架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第14話『彼女を狙う黒い影はだれか』 あらすじと感想

・あらすじ

 謎多きロイミュードの死神、チェイス。ベルトさんも進ノ介もその正体に感づくが、剛は歯牙にもかけない。ロイミュードは全て倒すべきだと主張し、霧子にチェイスの正体を話すことに反対する。

cap2015-01-19-22h08m32s93.jpgcap2015-01-19-22h08m44s213.jpg


 そんなある日、特状課にストーカー被害に悩む女優、七尾リラが現れる。ストーカーの正体がロイミュードだという彼女の言葉を受け護衛に当たる進ノ介と剛。そこで怪しい人物を見かけて2人が後を追おうとした隙に第一容疑者であった砂原がリラの眼前に現れるが、その彼が突如現れたロイミュード096に襲われてしまう。

cap2015-01-19-22h09m41s5.jpgcap2015-01-19-22h10m44s121.jpg

 096は逃亡するが、現場で見かけた怪しい人物は坂木光一というストーカー行為を繰り返す人物だと判明。逮捕に成功するが、彼はロイミュード069と手を組んでいた。今頃はもう一人の自分がリラを襲っているという彼の言葉に、彼女の家へと急ぐ進ノ介。

cap2015-01-19-22h11m48s246.jpgcap2015-01-19-22h12m15s243.jpg

 一方リラの護衛についていた剛は坂木の姿を借りた069と対峙するが、そこへさらにもう一人、砂原を襲ったロイミュード096が現れる。096はなぜかリラを守り069と相対するが、進ノ介が駆けつけるとどこかへと飛び去ってしまう。

cap2015-01-19-22h12m53s124.jpgcap2015-01-19-22h13m04s245.jpg

 一先ず坂木に化けていた069を倒すべく戦う進ノ介と剛。そこへチェイスとブレンも現れ、パワーアップさせられた069は巨大化するが、突如剛のバイクとチェイスのバイクが合体。ライドクロッサーとなり069を撃破する。

cap2015-01-19-22h14m15s188.jpgcap2015-01-19-22h15m05s232.jpg

 突如自分のバイクが仮面ライダーのバイクと合体したことに困惑するチェイスに、ブレンが驚愕の事実を告げる。チェイスこそ、グローバルフリーズの際に人間を守り戦ったプロトドライブ本人だと言うのだった。

cap2015-01-19-22h15m29s167.jpgcap2015-01-19-22h16m04s244.jpg






・感想

 なんだってーチェイスの正体はプロトゼロだったのかーびっくりーこれは衝撃の新事実。
 というわけで、みんなの予想通り予想外の展開がなされた14話でした。


 しかし、大きな疑問が残るんですよ。チェイス=プロトドライブなら、なぜベルトさんが気づかなかったのか、と。

 チェイスは初登場時から何度も進ノ介達の前で変身しており、人間としての姿を全く隠していません。そんな彼をベルトさんは初めて相対した時に「ドライブの力を研究して作られた」と分析しており「プロトドライブ! 生きていたのか!」みたいな反応は一切していませんし、隠しているようにも見えませんでした。

 考えられる理由は2つ。

1,プロトドライブの中の人とチェイスは別人。
2,同一人物だが容姿が変わった。
3,そもそも中の人など居ない。


 ここで思い出すのが11話の「チェイスはそろそろ危険です」というブレンの言葉。この口ぶりから元々は自分たちにとって危険な存在であるチェイスを利用していることが伺えます。そして同じく11話で見せたナンバー000の姿と、それを見て驚いたベルトさんの反応。

 もしかして、プロトドライブってもともと人間じゃなくてロイミュードなんじゃないでしょうか。クリムの親友である博士の元からロイミュードたちが離反した際、唯一離反しなかったか、もしくは制御に成功した一体なんじゃないかなと想像してます。
 チェイスの頭の中に響く「人間を守れ」という言葉はいかにもロイミュードを制御するための何らかの制御機構っぽいし、ベルトさんと同じ声だし。

 そのプロトドライブを打ち倒し、ハートたちが無理やり従わせているのではないかと言うのが私の予想です。あの人間体の姿はハートたちが適当な人間からデータを持ってきたんじゃないかなー。



 チェイスの正体も気になりますが、剛が敵意を燃やすのもまた謎です。彼が姉に真実を打ち明けず、頑なにチェイスを倒そうとするのも何か理由があるはず。

cap2015-01-19-20h55m49s232.jpg

「ロイミュードは人間の敵。全部倒せばいい」そう語る彼の目はいつもの飄々とした態度とは一線を画す真剣なものでした。マッハのシステムが不完全なまま戦いへと繰り出したところやスピード重視の戦いぶりなど、ロイミュードを一刻も早く殲滅したいという本音が見え隠れしてます。
 ただならぬ敵意の理由とは果たして。



 チェイスに気を取られがちでしたが、今回のエピソード自体もなかなか謎だらけ。あのストーカーロイミュードからリラを守った鉤爪のロイミュードの真意が気になるところです。砂原を襲ったところを見るに人間の見方ってわけでもなさそうですが、あまりヒントらしいヒントが提示されてなくてなんとも予想しにくいですね。
 リラ自身はなにか知っているようですが、真相やいかに。


 と、今回の話自体にも本筋自体にも上手いこと謎を残し、かなり先が見たくなる作りだなーと関心する一方で、情報が多い上に展開が早く、ややこしくてせわしない印象も拭えませんでした。本作は今回だけでなく全体的に『早くて濃い』ように思うのですが、本来の視聴者たるお子様はついていけてるのでしょうか

 おっさん視聴者の自分はかなり楽しめてます。15話も楽しみ。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: