架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第19話『時の調律者』 あらすじと感想

・あらすじ

 アンジュたちが飛び立った直後、サリアたちの襲撃を受けるアウローラ。守ろうと立ちはだかったアンジュはモモカと共に捕獲され、タスクとヴィヴィアンは消息不明となる。

cap2015-02-18-18h09m12s156.jpgcap2015-02-18-18h09m24s254.jpg


 気が付くと、アンジュはミスルギ皇国にあった自室へと運ばれていた。そこでサリア、エルシャ、クリスの3人がそれぞれの事情のもと、自らの意志でエンブリヲの味方となってしまったことを知る。

cap2015-02-18-18h10m24s115.jpgcap2015-02-18-18h10m46s82.jpg

 エンブリヲを抹殺しようと目論むアンジュだが、当の本人は逃げも隠れもせずアンジュをアウラのもとへと案内する。アウラ解放を要求するも断られたため躊躇なく頭を撃ち抜くが、何発撃とうとも無限に湧いてくるエンブリヲに戦慄するアンジュ。

cap2015-02-18-18h12m16s205.jpgcap2015-02-18-18h13m01s146.jpg

 空間だけでなく人心をも巧みに操る謎の力の前に我を失いかけるアンジュだが、タスクへの気持ちからギリギリで踏みとどまり、正気を取り戻す。そんな彼女の様子にさえエンブリヲは歓喜した様子を見せるのだった。

cap2015-02-18-18h13m42s42.jpgcap2015-02-18-18h13m46s90.jpg






・感想

サリア(攻略済み)
ペルシャ(攻略済み)
クリス(攻略済み)
シルヴィア(攻略済み)
ジル(攻略しかけ?)

 エンブリヲ無双な19話でした。どこのエロゲー主人公ですか……。


 自らの手でリベルタスを成し遂げると決意し、ジルの元を飛び立ったアンジュ。しかし直後に捕まってしまい、連れて来られた先は懐かしの故郷・ミスルギ皇国。そこは気持ち悪い髪型の神様が築き上げたハーレムと化していましたとさ。


 寝返ってしまった3人の仲間達はそれぞれ弱点につけ込まれて見事に傀儡とされてしまったようですが、個人的に一番不気味で理解できなかったのがエルシャ。子供大好きな様子は今まで見せていましたが、ちょっと極端すぎやしませんか。

cap2015-02-18-18h17m49s214.jpg

 死んだはずの最愛の子供たちを目の前で生き返らされたりしたら文字通りエンブリヲが神に見えちゃうだろうし、こうなっても仕方ないのかなあ。窮地に陥った人間が救いの手を差し伸べられることで言葉巧みに宗教の道に引きずり込まれるようなもんか。

 死の第一中隊の中では心身ともに一番大人で、もうちょっと落ち着いた視点で物事を見れるキャラだと思ってましたが、慈愛深いゆえに落ちちゃったって感じですかね。


 現時点では3人共エンブリヲこそがノーマ迫害の世界を作り上げてることやもう一つの地球のことも知らんわけで、知った時の反応が見ものです。特にノーマの子供たちが平和に暮らしていける世界を作りたいと願っているエルシャはどんな気持ちになるんだろう。



 ジルは全く反省しとらん模様。この期に及んでまだアンジュを利用することしか考えてなさそうです。打つ手なさそうに思えるんですが、この状況でなお自分は間違ってないと思える意固地なところは呆れ果てるばかり。

 でもだからこそ、彼女もまたアンジュと同じようにエンブリヲの手に落ちなかったのかも? 回想のエンブリヲとのベッドシーンや寝言で『エンブリヲ様』と呼んでた辺り、彼女も一度は暗示?に落ちながら強固な意志で敵対し続けているのが伺えます。

 この先この人がどう出るか見ものです。予告で手錠繋がれてるけどまたなんか無茶やろうとしたんでしょうか。

cap2015-02-18-13h30m04s69.jpg


 ヒルダはジルに猜疑心を持ち始めてますね。現在の彼女のステータスはアンジュLOVEなので、助けに駆けつけるかもしくは帰ってきたアンジュと共に出ていきそう。一度挫折から立ち直り誰かに縋ることをやめた強い娘なので、何をなすべきか自分の頭できちんと考えアンジュLOVEの道を貫きそうです。

cap2015-02-18-18h18m21s10.jpg

 流木のように流されやすいロザリーもそれについて行きそうだなあ。この娘も大概情けないキャラなんですが、シルヴィアと違ってザ・凡人って感じでなんだか見てて和む。強い誰かの威を借りるという点では残念妹と共通しているはずなんですが、自分が凡人であることを自覚しているのが端々に見えているせいでしょうか。

 ところでロザリーと言えば、予告で『おっさんゼリー』って言ってるように聞こえて何のこっちゃと思ったんですが、どうやら『おっさんゼリフ』だった模様? ググってみると同じ空耳してた人が結構いて笑いました。



 我らが残念妹キャラ、シルヴィアは期待通り絶好調に残念でした。実に楽しそうに鞭を振るわれておりましたが、アンジュを見た途端猛後ずさり、おじさまヘルプミー。
 アンジュの次はお兄様、お兄様の次はおじさまですか。ほんとにこの娘、自分で何とかしようという意志がないな。リィザに襲われた時もあれだけ恐れていたアンジュの名前を呼んだあたり、この他力本願スタイルは筋金入りだ。
 最終的に成長して独り立ちするのか、このままどこまでも誰かに縋って落ちていくのか。顛末がとても楽しみです。


 後は気になることと言えばエンブリヲが頭打ち抜かれる寸前に口走った『計画』とやらですね。大量のエネルギー(ドラゴン)が必要らしいのでまたなんかろくでもないびっくりプロジェクトを立ててそうです。これ以上何やる気だ。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ピンクなのはプリキュアだから?「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」
女の子を色で表現すると「ピンク」になってしまうのは、日本だけの常識なんでしょうか? 某定番漫才師夫婦のように、一度売り出したデフォルトイメージはそう一朝には突き崩せないというのは万人が承知しているトコロです。 お姫様とて下衆の極みであっても別段心苦しくもないのですが、さすがに自ら商品価値を下げる愚行は慎まざるをえないでしょう。まして見栄と虚勢は女の化粧。そうそうスッピンで電車に駆...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: