.jpg


 放課後すぐ、レッスンと仕事の連続。その上この日は世界的デザイナーが審査員を務めるオーディションまであった。最初こそ評価は芳しくなかったものの、はるかのアドバイスでコーディネイトを変えて再チャレンジし好感触を掴むことに成功するきらら。

cap0003_20150301211212cdd.jpgcap0004_201503012112131b3.jpg

 彼女のトップモデルという夢にかける本気を実感し応援したくなったはるかは、やむなくプリキュアへの勧誘を諦めることに。お互い夢をかなえるため頑張ろうと笑顔で別れを告げるはるかに、きららは今までに感じたことのない寂寥感を覚える。

cap0005_201503012112468cf.jpgcap0006_20150301211247124.jpg

 そんな時、オーディション合格の連絡とディスダークの襲来が同時にやってくる。はるかの協力があってこその合格に、夢と同じくらい大切な友達が出来たと気づくきらら。戦いの場へと駆けつけ、苦戦する2人に協力しディスダークを撃退する。

cap0007_20150301211249fdb.jpgcap0008_20150301211250483.jpg

 きららが加入し、ようやく3人揃ったプリキュア。ざっくばらんな彼女にひっぱられ、みなみとはるかも今まで以上に親密になり、3人は友達としてこれからも戦っていくことになるのだった。

cap0009_2015030121131910e.jpg
cap0000_201503012113172b6.jpg






・感想

 黄色い娘加入編。
 きららが加わり、晴れてプリンセスプリキュアが3人揃ったことに。

 あれだけモデル一筋でありプリキュア加入をきっぱり拒否していた彼女が心変わりした理由は『夢と同じくらい大切な友達を助けたいから』でした。彼女にとってはるかは、はじめて心の底から「友達になりたい」と思えた相手だったようです。

 明確な夢を持ち、それを叶えるのに必要なこと以外はできるだけ切り捨ててきた様子の彼女。それ故今までは友達付き合いというものを断り続けていたことが前回で明かされていますが、きっとその際、去っていった同級生たちのほとんどはあまりいい顔をしなかったのでしょう。「せっかく誘ってあげたのに」とか「この人は普通とは違うんだ」とか、そんな気持ちを浮かべて。

 ところがはるかだけは、夢を心の底から応援して笑顔で距離を置いてくれた。だから却って気になった。自分の夢を心の底から応援してくれる初めての同年代の相手がどんな子なのか、もっと知りたくなっちゃった。

cap0000_201503012115541f8.jpg

 多分きららは、今まで友達付き合いできないことに寂しさとか感じたことはないんだと思います。本当に好きで選んだ道だから、充実感に満たされていたことでしょう。けどはるかだけは、離れていくことに寂しさを覚えてしまった。

 加えて、はるかも夢を持っているというのもポイントではないかと。しかも現状、プリンセスになりたいという夢は半分かなっているような状況なのに、それに満足せず夢を高みに置いて邁進しようとしている。同じ立場のきららとしてはその姿に共感せざるを得ないはず。
 彼女が自分を応援してくれたように、自分も彼女を応援してあげたい。そう思っても不思議はないです。


 ここまで揃ってしまっては、もうプリキュアにならない道はないですね。
 本気でやりたいと思ったことに対する彼女の行動力はずば抜けてる。きっと本人の言うように、100%を200%まで高めて、プリキュアもモデルもこなしていくのでしょう。はるかと一緒に。
 作劇上は「おい、仕事は?」って言いたくなる形になっていくでしょうがそこは決して突っ込んではいけません。



 ちなみに私の予想では、もっと自己中心的な理由で加入するのかなと思ってました。なんせトップモデルになることを何よりの目標としている彼女ですから、人の夢を閉じ込めてしまうディスダークを放おって置くと自分の夢が叶いっこないと強く痛感するなんらかの体験を経て「自分の夢を潰そうとする奴は許せん! トップモデルになるため、テメーらは倒す!」みたいな展開になるのかなと。



 きらら回ではありますが、はるかもまた魅力的でした。ドーナツ食べながらの休憩時間、きららの「ちょっとは分かった?」という問いかけに、「モデルの仕事が好きだってことがわかった」と返す。ここにはるかの魅力がぎゅっと凝縮されているなと。

cap0001_20150301211556a14.jpg

 きららとしては「プリキュアなんてやってる暇なんてないってわかったでしょ?」って意味で聞いたはずなんです。なのに「これじゃあプリキュアは無理だよね」というように自分の視点で答えず、相手の立場に立って答えてます。
 本当に心から、相手の気持ちを理解しようとし、真剣に見て、相手のいいところを見つけている。こんな子だから、みなみときらら、全く違う2人の人物の接着剤になってしまえたのでしょう。ええ子や。



 ところで本作のキーワード『夢』に関して、気になるのがみなみん。今のところ表向き、彼女だけ夢がありません。

 まだ少し漠然としているけれど、夢への気持ちはとても強いはるか。
 夢がかなり具体的で実際に努力を重ねて着実に近づいているきらら。

 さて、みなみは? 実は彼女にも夢があるのか、あるいは他の2人に感化されて今後夢を掴むという形で成長を見せてくれるのか。

 今後の展開に注目です。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Go!プリンセスプリキュア 第5話「3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!」
Go!プリンセスプリキュアの第5話を見ました。 第5話 3人でGO!私たちプリンセスプリキュア! クローズにファッションショーを目茶目茶にされたことでプリキュアに変身して一緒に戦ってくれたきららだが、一泡吹かせたかっただけだとプリンセスパフュームもドレスアップキーも返してくる。 きららにプリキュアの仲間になってもらいたいはるかは説得しようとすると、スケジュールを体験する...
[2015/03/01 22:03] MAGI☆の日記
【Go!プリンセスプリキュア】第5話『3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!』 キャプ付感想
Go!プリンセスプリキュア 第5話『3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!』 感想(画像付) きららちゃんが、やっとデレて仲間入りです。 はるかにデレるシーンが最高でした(笑) 三人揃ったことで、何倍もの力を出せそうですねw キュアトゥインクルに変身できたにもかかわらず、プリキュアとして仲間になることをキッパリ断るきらら。 それでも仲間に入ってほしいと思うはるかが...
[2015/03/02 01:49] 空 と 夏 の 間 ...
Go!プリンセスプリキュア 第5話「3人でGO!私たちプリンセスプリキュア!」
はるか→はるはる みなみ→みなみん きららちゃん、ニックネームのセンスイイネ! みなみさんは歳上なんだけど^^; みなみん、中の人はますみんですw お仕事に全力投球のきららちゃん。 はるはる、きららちゃんのお仕事1日体験! 予想以上にハードスケジュールでしたね。 夢は違えど、目標に向かう情熱は相通じるものが。 きららちゃん、自分の大事なものを大切に思ってくれるはるはるに...
[2015/03/02 03:35] のらりんすけっち
[ヲタ話][Go!プリンセスプリキュア]かつて、国民的アイドルと両立させてたプリキュアもいましたがそれは…?
 違う、お前じゃない。確かにお前も「剣崎」だけど、そんなに滑舌悪くない(オイ)。 つーかまこぴーの中の人、体調不良による長期休養を発表してから一年以上経つけど、未だに復帰のメドは立ってないのかしら。今月の「プリキュアオールスターズ」と、来月の「たまゆら」
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: