架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第19話『神の求魂』 あらすじと感想

・あらすじ

 アンジュのことを痛く気に入ったエンブリヲは、2人で世界を作り変えようと結婚を申し込む。マナの光で世界を満たし、高度な社会を作り上げたエンブリヲだが、結果的に人類は堕落した。アンジュと2人でなら、正しい新人類を生み出せるはずだと言う。

cap2015-02-26-08h14m54s217.jpgcap2015-02-26-08h15m28s47.jpg


 アンジュに協力する気は毛頭なかったが、ナイフを突き立てようともエンブリヲは死ななかった。身体の感覚を狂わされ、痛覚や快楽を何十倍にも増幅され少しずつ精神を蝕まれていく。

cap2015-02-26-08h16m08s181.jpgcap2015-02-26-08h16m38s236.jpg

 その頃アルゼナルでは、単身エンブリヲを殺すべくジルが飛び出そうとしていたが、素早く勘付いたヒルダ達によって取り押さえられていた。

cap2015-02-26-08h18m51s22.jpgcap2015-02-26-08h19m26s128.jpg

 拘束されたジルはかつてエンブリヲに身も心も支配されてしまった過去を告白。そんな自分を守るために死んでいった仲間達への弔いに、なんとしてでもエンブリヲを殺したかったと心情を吐き出す。そしてもはや自分に指揮権はないと、ヒルダを新しい指揮官に任命する。

cap2015-02-26-08h20m05s2.jpgcap2015-02-26-08h21m08s120.jpg

 一方、精神が崩壊する寸前まで追い詰められていたアンジュだが、サリアのお陰で脱出に成功。その前にエルシャ達が立ちふさがるも、そこにリィザが呼び寄せたサラたちが救援に駆けつけるのだった。

cap2015-02-26-08h22m16s31.jpgcap2015-02-26-08h22m46s75.jpg






・感想

 また鞭かよwww

cap2015-02-26-08h23m06s11.jpg


 20話、アンジュ発情の巻。ついにオナニーまで……いや、まあ、クロスアンジュだしな。

 エンブリオは空間を操れるように人の感覚までも好きにできるらしく、痛くなったり熱くなったり気持ちよくなったりと大忙しのアンジュでしたが、相変わらず愛の力が強い強い。常人なら狂いそうな拷問の中、サリアに助けだされるまでなんとか耐え抜きます。

 けどタスクの名前を呼んじゃって恋心がバレました。OPでの一コマのように、アンジュをめぐる2人の対立が勃発しそうです。


 にしてもエンブリヲの不死性に関してはどういった仕掛けなんでしょう。タスクが時間と空間を自由に操れると言ってましたから、実は一度死んでるけど時間を巻き戻してるとか? でも死ぬ程の痛みの中でそんな能力使えるのかという疑問が。

 この点の仕掛けを解明することで隙を見つけるしか勝つ方法はなさそうですが、やっぱりタスクが見つけてアンジュが止めを刺すのかな


 能力だけでなくエンブリヲの狙いも今ひとつ理解できない。
 腐った人類を変革するいう目的は神様かぶれのラスボスキャラによくあるものですが、それと2つの地球を1つにすることがいまいち繋がりません。
 地球の融合させることで何が起き、どう人類を変えられるというのか。ここがポイントとなりそうです。



 サリアは、なんかもう完全に負け犬思考だなー。
 自分の立場・使命・愛する人の関心、全てを奪われたアンジュが憎いはずなのに、その相手が落ちぶれた姿を見ると辛い。そんな相手に自分が負けたなんて考えたくないと、自分で相手を高みに置いて見上げちゃってる。

 そんなんだから付け入る隙はありまくりで、エンブリヲにも別に強制的な支配を受けたわけでもないのに心酔しちゃった模様。もう何も考えたくなくて圧倒的な存在に縋っているんですね。

 ここから脱却するには何が必要だろう。やっぱり愛か? ジルも今回ばっかりはさすがに反省しただろうし、再会するときには道具じゃなくて一人の人間としてサリアと向き合えるようになってるんじゃないかな。本当は仲間思いで、だからこそ暴走しちゃってたわけですから。


 同じようにクリスはロザリーが救うとして、エルシャはどうなるんだろう。やはり親子兼姉妹的なコンビだったヴィヴィアンの存在が鍵になりそう。OPのカップリング表↓でもこの2人が並んでるし。

cap2015-02-26-07h03m57s101.jpg


 でも裏切り者が3人もいたら一人くらい死ぬんじゃないか、という気も。もしくは裏切り者が戻ってくるきっかけとして味方側の誰かが死にそう。特にジルなんて罪深き上司として、サリアを救うために死ぬとかいかにもありそうです。

 けどそういえばこのアニメ、序盤の死亡ラッシュ以降は意外と誰も死んでませんね。ジュリオくらいかな。でも予告で「俺達が死ぬわけないよね☆」とか明るく言われてたのがなんか却って不安なんすけど(笑)。



 早いものでもう20話、そろそろ話もまとめに入り始めるはず。アンジュたちは2つの地球を気持ち悪い神様から救い出せるでしょうか。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



ジルが、ヴィルキスを発動するための条件(3つ目の永遠語りはともかく)を、ちゃんとサリアに伝えていれば、エンブリヲに忠誠を誓うことは、無かった筈です。

「どんなに頑張っても、出来ないものは出来ない」という理由で、何度も却下してきたジルでしたが、説明の内容としては、余りにもあやふやでしたし、こんな理由では、納得しろと言う方が難しいです。

そのせいで、サリアはいつか自分でもヴィルキスを使いこなせると思い込み、やがてアンジュが現れるようになってからは、何の苦もなく操縦できる彼女を見て、次第に嫉妬心を募らせていたことは明白です。

やがて、サラ子との戦いで、アンジュが永遠語りを披露した際、ようやく自分ではヴィルキスを扱えないことに気づくも、時既に遅し。

今まで自分のしてきたことは、何もかも「骨折り損のくたびれ儲け」だったことを思い知らされたと同時に、これからリベルタスに加わっても、自分なんてジルには必要とされてないと卑下するようになってしまい、エンブリヲに拾われたのを機に、サリアはジルと決別する形で、彼に忠誠を誓うようになってしまったのでしょう。


そのジルなんですが、上官のジャスミンや、親友のマギーだけにでも、もっと早めに籠絡されてしまったことを打ち明ければ良かったモノを( ´_ゝ`)
[ 2015/08/30 14:46 ] [ 編集 ]
サリアがジルの代わりにヴィルキスを使ってリベルタスを起こす、と決意したのは子供時代ですし、その時に「お前には無理」と現実を突きつけなかったのは多分優しさからではないかと。昔のジルは優しかったので。

その後もジルが事情を説明しなかったのは正直よーわからんですね。時と共にどんどんやさぐれていって人を大切にしなくなっていったようですから、単にそこまで頭が回らなかったんでしょうか。
あるいは好意的に考えるなら一片の優しさが残っていて、単にいつまでたっても本当のことを言えなかっただけかも。優しい人間が優しさゆえに言わなくちゃいけないことを言えなくて、結果的に事態が余計悪くなるってのはよくあることですし。
[ 2015/09/10 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第20話「神の球魂」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の第20話を見ました。 第20話 神の球魂 「この世界に未練はないわ。でも、あなたの妻になるなんて死んでもごめんなの。調律者さん、あなたが死になさい!」 妻に迎えたいというエンブリヲは融合によって地球を1つに作り直すというが、拒絶したアンジュはエンブリヲによって心は追い詰められていく。 一方、アウローラにおいてはジルの周辺で確執が広がり、...
[2015/02/26 09:51] MAGI☆の日記
女の子にはポケットがイッパイ!!「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」
水樹奈々声優生命賭けてます。キスシーンとかベッドシーンは本職のAV俳優でもそんなに引き出しがあるわけでも無い。泣き芸は子役のうちから研鑽できるけど、性生活の演技だけは経験を積めば上達できるってもんでもないからねぇ。 とはいっても役者たるもの素人とは一線を画すのは当然なので、ここが更なるステップアップのステージとなるのでしょう。これまでは間接的なコラ素材だけに甘んじてきたエロ師匠の本...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: