架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

進撃の巨人 第5話『初陣』 あらすじと感想

・あらすじ

 5年ぶりに現れた超大型巨人により、トロスト区の門は破壊された。
 エレンは単身挑みかかるも、後一歩の所で以前と同じく忽然と姿を消す超大型巨人。

vlcsnap-2013-05-07-11h56m35s218.jpg


 ウォール・ローゼが突破されれば人類の活動領域はさらに狭まることになる。住民の避難と巨人侵入の阻止に追われる兵士たち。訓練を終えたばかりのエレン達訓練兵もまた例外ではなく、全員が駆り出されることとなる。だが門に空いた縦8メートルもの穴をふさぐ技術を人類は有しておらず、状況は絶望的だった。

vlcsnap-2013-05-07-11h57m46s144.jpg
vlcsnap-2013-05-07-11h58m25s225.jpg
vlcsnap-2013-05-07-11h58m53s45.jpg

 巨人が間近に迫る中、ここで手柄を立てれば昇格はまちがいなしだとエレンは同じ班の仲間たちに発破をかける。その言葉に勇気づけられ、にわかに士気が上がる一同であったが、行動開始して間もなくトーマスが巨人に捕食されてしまう。激高して単身突撃したエレンもまた、死角にいた巨人によって片足を食いちぎられる。

vlcsnap-2013-05-07-12h00m41s106.jpg
vlcsnap-2013-05-07-12h01m04s82.jpg
vlcsnap-2013-05-07-12h01m48s22.jpg

 あっという間に連携が崩れ食われていく班の仲間たちを前に、恐怖で動けなくなったアルミンもまた巨人に飲み込まれてしまう。その悲鳴を聞いて、エレンは幼い頃アルミンに聞かされた『外の世界』の話を思い出す。いつか外の世界を冒険するため、こんな所では死ねない。巨人の口内に飛び込みアルミンを救い出したエレンだが、自身はそのまま飲み込まれてしまうのだった。

vlcsnap-2013-05-07-12h02m28s171.jpg
vlcsnap-2013-05-07-12h03m10s63.jpg
vlcsnap-2013-05-07-12h03m53s215.jpg






・感想

 前回・前々回へのギャグエピソードはどこへやら、あっという間にシリアスムード。
 門に塞ぎようのない穴を開けられ、仲間は次々と食われ、エレンも巨人の胃の中へ。
 どうなる、人類!?
 いや、原作読んでるんで知ってますけどそれでも楽しみなんですってば。

 持ち上げて落とすのは物語を盛り上げる基本中の基本ですけど、あのエレンの言葉で仲間たちが元気でてさー突撃ーした途端みんな食われちゃうシーンは何回見てもキツイですな。エレンが足を食われたのを原作で見たときはもうだめだと思いました。

 でもあそこでアルミン助けるために巨人の口の中へ飛び込むエレンはほんとすげえぜ。私だったら恋人が相手でもああまでして助けんw

 さて、次回もしくはその次くらいでしょうか、原作読者の間でかなり賛否両論だったあの展開が出てきますが、果たしてアニメで初見の人たちにはどれくらい受け入れられるでしょうか。個人的には『○○のまま戦って欲しかった』っていう気持ちも分かるものの、ありな展開だと思ってます。

 その辺の反応も含めて続きが待ち遠しいです。

DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
DVD付き 進撃の巨人(11)限定版 (講談社キャラクターズA)
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/05/07 21:06 ] 進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。