架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第6話『戦士はだれのために戦うのか』 あらすじと感想

・あらすじ

 ブレンの毒に蝕まれたものの、新しいシフトかー『マッドドクター』の治癒能力により一命を取り留める進ノ介。通りがかりの住民に保護され病院で目覚めてすぐ、まだ治りきっていない身体で倉持の事情聴衆に加わる。

cap2014-11-17-11h48m40s219.jpgcap2014-11-17-11h49m05s224.jpg


 ところがそこへ警視庁公安部の桐原が現れ、倉持の解放と特状課の解散を命じる。りんなは公安部の味方についてしまい、上層部の決定に逆らうことも出来ず途方に暮れる一同。

cap2014-11-17-11h49m37s23.jpgcap2014-11-17-11h50m25s242.jpg

 やりきれない悔しさを抱える進ノ介だが、自分を助けてくれたのがかつて『仮面ライダー』に救われたトラックの運転手だと知る。恩返しに仮面ライダーを助けようとしていたことを知り、悪い人間ばかりでないと思い直す。

cap2014-11-17-11h50m56s55.jpgcap2014-11-17-11h51m49s62.jpg

 その時電話越しにフォントアール社長がロイミュードに襲われていると知り、場所を特定するためりんなにどんより通報システム復帰を頼む。例え刑事をクビになろうとも動こうとする彼の決意を気に入り、応じるりんな。他の仲間達も駆けつけ、桐原が倉持と親戚であり爆薬密輸を見逃していたことを暴露する。りんなも実は裏を探るために公安の味方をしていたのだった。

cap2014-11-17-11h52m37s25.jpgcap2014-11-17-11h53m04s34.jpg

 進ノ介は現場に飛び、タイプワイルドを使いこなしてチェイスを退け、ロイミュードを撃破。無事社長を救い出すことに成功する。しかしりんなが実はドライブの協力者でありメカニック担当だと知り、秘密だらけのベルトさんにふて腐れるのだった。

cap2014-11-17-11h53m42s173.jpgcap2014-11-17-11h54m20s38.jpg






・感想

 タイプワイルドへのフォームチェンジ、トライドロンの変形、そしてりんながドライブの協力者と判明。
 前回で腐ってしまった進ノ介を元気づけるかのように景気のいい6話でした。


 そんな中、冒頭で登場したマッドドクターは能力が治療とちょっと地味。しかし幹部クラスに流し込まれた毒をあっさり治療しちゃって地味ながら凄い。てっきり今回は進ノ介が毒に苦しみながら奮闘すると思ってたんですが、前回終盤でアレだけ苦しんだのは一体何だったのさ(笑)。ホントに『溜めない』作劇になってるなあ、ドライブは。

 しかし治療という能力は特撮ヒーローでは活かしにくそう(『ウィザード』でビーストのドルフィンが持ってた治癒魔法も一回した使わなかったような)。死ぬほど痛いのは『よほど緊急性が高い時以外は使わないほうがいい』という理由付けなんじゃないかと疑ってしまうのは私だけではあるまい。
 っていうか治療なのに「ひっさーつ」って言うなwww



 りんなは裏切ったと見せかけて実はスパイ的な行動をしてたんじゃないかと期待してましたが見事にその通り。てっきりドライブの正体に薄っすら気づいててこれから協力者の立場になっていくのかな、と思いきや元から協力者でした。
 実は特状課の面々全員ドライブ関係者だったりして。

cap2014-11-17-11h55m49s156.jpg

 メカニック担当とのことで、確かにどんより探知機とハンドル剣のダサさにはなんだか通じる物を感じる。しかしハンドル剣は格好良さもあるし、多分りんなが考えたとんでもデザインを機能性を損なわず整えるデザインナーが他にいるに違いない。
 と思ってるんですがドライブ関係者は組織なのか数人程度のグループなのか。ベルトさんの慎重さを見るに、あんまり大規模な組織ってことはなさそうだなあ。



 悪い人ばかりじゃないことを実感し、「正義じゃない。俺は市民を守るんだ!」と決意するシーンは良かった。仮面ライダーは正義の味方ですけど、正義を守るために戦う戦士じゃないんですよね。シリーズ1作目『仮面ライダー』のナレーションでも言ってますが、人間の自由のために戦う戦士なんです。

cap2014-11-17-11h56m27s32.jpg

 だからどれだけ悪どい人間がいようとも、正義を持った人間が一人でもいればその人のために戦う。それが正義の味方ということだ。

 今までの展開で仮面ライダーとしての力と名前を手に入れましたが、今回は決意を手に入れました。ここからが本格的にドライブ開始と言ったところでしょうか。

 その走り、最後まで見届けましょう。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



「景気のいい3話でした」…6話の間違いですか?
>『溜めない』作劇

そこら辺も初代を意識しているのかもしれませんね。今、初代をニコニコで配信されているのですが初代も溜めないのでストレスなく見れますね。

>『よほど緊急性が高い時以外は使わないほうがいい』

もし、次、使う時があるなら長時間治療しないといけないぐらいの怪我とか毒でそれに耐えながら治療してもらうなんて展開とかもあるかもしれませんね。

>特状課の面々全員ドライブ関係者だったりして。

逆に誰が関係者で誰がそうじゃないのか想像するのも楽しそうですね。

>あんまり大規模な組織ってことはなさそうだなあ。

しかし、あれだけの施設や技術がある事を考えるに上層部クラスは噛んでいると思われますね。

>だからどれだけ悪どい人間がいようとも、正義を持った人間が一人でもいればその人のために戦う。それが正義の味方ということだ。

ウルトラマンタロウは言っていた「一部には汚い心の人間もいる。しかし、多くの人間は皆美しい心を持っている。少ない悪人の為に多くの善い人を見捨てるわけにはいかない!」「その人間の汚さも、美しい心を引き立てる為にある」と。
しかし、今回の犯罪者は普通に悪人でしたが人が犯罪を起こすのは悪人だから以外にも仕方ない理由があった、軽い気持ちでつい、善意故に罪を犯してしまったといった色んな理由があります。
ドライブは折角の刑事要素があるからそういう色んな動機の犯罪者とかも出してほしいですな。

それでは、
[ 2014/11/17 16:06 ] [ 編集 ]
間違いでしたwww
> そこら辺も初代を意識しているのかもしれませんね。今、初代をニコニコで~

昭和ライダーって基本1話完結で後に続く要素ってほとんど無いのが特徴ですよね。その分ドラマ性はどうしても薄くなりがちで目の肥えた今のファンたちには厳しいと思いますが、反面爽快感や気楽さは大きいので、重すぎた前作『鎧武』との対比を計るためにも意識しているかもしれません。


> しかし、あれだけの施設や技術がある事を考えるに上層部クラスは噛んでいると思われますね。

いやーわかりませんよ。特撮ヒーローの警察組織って結構ザルですから、これだけの装備を整えられる凄い組織が派手に動いていても「全然気づかなかった!」とか言いそう(笑)。


> しかし、今回の犯罪者は普通に悪人でしたが人が犯罪を起こすのは悪人だから~

刑事ですから、人間の醜い部分や切ない事情も見えやすいだろうし、その辺の人間ドラマにも期待しちゃいますね。
[ 2014/11/17 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: