架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第14話『アンジュとタスク』 あらすじと感想

・あらすじ

 気がつくとタスク・ヴィヴィアンと共にどことも知れない廃墟にいたアンジュ。ヴィルキスの力で飛ばされたらしいこと以外は何一つ判然としないが、探索する内に倒壊した明けの御柱を発見する。

cap2015-01-14-14h26m38s232.jpgcap2015-01-14-14h19m26s13.jpg


 街も御柱も遥か昔に壊れたようにしか見えない状況に戸惑う一同は、稼働中のシェルターを発見。中の人間は全員死に絶えていたが、管理コンピューターからの情報でここが戦争によって滅んだ500年後の未来であり、生存している人間は自分たち2人だけだと知らされる。

cap2015-01-14-14h20m22s59.jpgcap2015-01-14-14h21m12s41.jpg

 にわかには信じがたい状況に焦るアンジュは情緒不安定に陥り、タスクやヴィヴィアンにも辛く当たる。しまいにはリベルタスをバカな作戦と嘲笑し、利用されるのを嫌い帰れないならそれでいいと自暴自棄になる。

cap2015-01-14-14h21m50s173.jpgcap2015-01-14-14h22m21s225.jpg

 タスクの仲間や両親はリベルタスに命を賭けた。それを愚弄されたことで怒り、2人の間に気まずい空気が漂うも、反省したアンジュから歩み寄り、仲直りした2人はくちづけを交わす。

cap2015-01-14-14h22m48s240.jpgcap2015-01-14-14h23m17s20.jpg

 その時一同の前に、救難信号を探知してドラゴンに乗った女性2人が現れる。彼女らはアンジュたちを『偽りの民』と呼び、ここを『本当の地球』と呼称するのだった。

cap2015-01-14-14h23m37s224.jpgcap2015-01-14-14h23m42s6.jpg







・感想

 飛ばされた先はまさかの未来。しかもそこに現れたのはドラゴンたち。謎が深まってますます面白くなってまいりました。



 12話辺りから色々と世界設定が明かされつつありますが、未だドラゴンの存在だけが浮いたまま。彼らの発祥の秘密や、人間に戦争を仕掛ける理由が今のところさっぱり見えてきません。
 アンジュ達が飛ばされた先は本当に未来、つまり2人の住む世界の延長上にある世界なのか。となると、ドラゴンたちはいつも未来から攻め込んできていた? なんのために?

 ここで注目したいのが今回初登場のキーワード『次元共鳴兵器』と『ドラグニウム反応炉』。シェルターの管理コンピュータによると、ラグナメイルの『次元共鳴兵器』によって『ドラグニウム反応炉』が爆発し、地球全域が汚染されたのが世界崩壊の理由とのこと。
『ドラグニウム』なんてネーミング、どうやったってドラゴンとのつながりを考えちゃいます。これに『汚染』された世界にドラゴン達がいたということは、このエネルギー?か何かにさらされると、人間はドラゴン化してしまうのでしょうか。

 ドラゴンたちはそんな未来を変えるために過去へと攻めこんでいるとか? でも未来の世界を『本当の地球』なんて呼び方するかなあ。
 やっぱりアンジュたちがたどり着いたのって、ただの未来じゃなくて別世界とかじゃないかなって気がする。


 ドラゴンたちはアンジュたちを『偽りの民』と呼び、500年後の世界を『本当の地球』と言いました。それで最初は、アンジュ達が住む世界ってエンブリヲが今後の世界の行く末をシミュレーションするために実験的に作った仮想空間かな? と考えました。
 んで某マトリックスみたいに現実の人間たちは機械に繋がれて意識だけをその中に閉じ込められており、それを開放するためにドラゴン達が戦っているとか。そう考えると、エンブリヲがあちこちに出現したりヒーリング能力を発揮したのも納得できます。

 でもそれだとアンジュ達3人ががそのまま表に出てこられたのが説明つかない。


 あれかな、エンブリヲの技術力ってとんでもなさそうだし、仮想空間なんかじゃなくて、別次元にもう一つ本当に世界を作っちゃってるのかな。元の地球を捨てて、文字通り神として新しい世界を作ってやり直そうとしてるとか。

 ドラゴン達がそこに攻めこむのは、これ以上のエンブリヲの勝手を許さないためなんじゃないかと。一介の人間が世界を作ったり壊したりするような神の如き振る舞いは許せんって感じで止めようとしてるのかもしれません。


 いずれにせよ来週は初めてまともにドラゴンたちとの邂逅が描かれる様子。謎の一端が見えてきそうですね。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



吊り橋効果
この世界の人類は、とうの昔に滅んでいて、生き残りは自分達だけと判明すれば、一気に極限状態に追い込まれ、平静でいられなくなるのも、無理ありません。

タスクの両親が、10年前のリベルタスで戦死したこと自体、アンジュは知らなかったわけですし、ジルへの批判のつもりで、あんな暴言を吐いてしまったのでしょう。

しかし、どんなに荒れても状況は変わりませんし、生き残ってる自分達で、状況を乗り越えるしかないことくらい、アンジュだって分かってますし、まずギスギスした空気を何とかしなければならない以上、彼女はちゃんとタスクとヴィヴィアンに謝罪したといっても、憚りません。

この世界で自分達しか生き残ってないという極限状態だからこそ、アンジュはタスクの前であんな大胆な行動に出たのです。

ドラゴンたちと出会うまで、吊り橋効果の影響を受けていたということですよ。
[ 2015/08/20 15:24 ] [ 編集 ]
Re: 吊り橋効果
あんな状況だし吊り橋効果は確かにありそうですね。
[ 2015/08/22 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第14話「アンジュとタスク」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の第14話を見ました。 第14話 アンジュとタスク エンブリヲの攻撃からタスクを守ろうとヴィルキスを操縦したアンジュ不可思議な世界へと飛ばされてしまう。 ヴィルキスも動かず通信も届かない中、抑制剤が切れたせいドラゴンに姿を変えてしまった
[2015/01/14 21:52] MAGI☆の日記
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: