架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第10話『ベルトの過去になにがあったのか』 あらすじと感想

・あらすじ

 空中放電発火事件は終わっていなかった。特状課本部を始め、町のあちこちで停電が発生。また倒したはずのボルトの人間体が目撃されたという情報も入る。

cap2014-12-15-21h58m07s162.jpgcap2014-12-15-21h58m40s235.jpg


 ボルトのコピー元となった人間、作家である南五郎はすでに3ヶ月前に他界しているが、生前未完の小説を残していた。その内容はクリスマスイブに大規模な停電を引き起こすというものであり、途中までは一連の事件と符合していた。

cap2014-12-15-21h59m07s246.jpg

 止めようにも続きが刊行されていないため詳しい手はずを知る術がない。行き詰まった進ノ介達の前にチェイスが現れ決闘を申し込んでくる。受けて立つ進ノ介だが、途中で現れたハートを見た途端、態度が急変したベルトさんに強引に促されやむを得ず撤退する。

cap2014-12-15-22h01m10s203.jpgcap2014-12-15-22h01m31s164.jpg

 ハートは人間だった頃のベルトさん、科学者のクリム・スタインベルトを殺した張本人だった。かつて自分が住んでいた屋敷の焼け跡に進ノ介を連れて行き、ベルトさんはロイミュード生誕の秘密と自分が殺されてしまった顛末、犯した罪を語る。

cap2014-12-15-22h02m22s156.jpgcap2014-12-15-22h03m03s58.jpg

 そこへ再びハートが現れる。逃げられないと悟った進ノ介は勝負を挑むが、強大な力の前に徐々に追い込まれていく。生半可な戦い方では勝てないが、例え自分が死んでもベルトさんさえ残れば新しいドライブが現れると信じ、進ノ介は捨て身の戦法に見を投じるのだった。

cap2014-12-15-22h03m38s153.jpgcap2014-12-15-22h03m47s225.jpg






・感想

 ボルトの残した不気味な影は更に続く。
 なんと一人の怪人に起因する事件が3話連続です。今回は主にハートやベルトさん関連のエピソードだったので1話飛んで2話と言う方が正確かもしれませんが、本作ではあまり『2話完結』というフォーマットに拘るわけではないようです。毎回2話で完結されるとマンネリがひどいのでこういう変化球は大歓迎。

 そのボルト、やっぱり死んだことには間違いないようですが、ならば目撃情報があるのは何故なのか。謎はますます深まりました。イブに大規模停電を起こすその目的とは。ハートが『英雄』と評したのも気になるところです。



 ロイミュードの幹部たるハートともついに激突したわけですが、いきなりボスと主人公どちらが倒れるかの綱渡り勝負というクライマックスな展開で次回へ続いてびっくり。心臓まであっさり貫かれるハートの胸板の薄さには突っ込んだら駄目なのか、それともタイプテクニックが伊達じゃないのか、それはさておき。

 ベルトさんが恐怖する相手に、進ノ介が逃げずに戦う道を選んだのは何故でしょう。単純に逃げられないっていうのもあるとは思いますが、命を賭けて戦うということがどういうことなのかベルトさんに教えたかったのかな、とも思いました。

cap2014-12-15-22h04m24s45.jpg

 もうじき24歳とまだ若く、ドライブとして戦い始めてからもまだ日が浅い進ノ介ですが、それでも元エリート警察官です。ベルトさん、もとい科学者であるクリムよりも、人々のために命がけで戦うという点においては先輩と言えるでしょう。

 ベルトさんと仮面ライダーは一心同体。2人で一緒に戦うコンビです。その関係に何よりも必要なのはお互いの信頼。かつて早瀬と共にいくつか危険な任務もこなしたであろう進ノ介なら、コンビの片方が怯えてしまっては勝てる戦いも勝てなくなることを実体験としてよく知っているはず。


 ならばと、相棒として自分が逃げずに向き合うことでベルトさんに勇気を与えようとしたんじゃないかと。自分を殺した相手という恐怖、世界を飲み込まんとする怪物を自分が生み出してしまったという恐怖、その2つを2人でなら乗り越えられると信じたのかもしれません。

 同時に、ベルトさんの、ドライブの力も信じたのだと思います。プロトドライブと違いコアだって破壊できる今なら、やってやれないことはないはずだと。


 ここでベルトさんに恐怖を乗り越えてもらえれば、例え自分が死んでも次のドライブが安心して戦えるはず。更に恐怖に沈んでしまうほどベルトさんの心が弱いようなら、どうせ勝てやしない。そこまで考えて命がけの戦いを挑んだんじゃないかな、と思いました。

 ベルトさん、進ノ介はあんたを信じたぞ。次はあんたの番だぜい。



 ハートも少し興味深い様子を見せました。
 今までロイミュードたちを友達と読んでいた彼ですが、いつも胡散臭い笑顔を浮かべているためどこかふざけているようにしか見えませんでした。しかしボルトのことで今回彼が見せた怒りは本物のように見えます。
 その友情が人間のものと同種のものかはわかりませんが、少なくともあそこまで真剣な表情を見せたのは初めて。その真意やいかに。
 チェイスとの『約束』も気になるところです。

cap2014-12-15-22h00m48s240.jpg


 次回はドライブVSハートの結果と、ボルトの置き土産事件の解決、そして進ノ介の誕生日パーティで一区切りとなるんじゃないでしょうか。予告のこの000番のロイミュードも何か重要そうで要注目。

cap2014-12-15-16h50m01s110.jpg

 本格登場は12話からみたいですが、2号ライダーもちらりと顔見せするみたいで楽しみ。






関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



ロイミュードにだって友情はあるんだーっ!!となるか?
>ボルトの残した不気味な影は更に続く。

クリスマスですし1クール目も終盤ですから盛り上げ方が半端ないですね。
暗黒のイブ、英雄、ボルト復活、ほんと、気になります。

>ロイミュードの幹部たるハートともついに激突したわけですが、

激しい戦いでしたね。今、持てる武装とタイプを駆使しても倒せない強敵ハート。脳みそとはどの様にして戦うのかも楽しみです。

>その2つを2人でなら乗り越えられると信じたのかもしれません。

彼自身、前の相棒、女相棒と色々、助言してもらったり助けられたりと色々としてもらって強くなっていますからね。今度はベルトの相棒に彼が、という感じなんでしょうね。

>ハートも少し興味深い様子を見せました。

彼がそのような感情を持ったから人間に反逆したのか?それとも、モデルにした人間の影響からこの様な性格になったのか?ロイミュードという人間をモデルにするタイプだけに気になりますね。

>予告のこの000番のロイミュードも何か重要そうで要注目。

今までの進化したロイミュードと比べてより人間に近い感じですね。

それでは、
[ 2014/12/19 12:35 ] [ 編集 ]
Re: ロイミュードにだって友情はあるんだーっ!!となるか?
> 激しい戦いでしたね。今、持てる武装とタイプを駆使しても倒せない強敵ハート。脳みそとはどの様にして戦うのかも楽しみです。

脳みそは脳みそだけにいやらしい戦い方に期待。と言うかすでに猛毒といういやらしい手法を使ってますし。


> 彼自身、前の相棒、女相棒と色々、助言してもらったり助けられたりと色々としてもらって

ナイスバディだった進ノ介と早瀬、ナイスバディになった進ノ介と霧子、今度は進ノ介とベルトさんの番ですな。


> 彼がそのような感情を持ったから人間に反逆したのか?それとも、モデルにした人間の影響から~

ハートが見せるあれは本物の『友情』なのか、何か含みがあって『友達』という言葉を使ってるのか、気になるところです。
[ 2014/12/20 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: