架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

Free! -Eternal Summer- 第13話(終)『はじまりのエターナルサマー!』 あらすじと感想

・あらすじ

 試合2日前、凛と共に帰国した遥は、渚・玲・真琴の3人に自分の気持ちを伝える。

cap2014-09-25-13h05m57s127.jpgcap2014-09-25-13h06m02s183.jpg


 今まではずっと泳ぎたいから泳いできたこと。勝ち負けに拘らない自分が勝ち負けの世界である競泳の道へ進むことに疑問があったこと。けれど凛との旅を通じて世界の広さを知り、そこで泳ぎたいという夢を掴んだこと。

cap2014-09-25-13h06m25s158.jpgcap2014-09-25-13h06m30s211.jpg

 夢のために勝ち負けにも拘っていく。そう決意を固める遥を、一同も全力でエールを送る。

cap2014-09-25-13h04m49s209.jpgcap2014-09-25-13h05m05s126.jpg

 そして試合当日。今まで得てきたもの全てを注ぎ、全力で泳ぎ切る4人。目の前には確かに『見たことのない景色』が広がっていた。最高のチームでのリレーが終わり、それぞれがそれぞれの道を進んでいく。

cap2014-09-25-13h07m23s218.jpgcap2014-09-25-13h07m50s240.jpg

 そしてしばらくの時が過ぎた後。
 世界を舞台に、泳ぎ続ける遥と凛の姿があった。

cap2014-09-25-13h08m14s233.jpgcap2014-09-25-13h08m18s6.jpg






・感想

 言ってしまえばベタで無難な、だけどストレートに涙腺を刺激してくる、そんな最終回でした。
 港で4人が回想を交えつつ泣くシーンはおいおいありきたりだな回想で尺稼ぎかよはっはっはとか思いながらもちょっともらい泣きしそうになる自分がいたり。

cap2014-09-25-13h09m05s218.jpg


 最後のリレーで印象的だったのが、リレーなのに他のチームの様子や全体の順位を一切描かず、ひたすら4人の泳ぎだけにフィーチャーしていたこと。4人とも、自分の泳ぎを全力で楽しめて『見たことのない景色』を見れたんですね。だから周りを見る必要がなかったのかなと。

 もちろん勝ち負けがどうでもいいわけじゃなく、今や夢を持った遥にとっても勝つことは大切です。だけど勝つことが全てなんじゃなくて、大好きな水泳を全力でこなして、結果勝つことが何よりも嬉しい。だから他の選手を描かず、それぞれの泳ぎだけをひたすら追いかける演出だったのかなと、そう解釈しました。

 みんな満足出来たみたいでよかった。同時に、4人で泳ぐ高校のリレーはこれで最後なんだなあってちょっと寂しくなりました。



 サブタイトルの『はじまりのエターナルサマー』がまた地味に泣かせる。

 物事の終わりというのは始まりでもあります。遥と凛はプロ志望として、真琴はインストラクター志望として、玲と渚は岩鳶高校水泳部の3年生としてまだまだ泳ぎ続けていく。今のチームでの『泳ぎ』が終わって、また新たな『泳ぎ』へとつながったんです。さながらリレーのように。

 そしてその泳ぎが終わる頃、きっとまたそれぞれ新しい形で泳ぎ始めるのでしょう。何度夏が終わってもまた新しい夏は来る。絆も永遠に続いていく。
 だから『はじまりの』『エターナルサマー』なんですね。

cap2014-09-25-13h10m10s95.jpg


 気になった点として、宗介の扱いは少し中途半端かな。
 希望を残したといえばいい最後なんですが、結局復帰できるとも出来ないともわからない宙ぶらりんな状態でほっとかれちゃった。宗介ファンにとっては生殺しのような(笑)。

 実際の所、宗介は復帰するつもりはあるんでしょうか。
 私、最初はないんじゃないかなと思ってました。あまり怪我の状態に詳しい言及がなかったためはっきりとわからないのですが、少なくとも選手として世界に出るのはもう無理なんじゃないかって気がしてるんです。待ってると言った凛も答える宗介も、なんだか悲しそうでしたし。

cap2014-09-25-13h10m53s27.jpgcap2014-09-25-13h10m58s77.jpg

 宗介が答えをはぐらかしたのは、泣き虫なところがある凛がまた立ち止まってしまわないように、彼なりに背中を押したつもりの答えだったのかな?と。

 でもあの2人の間に今更そんな言葉を濁した半端なやりとりは必要だろうか?という疑問があります。そして何より最後の最後、港で海を見つめる宗介はまるで凛を追いかける決心をしているようにも見えます。
 うーん。考えれば考える程分からん。

cap2014-09-25-13h19m04s27.jpg

 ともあれ選手として世界に出るのが無理でも、そんなに悲観することはないんじゃないかなと。肩の怪我がバレた時、きっぱり水泳をやめるといった宗介ですが、インストラクターを目指す真琴のように形を変えて水泳に関わっていくことはできるはずです。彼ほど水泳に情熱を傾けた人間ならそういう道を選ぶんじゃないか、それを『待ってる』と凛は言ったのかも。
 なんてったって彼らも最高のチームですから。どんな形であれ、また一緒に泳ぎたいことでしょう。泳ぐことをやめさえしなければ、それはきっといつか叶うはず。



 凛のフリーと鮫柄のリレーが描かれなかったのもちょっと不満。最終回ということで主役チームを引き立てる必要があり、なおかつ鮫柄側のエピソードはひと通り消化しているせいで無理に結果を書く必要がないというのは分かるのですが、一生懸命頑張ってきたのはあのチームだって同じなわけで、そこは描いてあげて欲しかったな。
 港での回想シーンをカットすれば入れられたんじゃなかろうか。



 そんな感じで、細かい不満はあれど気持よく終わらせてくれたと思います。

 1期の経験を経て立ち直り、2期では部活メンバーや玲、そして遥に自分が持っている様々なものを与えた凛。

cap2014-09-25-13h13m53s25.jpg

 夢を見つけ、進み始めた遥と真琴。

cap2014-09-25-13h12m45s120.jpgcap2014-09-25-13h12m37s23.jpg

 3年生として岩鳶高校水泳部にて後輩たちを引っ張っていく玲と渚。

cap2014-09-25-13h13m08s87.jpg

 寂しいですが、それぞれの新しい始まりでもっておしまいです。
 彼らが高校生として今のチームで泳ぐことはもうありませんが、それは次の泳ぎへつなぐバトン。場所を変え形を変え、きっと変わらない絆で泳ぎ続けることでしょう。

 スタッフの皆様、2ヶ月間ありがとうございました。

cap2014-09-25-13h43m19s247.jpg







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/09/25 12:35 ] Free! | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Free! -Eternal Summer- 第13話「はじまりのエターナルサマー!」
「俺達はリレーを繋いで泳いできた  だから たとえ別々の道を進んで行くとしても  俺達はこれからもずっと繋がってるんだ  俺たちに終わりなんてない」 For the future―― Free! 2期もついに最終話! 【最終話 あらすじ】 自分の気持ちと向き合った遙は、未来への自身の思いを真琴、渚、怜に告げた。 気持ちが一つになった岩鳶高校水泳部。 自分の為に、仲...
[2014/09/25 20:17] WONDER TIME
Free! -Eternal Summer- 13Fr「はじまりのエターナルサマー!」
Free! -Eternal Summer-の第13話を見ました。 13Fr はじまりのエターナルサマー! 自分の気持ちと向き合った遙は帰国すると未来への自身の思いを真琴、渚、怜に告げる。 「真琴、俺…この間お前に酷いこと言った。ごめん…」 「ハル…俺の方こそ進路のことなかなか言い出せなくて。俺、自分は競泳の世界には向いてないと思ったんだ。勝負の世界は俺には向いてない...
[2014/09/25 21:17] MAGI☆の日記
Free!-Eternal Summer- 第13話「はじまりのエターナルサマー!」
第13話「はじまりのエターナルサマー!」 オーストラリアで自分の夢を見つけた遥。 実質前回が最終回という感じでまとめに入ってましたね。 帰国した遥と凛を空港で出迎えた真琴。 気まずそうな遥とは対照的にいつもと変わらない真琴の「おかえり」に胸キュンですわw 遥の困ったような顔も可愛い~
[2014/09/25 22:17] いま、お茶いれますね
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: