架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

見知らぬ少年に「代わりにエロゲー買ってきて」と頼まれた

 つい先ほどの事です。
 エッチなゲームも取り扱ってるとある中古ゲームショップをブラブラしていた所、見知らぬ中学生くらいの少年に声をかけられまして。


 ぼそぼそと妙に潜めた声で最初は何を言ってるのか分からなかったのですが「向こうのゲームがどうこう」と聞こえたので「ははあ、これはもしや店員に間違えられてるな」とその時は思いました。自分で言うのもなんですが、分厚いメガネをかけて地味一直線のおっさんの私はいかにもそういうショップの店員っぽい雰囲気が出てると思います。


 ところが!
「なんて言いました?」と聞き返した所、思いもよらぬ答えが!

「向こうのゲーム、代わりに買ってきてくれませんか? お金渡しますんで」

 少年が指差す方を見やると、ワゴンに積まれ燦然と輝く安売りエロゲーの山があるではないですか!

 全く予想してなかった面白すぎる展開に一瞬固まった私。事態を察していないように見えたのか「あの、18禁なんで。自分で買えなくて……」と補足してくる少年。
 いやいや、皆まで言うな。一発でわかったよ。


 凄い悩んだ。
 けど、断りました。

「それはできませんね」と言うと「あ……そうですか、すいません」と所在なさげに去っていく少年。礼儀正しいではないか。逆ギレするような常識のない子供じゃなくて良かった。それ故胸がチクリと痛みましたが。



 何故断ったか。
 その時はほぼ反射的に「赤の他人とお金のやりとりをしたくない」という理由だけで断ったのですが、あとからじっくり考えてみても「オタクの自分が、オタク業界のルールを守らないのはいかがなものか」「何かのイタズラの可能性がある」という2つの理由があるので、やっぱり断って正解だったと思います。


 でも、正直引き受けてあげたかった。
 エロゲーですよエロゲー。フルプライスだと9,000円くらいとクソ高い。中学生の経済事情だと半年分くらいお小遣いが吹き飛びます(あ、でも最近の子はもっと貰ってるかな……)。
 その上買うだけでも恥ずかしい。万が一、購入しているところを同級生に見られようものなら『エロいアイテム+しかも2次元=スケベなオタク』とコンボが決まり年単位でイジられること確定です。財布は軽く、登校する足並みはずしりと重くなるまさに地獄への片道切符と言えましょう。

 自分も欲しくてたまらないのに買えなかった悔しい過去がありました。しばらく後、通信販売という天啓を授かるまで何度血の涙を飲んだことか。その筆舌に尽くしがたい無念さを思い出してしまい、なんとか力になれなかったものかと今とてつもない罪悪感に襲われております(いや悪いことはしてないんだけど)。


 それにしても今どきなんとピュアな少年なんでしょう。これだけインターネットというものが普及し、お金を出さなくても性的コンテンツに簡単に触れてしまうこの時代に、見知らぬおっさんにエロゲーの代理購入を頼むとか。
 その針山を登るが如き覚悟で絞り出したであろう勇気の大きさを思うと、ますます申し訳なくなって来ちゃいます。

 ごめんね少年。力になってあげられなくて。
 それとありがとう。甘酢っぱくて懐かしい気持ちを思い出させてもらったよ。

 いつか再会出来たらエロゲーについて語り合おう。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/10/04 18:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: