架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

ハピネスチャージプリキュア! 第34話『ひめ大活躍!? 盛り上げよう!はじめての文化祭』 あらすじと感想

・あらすじ

 文化祭へ向けて盛り上がるぴかりヶ丘学園。生まれて初めての文化祭にはしゃぐひめだが、クラスの手伝いでは今一役に立てなかったため何かできることはないかと学校中を歩きまわる。

cap002_20140928151502ac7.jpgcap003_20140928151504d35.jpg

 そこでたまたま生徒会長と出会い彼のポスター貼りを手伝うことに。学校を心から愛し、生徒たちの楽しそうな様子を見て自分も楽しそうにするその姿に、ひめは理想の生徒会長だと実感する。

cap000_20140928151500f91.jpgcap001_20140928151501c39.jpg

 そんな時、入場ゲートの飾り付けにアドバイスを求められるひめ。持ち前のファッションセンスを存分に発揮し、地味すぎるゲートを綺麗に飾り付けて周りから賞賛される。

cap004_20140928151542ce2.jpgcap005_201409281515435cf.jpg

 いよいよ文化祭本番が始まり学園は賑わうが、そこへナマケルダが襲来。サイアークを呼び出して暴れ始めてしまう。みんなで協力して作り上げた入門ゲートを、そして生徒たちの思いが篭った文化祭を守るため、イノセントフォームの力を引き出したひめ。サイアークを撃退し、見事学園の平和を守りぬくのだった。

cap006_20140928151545bb8.jpgcap007_20140928151546651.jpg






・感想

 序盤の頃とは違い見違えるほど強くなったひめの、主に日常での成長ぶりにスポットがあたった今回。

 文化祭という初体験の場に興奮隠せずとにかく何かやろうと仕事を探しまわるその積極性は転校してきた頃からは考えられません。また力仕事では役に立てませんでしたが、以前の彼女ならこれで物凄く落ちこんで逃げ出していたことでしょう。
 けれど今は自分の得意分野で力を発揮しようと素早く切り替えられる心の余裕を持ち、実際周りから賞賛されるほどの仕事ぶりを発揮しました。

 そしてのその成長ぶりは戦いでももちろん発揮。みんなで作った入場ゲートを守るため、一歩も退かず戦い続けるその心にシャイニングメイクドレッサーが応え、ついにイノセントフォームを引き出しました。
 立派になったなひめ!

cap001_20140928151944a0d.jpg


 ……といえば聞こえはいいのですが、正直物語としての盛り上がりには欠けてました。はっきり言って、生徒会長がひめをポスター貼りに誘い出す動機が薄い。
 ひめは最近普通に人付き合いもできるようになり、大分自信も芽生えてきてたはず。そんな時文化祭でどうにも役に立てず、やっぱり自分はダメなのかと落ち込んでいたところで生徒会長と出会っていれば、2人で学校を周った過程がもっと映えたと思う。

 生徒たちがお互い自分の得意な仕事を担当し助けあっている様子に勇気をもらったところで、入場ゲートの飾り付けに駆り出されて大活躍すれば、自信を取り戻すと同時に力を合わせることの素晴らしさも再確認できたはず。
 なんだか残念な構成でした。



 ゲストキャラの生徒会長の扱いにもやや不満。彼に限らず他のゲストにも同じような扱いのキャラはいましたが、サイアークの苗床以外の存在理由がちょっと薄かったなと。
 心に余裕が生まれた今のひめに学校中の生徒たちの協力する姿を見せ、改めて力を合わせることの素晴らしさを教えるという役割はありましたが、今回のひめは別段彼との出会いで何かが変わったわけではありません。はっきり言って、この出会いがなくてももイノセントフォームにはなれた気がする。

 彼は生徒全員の名前を覚えるほど学校への愛に溢れているので、例えば転校したての頃のひめのこともある程度知っていて、最近すっかり見違えたことを褒める描写とかあっても良かったんじゃないでしょうか。

cap000_20140928151942f80.jpg

 もしくはもっと大胆に、ひめといい関係になっても良かった。せっかく恋愛要素押しのプリキュアですし、誠司への初恋もあっさり空振りに終わった今、イノセントフォーム初披露と合わせて新たな恋に目覚めても気持ちいい展開だったと思います。
 楽しい文化祭準備の中、人気の生徒会長と出会って、理想の男性とはぜんぜん違うのになぜかドキドキ……って超それっぽい展開じゃないですか!
 んでベタですけど、最後は後夜祭でいっしょに踊れば完璧(笑)。
 ホントに惜しい。



 といくつか不満はあるものの、ひめがいい子に育ったのはおじさん嬉しい(親馬鹿視点)。けどハピプリの一番おもしろい点がひめのダメっぷりと将来への期待だったので一番美味しいところを食べ尽くしてしまった気もしたり。
 でもなんだかんだ言ってまだまだ未熟な思春期少女。相変わらずお馬鹿な点で視聴者を魅せてくれると期待したい。



 ひめ初披露のイノセントフォームですが、うーん、やっぱりハピネスビッグバンへの流れで台無しになっちゃってる気がする。

cap002_20140928151945cc1.jpg

 いおなちゃんの時も思ったんですけど、イノセントフォームが登場するときはそのままトドメ刺しちゃったほうがかっこいいと思うんです。せっかくのパワーアップ形態なのに、その技が敵を拘束するだけってのがなんとも半端じゃないでしょうか。その後イノセントフォームを解いて全員での必殺技につなげるというのもいまいちテンポが悪い。

 シャイニングメイクドレッサーの宣伝も兼ねて魅力的に見せるためにこんな構成になってるんでしょうか。普通にイノセントフォームでドレッサーを使った個々人の必殺技を用意して、全員がイノセント化した暁には4人で同時にドレッサーを使うまた新しい技を出せばよかったと思うんだけど。

 そんなわけで私はハピネスビッグバンがあんまり好きになれません。ケバいし。



 そしてひめが立派になっちゃった今、個人的本作最高の注目株と化したナマケルダさんですが、またもや気になる情報を残していきました。

cap003_20140928151947b5b.jpg
「そういえば文化祭で、ヴィジュアル系バンドなんかやりましたなあ。今思えば若気の至り」

 ちょwww
 と思わず吹き出しましたが、よく考えると敵幹部陣の秘密にちょっとだけ迫る情報のような。文化祭経験ありってことはやっぱりもと人間なのかな。

 東映さん、もうこうなったらナマケルダさん主役でその知られざる過去に迫るスピンオフを是非。

 是非。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



公式がナマケルダ押しやっている気がします。
>序盤の頃とは違い見違えるほど強くなったひめの、主に日常での成長ぶりにスポットがあたった今回。

ひめの成長という点で見れば非常によかった回でしたね。

>生徒会長がひめをポスター貼りに誘い出す動機が薄い。

そうですね、そこら辺はなんだかな~と唐突かつ不自然な感じがして良さが半減した気がしました。こういう細かいことが気になるたちで…ゲストキャラの生徒会長の扱いについても同意ですね。個人的にはぽっと出のキャラではなくマスコミ回でひめと廊下でぶつかったあの男子生徒が実は生徒会長であれ時の事がちょっと気になっていたから~みたいな流れだったらな、と。ひめもあの時、失礼な態度を取っていたからという流れからという風に。

>ハピプリの一番おもしろい点がひめのダメっぷりと将来への期待だったので一番美味しいところを食べ尽くしてしまった気もしたり。

ひめが成長したなら、今度はひめ以外のメンバーがダメっぷりというか弱さを見せて、ひめがみんなにしてもらった様に手を差し伸べるという展開になればひめの成長ぶりが見れて他メンバーの成長が見れて一挙両得なんですがね。

>イノセントフォームが登場するときはそのままトドメ刺しちゃったほうがかっこいいと思うんです。

まったくもって同意ですね。もしくは今回はひめvsナマケルダ。めぐみ、ゆうゆう、いおなvsファントム以外の強い敵という構図でひめだけでナマケルダに勝った後、強い敵相手にピンチの仲間を助けに来たひめでピンチを脱しハピネスビッグバンをしたら熱かったんですがね。
そもそも、ビッグバンを使う程の相手という訳じゃありませんしね。
ビッグバンの必要性が感じられないのが残念ですね。

>個人的本作最高の注目株と化したナマケルダさんですが、またもや気になる情報を残していきました。

ぶっちゃけ、ナマケルダが出ているから見ている様なものですね、私www彼が退場したら見るのやめちゃうかも(笑)
というぐらい魅力的なナマケルダ、いおな回での彼の切なさすぎる表情と言い、他の幹部とって違ってすんげぇ優遇されていると言えるぐらい出番の多さとキャラの立ち具合。
ハピネス一番の功績はナマケルダがいることですね。

>東映さん、もうこうなったらナマケルダさん主役でその知られざる過去に迫るスピンオフを是非。

なに、それ見たい!でも、内容が想像できない。

という訳で次回まで。
それでは、
[ 2014/09/29 07:52 ] [ 編集 ]
Re: 公式がナマケルダ押しやっている気がします。
> そうですね、そこら辺はなんだかな~と唐突かつ不自然な感じがして良さが~

そうやって前から登場してくれてたならまだ良かったんですけどね。やっぱり生徒会長の存在感が薄かったのはなんとも惜しいところです。


> ひめが成長したなら、今度はひめ以外のメンバーがダメっぷりというか弱さを見せて~

その展開はぜひ見たい。あーでもゆうゆうだけはなんだかんだ言って超然としててもいいような、やっぱり頼りない所も見たいような、なんとも悩ましいところ。


> ぶっちゃけ、ナマケルダが出ているから見ている様なものですね、私www~

僕らのアイドル、ナマケルダさん!

[ 2014/09/30 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ハピネスチャージプリキュア! 第34話「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」
ハピネスチャージプリキュア!の第34話を見ました。 第34話 ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭 めぐみ、ゆうこ、いおな、誠司は文化祭の準備に大忙しする中、生まれて初めての文化祭を楽しみにしていたひめだったが、お手伝いしたくてもどこも手が足りていてやることがなくしょんぼりしていた。 ポスターを貼るお手伝いをしてほしいと生徒会長に頼まれたひめははりきって学校中に...
[2014/09/28 18:00] MAGI☆の日記
ハピネスチャージプリキュア! 第34話「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」 キャプ付感想
ひめちゃんの成長の奇跡w  2人目にイノセントフォームになるのはひめちゃんでした。  泣いて逃げてた最弱のプリキュアが成長しましたね!    明日はひめにとって、生まれて初めての文化祭。 学校内のあちこちで、みんな忙しく準備する中、やる事がないひめはだんだん 退屈になっていく。そんな時、学校中にポスターを貼る作業を手伝ってほしい と男子生徒から声をかけられる。 一緒に...
[2014/09/29 00:43] 空 と 夏 の 間 ...
ハピネスチャージプリキュア! 第34話「ひめ大活躍!?盛り上げよう!はじめての文化祭」
プリキュアメッセージ、大トリはキュアホワイト! ほのかちゃんおしとやか(^^) 彼女以降ほのかちゃんって名前のキャラ増えた気がする。 OPが10月公開の映画仕様に。 ふなっしーがいて吹いたwww ひめのあこがれの王子様がナマケルダに似てたような^^; 初めての文化祭、ひめちゃんがんばるの巻。 さすがおしゃれ姫、デザインのセンスはピカイチ。 入場ゲートが素敵んぐになりま...
[2014/09/29 20:54] のらりんすけっち
[ヲタ話][ハピネスチャージプリキュア!]バンドといえば、GLAYもアマチュア時代は聖飢魔IIのコピバンやってたそうだね(ナンノハナシダ)
 リーダー兼ギターのTAKURO氏曰く、「かなりフォーク色の強い聖飢魔IIだった」そうな(笑)。 しかしナマケルダさん、文化祭でビジュアル系バンドとは、なかなかの黒歴史をお持ちで(オイ)。コピーしたのがラルクなのかX−JAPANなのか、はたまたBOØW
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: