架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第17話『デッドヒートを制するのはだれか』 あらすじと感想

・あらすじ

 デッドヒートが暴走したものの、連携によりなんとか乗り切った進ノ介たち。帰路の途中に謎の男と一緒にいるりんなを見つけるが、その男の正体は甘城をコピーしていたロイミュード、ボイスだった。

cap2015-02-10-09h51m43s124.jpgcap2015-02-10-09h50m21s35.jpg


 逃げるボイスを追おうとする進ノ介たちだが、以外にもりんなが立ちふさがる。彼女も洗脳されているのかと思い拘束する一同だが、鼓膜に異常は見られず正常だと判明。解放するも、目を放した隙に逃げられてしまう。

cap2015-02-10-09h52m17s206.jpgcap2015-02-10-09h52m37s127.jpg

 ボイスがコピーし、りんなが固執する男の名は笹本喜三郎。りんなの大学時代の恋人だが、卒業後に行方不明となっていた。操られているわけではなく自らボイスの元へと出向いたりんなは、笹本本人と再会。彼をロイミュードから開放しようとするも、笹本は言いなりにされていたわけではなく自分の研究を推し進めるために自ら協力していたのだった。

cap2015-02-10-09h53m36s232.jpgcap2015-02-10-09h54m00s211.jpg

 りんなの連絡により現場へと駆けつけた進ノ介たち。ボイスにより操られた女性たちを盾にされ苦戦するも、来日していたハーレー博士より完成したシフトデッドヒートを受け取り、デッドヒートマッハとなった剛の活躍により無事勝利をおさめる。

cap2015-02-10-09h54m58s10.jpgcap2015-02-10-09h57m44s143.jpg

 犯罪者として連行されていく中、笹本はやはりりんなが必要だと思いの丈を吐き出す。だが人間としも科学者としても道を踏み外してしまった彼を許すことは出来ず、永遠の別れを告げるりんなだった。

cap2015-02-10-09h59m29s174.jpgcap2015-02-10-10h08m05s178.jpg






・感想

 止まらないブレンのポンコツ化。

cap2015-02-10-10h05m13s14.jpg

 今回の感想は一言「ホモ」とだけ書いて終わらせようとか思ったくらい、全部彼に持って行かれました。


 他にもネタとしてマッハのドリルキックと「宇宙キターッ!」ポーズのフォーゼ演出がありましたね。同じ白基調ライダーのフォーゼを意識したファンサービスといったところでしょうか。

cap2015-02-10-10h05m48s118.jpg


 ネタにすっかり食われてしまった感があるものの、一応デッドヒート完成編でもあった今回ですが。
 えーと、結局完成しても暴走するんかい!って突っ込みたかったのは私だけかな。シフトカーの形以外、未完成版と何がどう違うんだろう。この点ががよく分からず引っかかって残念でした。

 でもコミカルに描かれるデッドヒートの暴走って嫌いじゃないです。こういう『強力だけど暴走の危険性がある力』ってもっと悲壮感のある演出が多いのですが、シリアスは敵側(ハート)で描いて味方側ではギャグにしちゃうのがドライブらしいや。



 ストーリーとしてはりんな主役の切ない恋愛エピソード完結編。
 りんなさん、笹本が共犯だってのはもしかしたらうすうす感づいてたのかも。最後に寄りを戻そうとする彼を、一番恋が燃え上がるであろう学生時代から何年間もずーっと思い続けた相手なのにばっさり切り捨てられたのは、予め覚悟を決めていたからもしれません。

 男視聴者としては、愛は無敵、愛は永遠みたいな流れにして欲しかった気がしないでもないです。りんながあそこで「ずっと待ってる」と返しても、よくあるちょっといい話として受け入れられたかもしれません。

 ただ一流の科学者であり、仮面ライダーの仲間として人間のためにその知能を使う彼女からすれば、科学者と人間どちらとも越えてはいけない一線を越えてしまった彼のことはどうあっても受け入れるわけにはいかなかったのでしょう。人は捨てることで成長します。いまだくすぶり続ける恋心にしがみつかず、涙を飲んで切り捨てたりんなに乾杯。

 女性は決して男に縋る生き物じゃあない。りんなはようやく、本当の意味で大人に、そしていい女になれたのかも。

cap2015-02-10-09h59m37s233.jpg


 前から名前だけは出ていたハーレー先生もご登場。さすがに剛の面倒を見ていただけのことはある豪快な人物でした。

 ちなみに演じてらっしゃる大月ウルフさんは往年の特撮ヒーローもので数多の脇役を演じた俳優さんだそうです。美味しいキャラなのでまた出て欲しいところ。残していったおみやげが何なのかも気になる。ベルトさんとお食べ、というからにはやっぱりパワーアップ関連の何かだと期待が膨らみます。

 ちなみに2ちゃんねるでこんな書き込みが。

756: 名無しより愛をこめて 2015/02/08(日) 08:28:35.34 ID:YwMUvnuL0.net
大月ウルフの元気のかたまり発言、オールドファンには最高のセリフだ!



 過去に他の作品で発した名台詞か何かなのかな?



 メディックの再調整により死神の役を捨てロイミュードの番人専業となったチェイスの今後も相変わらず読めなくて気になります。
 当初は味方化するか、第三勢力になったら面白いなーと思ってたんですが、最近はこのままロイミュード側を貫いても面白いかなと考えが変わりました。というのも、正直チェイスの扱いに関しては人間側の方が悪どいと思うんです。

 ロイミュードたちは最初から自我がある存在として作られたのか、それとも何らかのきっかけで目覚めた結果人間に反発したのか、その点は劇中で語られていないのでよくわかりませんが、とりあえず彼らの「俺達だって1つの種なんだ人間の奴隷はゴメンだ」って主張は極めてまっとうでしょう。

 そんな彼らの一体を捕まえて、無理やり洗脳して同族殺しをさせていたわけですよベルトさんたちは。そこから開放してあげたロイミュード側の扱いのほうがよっぽど道義的です。


 無論ベルトさん達の行いは人間を守るために仕方ないのですが、元はといえば自分たちがロイミュードなんか作っちゃったのがいけないわけで。「便利なもの作ったけど反発されたから壊すよー相手にも心はあるけど」なんて人間のエゴだとしか言い様がないのは確かです。ベルトさんもそんなの百も承知で、罪をすべて背負う覚悟で戦っているとは思いますけどね。


 以上のことから、ロイミュードを1つの種としてとらえた場合、やはりチェイスはロイミュード側に居るほうがよっぽど自然です。ベルトさんによる洗脳を書き換えられただけの今の状態は自然とは言いがたいですが、全ての洗脳を完全に消せたとしたらやっぱりその立ち位置はロイミュード側なわけで。
 霧子ちゃんには悪いけど、このままロイミュードとしてハートと熱い友情や人間と敵対する悲しいドラマを見せて欲しいなと思います。



 次回はドライブ屈指の賑やかし、追田警部補が主役の模様。お間抜けだけど刑事としての矜持は人一倍ある彼の、カッコいい一面が見られそうです。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



お久しぶりです
長らく読む専でしたが、ずっと拝読させて頂いてました。

>正直チェイスの扱いに関しては人間側の方が悪どいと思うんです。
この辺は「そう捉えるのか」とちょっと意外でした。というのも、チェイスはロイミュードじゃない可能性が高い、と私は考えていたので。

この辺は、春の映画のネタバレに成りかねない要素を含むので、あんまり詳しく書くことはできないのですが、チェイスはロイミュードを生み出してしまった博士達が、彼等から「人を守るため」に生み出した存在ではないか、というのが現状での私の考えです。

だからこそ、メディックも「人を守れというプログラムは絶対消去できない」と言い切ったのではないかな、と。
アレは即ち、後付のプログラムではなく、チェイスの存在そのものを司る、PCで言ったらMacやWindowsみたいなものであることを示しているのだと思うのです。
(他にTVで描写された部分だと、以前出てきた「チェイスのロイミュード態」が、他の素体と全く違う姿だった事も根拠です。)

ちなみに、以前から「チェイスの正体に対してリアクションが薄い」とのご指摘がこちらでありますが、あれも上記の予想が当たっているとするならば、恐らくは映画を観た視聴者、観ていない視聴者双方に配慮した結果、現状あのような形になったのではないかと思います。

まあ、この予想が当たっていたとしても、機械の体を持つ彼等にとって、「最初に設定されたプログラム」と「後から追加・変更されたもの」を「本心」と「洗脳」に区切る境目は何処だ? という滅茶苦茶デリケートな問題があるわけですが・・・。
[ 2015/02/15 14:52 ] [ 編集 ]
ご無沙汰ですー。

> この辺は「そう捉えるのか」とちょっと意外でした。というのも、チェイスはロイミュードじゃない可能性~


あれ、そうなんでしょうか。
16話にてベルトさんがチェイスを「ハートたちが悪の戦闘ロボに戻した」と言ってたので、ロイミュード反乱の際に捕まえたチェイスを洗脳(改修?)してプロトドライブにしてたのをハートたちが戻したのかな、と解釈してたのですが。


> だからこそ、メディックも「人を守れというプログラムは絶対消去できない」と言い切ったのでは~

あー、そこは確かにそう考えると納得いきます。
もしくは000=チェイスは、万が一ロイミュードが反乱した際に彼だけはそうならないよう絶対的なプログラムを施された特殊な一体……とか。


自分は映画を見てないんですが、そっちでもこの辺に絡んできそうな情報が出てたのでしょうか? となるとプロトドライブ=ベルトさんたちが捕獲して洗脳したロイミュードというのは私の早計かも。

いずれにせよ、現時点ではチェイスの正体について断定は難しそう。
真相が楽しみですねこれは。
[ 2015/02/16 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: