架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第9話『裏切りの故郷』 あらすじと感想

・あらすじ

 アンジュと分かれ、故郷の街へと帰ってきたヒルダ。当時と変わらない家に帰りつき、懐かしさと嬉しさで胸がいっぱいになる。

cap2014-12-05-12h06m04s91.jpgcap2014-12-05-12h06m08s129.jpg


 だが母は再会を喜んではくれなかった。娘と生き別れた苦境から逃れようと新しい娘を作り、その子にも『ヒルダ』と名付けていた母は、全てを忘れて新しい人生を歩んでいた。何故帰ってきたのかと昔の『ヒルダ』を責め立て、化け物呼ばわりし、二度と来るなと叫ぶ。

cap2014-12-05-12h07m21s90.jpgcap2014-12-05-12h07m51s111.jpg

 一方追手を撃退しながらモモカとともに王宮へとたどり着いたアンジュは無事シルヴィアと再会するが、全ては罠だった。父と母の死、そして自分が歩けなくなる原因を作ったアンジュを化け物と罵倒し、憎しみをぶつけてくる妹。茫然自失となったアンジュはそのまま捕まってしまう。

cap2014-12-05-12h08m06s22.jpgcap2014-12-05-12h09m02s48.jpg

 母の元から逃げるように去ったヒルダもまた程なくして捕まり、連行されていくのだった。

cap2014-12-05-12h09m53s70.jpgcap2014-12-05-12h10m01s157.jpg






・感想

 シルヴィアまで(;´Д`) 貴重なロリキャラがー!

cap2014-12-05-12h08m47s181.jpg

 この展開は予想外でした。サブタイトルが『裏切りの故郷』ですが、これは主にヒルダの方にかかってるのかなーと思ってたんですよ。アンジュの方もすんなり全てがうまくいくとは思ってませんでしたが、私はてっきりシルヴィアが死ぬんじゃないかと思ってました。再会出来た直後にお兄様の手でバキューン(銃撃)みたいな。んで失意の内にアンジュが捕まるとか。

 なんか、いつの間にやらシルヴィアだけは裏切らんだろうと思い込んでたみたいです。そういう思い込みを裏切るのが作劇の基本だとわかっちゃいますがしてやられましたぐぬぬ。



 さて9話、久しぶりにアルゼナルの外が描かれたわけですが。
 ミスルギって、アンジュの一件で暴動が起こった後、ジュリオお兄様の手で収められて新しい国となった、って解釈でいいんですかね。8話のラストで看板のミスルギの名前が塗りつぶされていたのですが、今はなんて名前なんだろう。


 あと何より気になってるのは、そもそもお兄様はなんでアンジュをおびき出したんだろう?ということ。あとはもうアルゼナルに閉じ込めておけばいいだけなはずなんですが、わざわざ引っ張りだしたということは何かに利用しようとしているはず。
 国民に対するパフォーマンスとして大罪人を処刑するとか? うーんでもそれならノーマなんてまったく人間扱いされてないわけで、普通に「アンジュくれ」って言えば済むだけのような気もするんですが。

 アルゼナルってローゼンブルム王家の管轄らしいですが、そう簡単には引き渡してもらえないややこしいお国同士のしがらみでもあるんですかね。


 ローゼンブルムといえば、ミスティの今後が興味深いです。彼女はアルゼナルに訪れた時点ではまだアンジュのがノーマだというのが何かの間違いではないかと考えていたからこそもう一度会おうとしていたみたいですが、本当にノーマだとわかった今、その気持ちはどう動いているんでしょうか。
 今回のアキホのように問答無用でノーマ=悪と考えるのか、ノーマだって人間と同じ心を持った存在だと認めるのか。

 学生時代にアンジュと過ごした日々と、世間の常識、どちらに傾くのか見所です。でも別れ際に縛られたからなあ(笑)。



 ヒルダの方は、概ね予想通り辛い展開でした。
 念願叶わずお母さんに拒まれてしまったわけですが、彼女だって馬鹿じゃないから再会したらそれですべてうまく収まると信じ込んでいたわけじゃないはずなんです。それでも彼女の中の母親像は幼い頃に別れた時のままであり、他の何を投げ打ってでも自分を受け入れてくれるんじゃないかと期待してたんでしょうね。

 その希望をこれ以上ないほど打ち砕くこの一コマ。

cap2014-12-05-12h10m58s203.jpg

 彼女にとって幸せな日々の象徴であると言えるアップルパイを胸にぶつけられてしまう。シミが彼女の心に空いた穴にしか見えません。救いはないんですかと言いたくなる鬼演出だ。

 捕まる際にアンジュが妹と会えたかどうか気にしてるのもまた辛い。自分はこうなってしまったんだし、せめて向こうくらいは上手く行ってくれないと。それくらいはこの世に希望があると信じたいよね。でも現実は……ああ辛い。


 しかし彼女だけでなくお母さんの胸中もまた想像すると辛い。

 もう自分の心を守るので精一杯なのでしょう。帰ってきたヒルダを拒否するのは、ある意味それだけ彼女を愛していた証拠と言えます。彼女が連れて行かれた際、本当に辛くて苦しくて、その気持ちを抱えたまま生きていけるほど強くない彼女は忘れてしまうしかなかった。今更戻って来られても一緒にい続けるのは不可能に近く、もう一度引き裂かれてかつてと同じ悲しみを味わってしまったら今度こそ立ち直れない。だからもう拒むしかない。ましてや今は新しい娘もいるんです。

cap2014-12-05-12h06m50s31.jpg

 自分と新しい娘を守るため、選んだんですよね、かつての娘を捨てる道を。


 ヒルダはこれからどうなるんでしょう。アンジュとの別れ際に言ったように「命だけは大事に」できるでしょうか。



 次回は、多分タスクによって助けだされるのかな、アンジュたち。しかしこのシーン、

cap2014-12-05-12h12m08s138.jpg

 ああ、私の中のシルヴィアの『いい子ちゃん像』がどんどん壊れていく……(笑)。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



シルヴィアには「赤ん坊少女」のタマミの様になってほしい。
>妹

まあ、彼女も凄まじく悲惨ですよね。
姉との乗馬で車椅子生活、その姉がノーマだったせいで父は幽閉、母は死に、その告発をした兄に養わなければいけない、と彼女の年齢を考えると引き籠ってもおかしくない境遇なんですよね。
個人的には姉のノーマ発覚以前から自分が車椅子生活なのに姉は優秀で人生を謳歌している。表面上はいい子だったけどその心情はどす黒い感情が渦巻いていて、それが姉のノーマ発覚で爆発したとか。
シルヴィアには単純なノーマ差別が教育とかではなく身体障害者の暗い側面からくるという感じになってほしいですね、で、それをアンジュに言ってアンジュがショックを受けている隙にぶっ刺すというアグレシッブな活躍をしてほしいです。

>お兄様

優秀故に手間がかからず放置気味でノーマであったアンジュの方を両親がかまっていたから両親とアンジュを憎んでいてわざわざ手間をかけたのはアンジュに最高の屈辱を与えてやろえとか?こういう愛憎ドロドロ好きです。

>ヒルダの母

実はヒルダを拒絶したのは本心ではなく「自分と新しい娘を守るため、選んだんですよね、かつての娘を捨てる道を」為に必死に拒絶した。しかし、その後、ヒルダを拒絶した事を深く後悔し心身ともに衰弱してしまい、最後はやせ衰えて後悔の中で死亡。で、後にヒルダがそれを知って自分が会いに行ったせいで母親が死んでしまったとショックを受ける…という感じになってくれたら最高なんですけどね。

いや~今後、どうなっていくのか私が尤も好きなホラー漫画家楳図かずおさんばりの人間の感情を描いてほしいものです。
それでは、
[ 2014/12/05 22:00 ] [ 編集 ]
Re: シルヴィアには「赤ん坊少女」のタマミの様になってほしい。
> まあ、彼女も凄まじく悲惨ですよね。

シルヴィアはこのままアンジュ憎しで突き進むのか、おねえさまへの愛情が捨てきれないのか見ものです。ただどちらにせよ死にそう(笑)。



> 優秀故に手間がかからず放置気味でノーマであったアンジュの方を両親がかまっていたから両親とアンジュを憎んでいてわざわざ手間をかけたのはアンジュに最高の屈辱を与えてやろえとか?こういう愛憎ドロドロ好きです。

単純にノーマへの侮蔑だけでなくそういった渦巻く感情があると一層盛り上がりますね。ただ兄様にはノーマm9(^Д^)プギャーなわかりやすい嫌味敵キャラでいて欲しい気もする。
[ 2014/12/08 06:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: