架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第17話『黒の破壊天使』 あらすじと感想

・あらすじ

 アウラはミスルギ皇国の地下に幽閉されているというリィザからの報告を受け、侵攻作戦の準備を進めるドゴンたち。先の騒動でドラゴンたちを守った恩義から自由の身となったアンジュは身の振り方に悩む。

cap2015-02-04-19h32m17s93.jpgcap2015-02-04-19h33m12s123.jpg


 ドラゴンたちと利害は一致しているが、今まで自分が信じていたあらゆるものが嘘だったことから、何を信じればいいのかわからなくなっていた。だが活気あふれるドラゴンたちを見てアルゼナルの仲間たちを思い出し、ひとまずは帰ることを決心する。

cap2015-02-04-19h33m34s99.jpgcap2015-02-04-19h34m49s59.jpg

 翌日、進軍を開始するドランゴたちと共に自分の地球へと戻ってきたアンジュ。だがリィザはすでにエンブリヲによって捕獲されており、もたらされた情報は罠だった。予定とは違う場所に出た一同を待ち構える、3体の黒いヴィルキスの同型機。その圧倒的な力の前になすすべなく落とされていくドラゴンたち。

cap2015-02-04-19h35m59s18.jpgcap2015-02-04-19h36m38s136.jpg

 見かねたアンジュはサラたちが撤退する時間を稼ぐため戦闘に割りこむが、敵機のパイロットがサリア、エルシャ、クリスと知り驚く。エンブリヲの手先として、3人はアンジュを拘束しようと襲い掛かってくる。

cap2015-02-04-19h37m49s89.jpgcap2015-02-04-19h39m02s51.jpg

 ヴィルキスの力で空間を跳躍し、崩壊したアルゼナルへと逃げ延びたアンジュ、タスク、ヴィヴィアン。無人の廃墟で連絡の取れない仲間達を憂うが、その前にヒルダ、ロザリー、モモカが現れ、再会を喜ぶのだった。

cap2015-02-04-19h39m42s188.jpgcap2015-02-04-19h39m59s99.jpg






・感想

 敵となってしまった元仲間に、再開を喜んでくれる相変わらずの仲間。
 やっと帰れたアンジュを待っていたのは、2つに分かれてしまった死の第一中隊でした。これはまた面白い展開になってきた。

 クリス、エルシャ、そしてサリアの3人は、なぜにエンブリヲ側に行ってしまったのでしょう。
 単に洗脳されてる可能性もありますけど、それぞれ思う所あって向こう側についてしまったのならこれからますます人間ドラマが盛り上がりますね。

 サリアはエンブリヲのことなどもジルから聞かされて知っていたでしょうが、彼女は自分が収まるべきポジションをアンジュに奪われ敬愛するジルに『裏切られた』と感じているはず。ああいう真面目な娘は愛情が憎悪へと極端に転換しがちなので、エンブリヲの口車に上手いこと乗せられたのかも。
 もしくはアンジュと決着をつけるのに形振り構わなくなったか。

 エルシャは死んだ子供を、クリスは自分の命を救われました。もともと彼女らはリベルタス組ではありませんからエンブリヲに対してあれこれ思うところもないでしょうし、信じてしまうのも無理は無いかも。



 アンジュは取り敢えず帰ることにしたわけですが、彼女の今までの境遇から心境を察するになんとも気の毒な状況だなあと。
 サラのことは好きだろうし、ドラゴンの社会もそれなりに気に入ってるようですが、それでも心から信用できなくなっちゃってる。というか信じることに怯えちゃってる。そんな彼女にとって、どんな道を選ぼうと支えてくれるというタスクはまさに本人が言ったように救いでしょう。

 そんな彼をアンジュは『ノーテンキ』と評しますが、タスクだって一度は迷い、自分の使命から逃げてることを忘れちゃいけない。そんな繊細なところのある彼があそこまで真っ直ぐな言葉をアンジュにかけることが出来るのは、それだけ彼女を愛してる証拠なのでしょう。

cap2015-02-04-19h49m20s83.jpg

 ……アンジュのどこがそんなにいいんだろう(笑)。彼にとって島での数日間はそんなにも楽しかったのかしらん。
 自分と似た境遇で自分よりも遥かにつらい目にあい、それでもがむしゃらに生きる強さを持ち、同時に素直に表に出せない弱さも併せ持ったアンジュが、よっぽど眩しく映ったのかな?
 しかしタスクよ、無人島で孤独な生活を送ってる時に突然見た目は綺麗な女性との二人っきりの生活が始まって現実以上にアンジュが魅力的に見えてるだけじゃないのかとおじさんは問いたい。

 ま、男女の馴れ初めなんて案外そんなもんだったりします。かも。



 ヴィヴィアンとお母さんのやり取りがまた泣けた。
 娘の口真似をして、幼少期の服を持ってくるシーン。お母さんは生き別れてしまった娘のことを、その服が着れた頃までした知らない。けれど久々に再会して、真っ直ぐないい娘に育ったのを知って、離れ離れになっていた間に娘がかけがえのない大切な物をたくさん得たのは感じ取れた。ここで止めてしまうと、娘の成長から目をそらすことに繋がってしまう。
 だから寂しいのに止めないんですね。強い母親だなあ。

cap2015-02-04-19h49m42s51.jpg


 次回、ジルたちと無事再会する様子。アンジュの現在の立場としては、ドラゴンたちとの共闘を持ちかけるのがある意味一番楽な選択肢だとは思いますが、エンブリヲをぶっ叩きたいとは思っていても世界を揺るがす戦乱に身を投じようとまで思っているかは微妙なところ。

 そしてジルの方は、ドラゴン側の事情をどこまで知っているか判然としません。今まで散々仲間を殺されたことなどもあってそう簡単に歩み寄れるかどうか。

 アンジュとジル、それぞれどう出るか見ものです。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第17話「黒の破壊天使」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の第17話を見ました。 第17話 黒の破壊天使 アウラがミスルギ皇国の地下にあるという情報が入り、アウラを奪還すべく、ドラゴン軍の総力を結集したミスルギへの大侵攻作戦が決行されることとなる。 「それを聞かせてどうするの?私に戦線に加われとでもいうつもり?」 「まさか。あなたは自由ですよ、アンジュ。この世界で暮らすこともあちらの地球に戻るこ...
[2015/02/04 21:53] MAGI☆の日記
所詮キツネと狸の化かしあい「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」公式サイト
騙されたほうが間抜けなのであって、「卑怯な!」「穢い!」は負け犬の遠吠えだということは、『古事記』を書かれた昔からの常識です。京都人の「ぶぶ漬けでもあがって…」新婚さんの「お近くにお寄りの際は是非ご訪問ください云々」なんてのは言葉通り受け取るほうが大馬鹿の証明。ツジモト清美と同類なのです。 じゃあ人を陥れ、自己の保身を図る為なら何をしてもいいのか?と自問してみれば、「そこまでやって...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: