架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第1話『俺の時間はなぜ止まったのか』 あらすじと感想

・あらすじ

 身体が極度に重くなり思うように動けなくなる怪現象『重加速現象(通称:どんより)』。もとエリート刑事である泊進ノ介は、かつてある事件を追っている際に『どんより』に遭遇、その影響で同僚を再起不能にしてしまう。

cap2014-10-05-22h36m28s64.jpgcap2014-10-05-22h36m44s229.jpg


 以来、何に対してもやる気がなくなってしまった進ノ介は『どんより』に対応するため警視庁が新たに発足した『特殊状況下事件捜査課』通称『特状課』に配属されたものの、サボってばかりの日々を過ごしていた。

cap2014-10-05-22h38m04s7.jpgcap2014-10-05-22h38m28s233.jpg

 そんな中、重加速現象の発生と共に人々が襲われる殺人未遂事件が頻発し始めたため捜査に乗り出す特状課。その過程で進ノ介は重加速と共に現れた謎の化け物に襲われる。

cap2014-10-05-22h39m23s2.jpgcap2014-10-05-22h38m58s29.jpg

 化け物に変身した男を追う内に再び事件現場に遭遇する進ノ介だが、バケモノが繰り出す重加速の中で思うように動けない。襲われる一般市民を前に、また何も出来ないのかと歯噛みしたその時、特状課より与えられた車『トライドロン』に搭載された意志を持つベルトに促され重加速の中でも戦える戦士『ドライブ』へと変身する。

cap2014-10-05-22h39m51s15.jpgcap2014-10-05-22h41m01s234.jpg

 圧倒的な力で怪物たちを倒した進ノ介は、同僚の霧子に秘密基地『ドライブピット』へと連れて行かれる。特状課にも存在を秘匿し、ベルトと霧子と進ノ介、3人の戦いが始まったのだった。

cap2014-10-05-22h41m31s22.jpgcap2014-10-05-22h42m50s35.jpg





・感想

『鎧武』の興奮冷めやらぬうちに始まった新しい仮面ライダー『ドライブ』。
爽やかな曲調のOPに割りとわかりやすい格好良さのスーツと車。前作の『鎧武』よりも子供に受けやすそうな作風だと感じました。

 なんといっても本作の注目点は『バイクに乗らない仮面ライダー』ということですが……アバンで気になるシーンが。

cap2014-10-05-22h37m33s187.jpg

 これ、バイクですよね。
 この直後にドライブが姿を見せて、進ノ介のモノローグがかぶさります。

「この時、俺はまだ知らなかった。凍りつく時間の中でただ一人、世界を救うために立ち上がった戦士がいたことを」

 もしかして、ドライブって『先代』がいたんでしょうか? で、そっちがバイクに乗ってたとか。あとこのシルエットを見るに、

cap2014-10-05-22h37m41s16.jpg

 たすき掛けのタイヤがないように見えるのも気になります。
 この予想があっているなら、いわゆる『プロトタイプ』的なもう一人のドライブがどこかにいるのか。それとも何らかの事情があってドライブの力を進ノ介に譲ったのか。


 他にもきりこは何者なのかとか、ドライブを作ったのは誰なのかとか、なぜ進ノ介が選ばれたのかとか……まだ1話なので気になる部分が盛りだくさん。



 少し気にかかったのは、竹内さん演じる主人公の存在感がやや弱いことでしょうか。セリフ、特に力を入れる部分についてはまだまだ慣れていない印象を受けます。逆に序盤の今一うだつのあがらない様子は割りとハマっていると感じました。
 演技力については前作『鎧武』で紘汰役を務めた佐野さんが高すぎたせいで、しばらくは厳しい目で見てしまいそうです。ともあれ新人の主演俳優の演技力が向上していく過程も特撮ヒーローの楽しみの1つ。これからどんどん良くなっていってくれることに期待です。


 他には、今回からまた2話1エピソード体制に戻るのかなあと思っていたのですが、こちらのページでは佐々木プロデューサーから「1話完結」と驚きの発言が。
 果たしてどうなるんでしょうか。



 まだまだ始まったばかり。
 また1年間、楽しませてもらおうと思います。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



刑事ヒーローというと機動刑事ジバンを思い出す。
>その影響で同僚を再起不能にしてしまう。

この同僚さん、再起不能であって死んでいないらしいんですよね。となると再登場するのか?その場合、どの様な立ち位置になるのか大変、気になります。同僚が泊を恨んでいてもいなくても泊にとっては重い影を落とすおいしいポジションになりそうですから。

>もしかして、ドライブって『先代』がいたんでしょうか?

実は敵と同じロイミュードだったとか。でも、正義に目覚めて人類を守るために裏切ったみたいな。で、半年前も戦いで瀕死の重症を負った為、戦線離脱しロイミュードの技術と人類の技術が合わせて仮面ライダードライブを作ったみたいな?

>ともあれ新人の主演俳優の演技力が向上していく過程も特撮ヒーローの楽しみの1つ。

寧ろそういうのが大好きですね、私は。演技がうまいのもいいけど徐々にうまくなっていくのを見ると成長しているんだなって思えて。

>「1話完結」と驚きの発言が。

敵の着ぐるみとかどうなるんでしょうね?再生怪人みたいにバージョンアップして復活というのがあったりしてそれはそれで好きですが。

それでは、
[ 2014/10/11 15:31 ] [ 編集 ]
Re: 刑事ヒーローというと機動刑事ジバンを思い出す。
> 実は敵と同じロイミュードだったとか。でも、正義に目覚めて~

それベタだけどいいなあ。あるいは何らかの方法でロイミュードの力を解析して人工的に再現してるとか。敵と同種の力で戦うってのは仮面ライダーのお約束ですし。



> 敵の着ぐるみとかどうなるんでしょうね?再生怪人みたいにバージョンアップして復活~

『鎧武』ではライダーのバリエーションが史上最多だった分、怪人の種類が史上最少だったそうな。
その反面で、今度は怪人にスポットが当たるかも。怪人と言えば特撮の裏の主役ですし、早くも主人公のライバルとなるチェイスなるキャラも発表されてるので、ライダーと怪人でどうドラマが展開されるか楽しみです。
[ 2014/10/12 06:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: