架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ゲームブックのようなTRPGのような『MAGIUSスタートブック』感想

 年末年始の積読&積みゲー消化週間。
 2作品目は『MAGIUSスタートブック』でございました。

IMG_2571.jpg

 これはゲームブック、ではなく汎用RPGシステムとした今から20年も前に発刊されたものです。基礎システムである本書に別冊のサプリメントの専用ルールを組み合わせることで様々なゲームをプレイ可能、という体になっております。


 普段TRPGを遊ばない層に手軽に遊んでもらうことをコンセプトとしているようで、ルールは極めてシンプル。本書の内、基礎システムの説明に割いているページ数はわずか15Pです。

 また各サプリメントには一人で遊べるシナリオも掲載されており、その場合はほぼゲームブックのような感覚でプレイ可能なため、昨年から続いているマイブーム、ゲームブックブームの中でつい興味をもって買ってしまいました。

 ちなみに私はTRPGを遊んだことってたった1回しかありません。最近よくニコニコなどでリプレイ動画を見るのでやってみたい気持ちはあるのですが、人付き合いが嫌いなのでこればかりはどうしようもなく指をくわえて見ているばかりです。本書に手を出したのはそんな欲求を少し解消できるかなーと思ったのも1つ。

 また実はこの本、発売当時にも買ってたりします。んが、普通のゲームブックに比べてややこしそうに感じてしまい、結局一回も遊ばないまま友達にあげてしまいました。今回のチャレンジにはそのリベンジというのも込めていたり。



 さて本書には本当に基礎のシステムしか使わないチュートリアル的なサンプルゲームも収録されています。内容はファンタジーRPG風の世界で酒場の親父になり、お得意さんを相手に様々なトラブルに対処しながら店の評判を高め、お店を切り盛りしていくというもの。
 一応中高生向けに作られているはずなのにチョイスが渋すぎると思うのは私だけでしょうか。
 
 基本ゲームは1週間単位で進み、毎月末の決算で財産がマイナスになればゲームオーバー。1年乗り切ればエンディングです。


 早速遊ぼうと思った所、困ったことが。
 巻頭のプレイングシートがないっ!

 買うときにきちんとチェックしましたよ、ええ。けどなんか、根本からやたら丁寧に切り取られてあって、まるで元からそんなものなかったかのような体裁だったので全く気づきませんでした。以前買ったと言ってももう20年近く前の話であり、シートがあったかどうかなんてさっぱり覚えとりませんでした。

 そこで誰かアップロードしてないかしらと一縷の望みを賭けて『MAGIUS 付属 シート』で検索した所、ありがたいことにデータを公開してくださっている2chの書き込みが! 
 感謝の気持ちを込めつつここに転載させていただきます。


86 :NPCさん:2014/01/25(土) 11:33:05.39 ID:gQeEOCA9
突然で悪いんだが
誰かMAGIUSスタートブックの付属シート裏に書いてある評判→収支表の内容わかる人いない?

久々になんとなくやろうと思ったらシートを根元から綺麗に切り離して紛失してた……



90 :NPCさん:2014/01/25(土) 17:01:09.24 ID:???
>>86
0以下→-8 1・2→-4  3・4→-3 5・6→-1 7・8→0 9・10→1 11・12→2
13~15→3 16~20→4 21~25→5 26~30→6 31~40→7 41以上→8




 付属シートの必要なデータは実質これだけなので、これさえあれば問題なく遊べます。中古本屋で見かけたけどシートがなくてスルーした方、通販で買いたいけどシート付属してるか問い合わせるのが面倒な方、これで気兼ねなくご購入くだされ。



 さて早速プレイ。
 本作は開始前に3人のタイプが違う酒場の親父からプレイヤーキャラを選びます。サイコロ振って決めてくださいとのことですが、ここを運任せにする意味がわからなかったので自分の好みで選びました。

firstm.jpg

 腕っ節が強いタイプのおっさんです。ファンタジーの酒場と言えば、やっぱり荒れくれ者たちのたまり場だろうという偏見から何よりもまず筋肉かなと。

 結論から言うと、8ヶ月でゲームオーバー。
 最終スコアは評判が-5、財産は-7でした。結構悲惨だ。

 3月まではかなり順調だったんだ……『スペシャルイベント』でも優勝して評判も上々、財産も潤ったのに、4月からダイス運に見放されてあれよあれよという間に破産……。

 ちなみに『スペシャルインベト』とは3月と9月末の決算前にのみ用意さているもので、ある程度リスクを払うことで普通のイベントより大きめのリターンを得ることができます。
 本作では財産がマイナスになった時点でゲームオーバーではなく、マイナスの状態で決算を迎えることでゲームオーバーとなります。つまり決算前のスペシャルイベントには借金を作って参加することも可能であり、言わば一発逆転要素となるわけです。


 今回の私の場合は極めて順調だった状態で、さらに財産を蓄えようと『腕相撲大会』に参加。見事優勝を勝ち取り、こりゃもうクリア確定だなと思ったのに……うう。
 選んだキャラのインシャラーは筋力タイプなのになぜかやたら恋愛や人脈に関わるトラブルにばかり巻き込まれ、豊富な財産はあっという間に底をついてしまいましたとさ。



 悔しいので再チャレンジ。
 お次はさっきとは正反対の頭脳系おやじ『ハーディ・レモン』をチョイス。これで人生相談も怖くない。

secondm.jpg

 かと思いきや、やたら序盤から荒事に巻き込まれ先行き不安な展開に。ああ畜生、前回キャラのインシャラーならたやすく対処できたのに。

 全く立て直せないまま3月末を迎え、財産は綺麗にゼロに。スペシャルイベントは借金して参加することも可能なので、一縷の望みを賭けて『チェス大会』へと向かいました。

 このイベントがまた結構美味しい内容で、割りと高確率で何らかのリターンを得られる内容になっており、一番しょぼい結果でも参加費の2倍の財産が貰えます。
 にも関わらずあっさり敗退。参加費用のせいで借金もちとなり、わずか3ヶ月で経営破綻しましたとさ。ファーストプレイより早く破産するとは。


 ちなみにセカンドプレイでは、本作本来の形である『RPG』的なアドリブにも挑戦しました。TRPGの醍醐味ですが、ソロプレイなので『自分がプレイヤーだった場合の提案』と『自分がゲームマスターだった場合の受け入れ方』を想定して、要は一人でごっこ遊びを展開したわけです。
 RPGとは言わばごっこ遊びなので、この場合は『ごっこ遊びのごっこ遊び』をしているわけですな。あ、涙が。


 どんなことをしたかというと、例えば吟遊詩人に竪琴を修理できる職人を紹介して欲しいと頼まれるイベントがあります。普通に進めると、成功した場合には見事竪琴は直されてお礼に一曲披露してくれ、その素晴らしさに店の評判が少しだけ上がります。

 そこで注目したのがハーディの所持技能。人脈と交渉を持っているため、これを駆使してもっと大々的な演奏会を開けるんじゃないかと。成功すれば評判も上がり、収入も少し増えるはずだと考えたわけです。ただし失敗するとイベントは不評で店の評価は下がり、おまけに開催費用で赤字。うん、これは面白そう。

 ってなわけでやってみたら見事自爆。財産も評判も半減しました。
 こんな感じで所々アドリブを、しかもソロプレイなのでぶっちゃけ自分に有利に運びそうな感じで入れて進めていったのですがことごとく裏目に出てしまい、最終スコアは評判が3、財産は-2でした。トホホ。



 遊んでみた感想としては、意外なほど楽しめたなと。お得意さんキャラは全部で12人用意されており、一人につき用意されているイベントは6つだけなのですが、誰が訪れるかはダイスによって決まるため時おり全イベント終了後のキャラが来ちゃうこともあります。
 その場合は「このキャラなら、こんなトラブルを起こしそうだなあ」と妄想を展開し、その結果店の評判や財産がどのように変動するか考えて、空想の世界に浸りながらプレイするのが楽しかったです。書いててちょっと涙が出てきたけど誰がなんと言おうと楽しかったです。



 そんなわけで、興味あるけど一緒にやる友達いないしなーと思ってる人にもおすすめ。今なら50~100円で買えますし。ただしそれなりの妄想力は必要です。

 そして本書の最大の魅力は様々なサプリメントが用意されていることだ、遊びは無限に広がるぞ! ……と言いたいところなんですが、『MAGIUS』自体が成功したとは言いがたい企画なので20冊ちょっとくらいしかありませんけどね。いや冊数的には充分かもしれませんが、問題はそのほとんどがラノベなどを下敷きにしているため原作を好きでないと楽しめないことです。

 ちなみに自分は『魔術士オーフェン』の大ファンだったので、今度は2冊刊行されてるオーフェンのサプリメントで遊んでみようと思います。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2015/01/07 21:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: