架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第4話『誇り高き追跡者はなにを思うのか』 あらすじと感想

・あらすじ

 突如現れたロイミュードの死神を名乗る男、魔進チェイサー。その力に太刀打ち出来ず、一先ず退却する進ノ介。

cap2014-10-27-12h52m49s35.jpgcap2014-10-27-12h53m08s218.jpg


 防戦一方だった不甲斐ない様を攻める霧子だが、彼がまともに戦えなかったのは霧子と人間が閉じ込められた絵を庇っての事だった。警察官として市民を守ることを忘れないその姿勢に、霧子は今まで知らなかった進ノ介の意外な一面を見る。

cap2014-10-27-12h54m09s64.jpgcap2014-10-27-12h54m19s177.jpg

 引き続き浅矢の調査を続ける一同だが、人間が閉じ込められた絵は全て何処かへと消えていた。盗まれたと主張する浅矢だが、1枚だけ持ちだした絵を調査した結果、維持するには膨大な電力が必要であると判明し、そこから保管場所の検討をつけることに成功する。

cap2014-10-27-12h57m17s158.jpgcap2014-10-27-12h55m27s92.jpg

 霧子たちが絵にされた人々を救出に向かう間、浅矢を貼りこむ進ノ介だが、その前に再びチェイサーが現れる。実力ではやや勝る相手に苦戦するも、新開発の武器・ハンドル剣と新しいシフトカー・ディンメンションキャブの力で隙を作り振り切ることに成功する。

cap2014-10-27-12h59m07s229.jpgcap2014-10-27-13h00m05s32.jpg

 一方逃げ出した浅矢は半年前から狙っていた霧子を再び物にせんと目論むが、間一髪駆けつけた進ノ介に阻止される。ベルトさんは重加速が発生するとその中心点を突き止めることができるため、進ノ介が助けに来ると信じわざと捕まりかけたのだった。

cap2014-10-27-13h01m45s22.jpgcap2014-10-27-13h02m08s254.jpg

 抜群のコンビネーションで無事浅矢を撃退し囚われた人々を取り戻した2人。だがその裏で、また新たな敵が動き出そうとしていた。

cap2014-10-27-13h04m21s34.jpgcap2014-10-27-13h04m45s33.jpg






・感想

 霧子も認め、自分でも名乗り、いよいよ仮面ライダードライブ爆誕!
 てな感じの4話でした。


 事前の打ち合わせもない作戦を決行すべく、トラウマの恐怖に耐えた霧子は格好良かった。あんな風に戦えたのは進ノ介がただ『元エリートだから実は優秀』ってだけじゃなくて、きちんと人々を守ろうとする『警察官』としても『仮面ライダー』としても必要な物を持っていると信じられたからなのでしょう。
 その信頼にバッチリ応え、彼女の笑顔も攫われた人々もバッチリ取り戻しました。やるじゃん、進ノ介。

cap2014-10-27-13h02m44s108.jpg

 トラウマを解消し、晴れて本当のパートナーとなれたので、あと霧子について気になることといえばドライブの協力者となった経緯ですね。この辺もドライブ&鎧武で限定配布されるエピソード0のDVDに収録されるんでしょうか。頼むから普通に放送してくれー。


 にしても本作って、なんていうかあんまり『溜めない』もしくは『引っ張らない』作りになっていますね。霧子のトラウマにしても、進ノ介の早瀬に対する心のもやもやについても、割合あっさり解消されていってます。
 前作『鎧武』が引っ張りに引っ張る重い作風だったので、差をつけるべく意図的に爽やかな作風にしているのでしょうか。今後もこうやって前作との差別化を図ってくれると私としては嬉しいですね。平成2期になってからは鎧武が始まるまで比較的明るめの方向性が続いていたのがちょっと気になっていたので。



 新たな武器・ハンドル剣も登場したわけですが、あれもドライブのシステムも一体どこで作られたんでしょう。普通に考えればそれを作った個人なり組織なりが今後登場するはずなんですが、仮面ライダーって結構組織とかのバックグラウンドの描き方がいい加減なんですよね……キバの素晴らしき青空の会とか、ブレイドのBOARDとか。
 個人的にはこの辺もしっかり描写して欲しいところ。



 魔進チェイサーの出自が結構意外。なんでもドライブを研究して生まれたようで。
 仮面ライダーって敵によって改造されたとか、なし崩し的に敵と同種の力を手に入れて戦士となるのがお約束ですが、その逆である敵が仮面ライダーの力を解析・利用って結構珍しいパターン。『龍騎』のオルタナティブ以来でしょうか?

 ドライブはどうなんでしょう。ロイミュードを解析して作ったんじゃないかと睨んでたんだけど違うのかな?



 4話まで見てちょっとネックだなーと感じたのが、トライドロンの存在。
 法的に公道を走れないので私有地以外のシーンではどうしてもCGになってしまうわけですが、若干合成感が強いのが気になります。モンスターのような実在しない存在だと多少浮いててもそれほど気にしないんですが、変わったデザインとはいえ車ですからね。もうちょっとなんとかならんものか。

cap2014-10-27-13h11m08s8.jpg

 そういえば平成ライダーではお約束となった巨大な敵との戦いは今作でもあるのかな。トライドロンは変形するんだろうか。



 安田大サーカスのHIROはちょっと笑ってしまった。けど演技は良かったと思う。ちょっと大仰な所はいかにも特撮の敵らしくていい感じです。
 平成ライダーにはいつからか芸人枠と呼ばれる有名な芸人が登場するのがお約束になってましたが、今回は彼の様子。しかも次回、残りの2人も出るやんけ。

cap2014-10-27-11h29m09s10.jpg

 ドライブとも早速激突するようですが、幹部連中と一緒に大物っぽく登場していたのでそう簡単には死ななそう。何度か戦うことになりそうな予感。


 そういえば本作は結局2話1エピソード構成の様子。まだまだ序盤の今のところは次々に色んな要素が詰め込まれていて毎週楽しみですが、果たしてこの勢いを維持できるか見ものです。
 とりあえず次回はりんな裏切りの真相と新フォームの活躍に期待。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: