架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第45話『運命の二人 最終バトル!』 あらすじと感想

・あらすじ

 裏切ったはずのザックから凰蓮へと手紙が届けられる。彼の狙いは自らの手で戒斗を止めること。そのために凰蓮へ爆弾の制作を依頼していた。

cap2014-09-15-10h10m26s7.jpgcap2014-09-15-10h10m39s132.jpg


 最後に戒斗の真意を確かめるが、やはり世界を滅ぼそうとしていることに変わりはなかった。密かに爆弾を仕掛け爆破しようとするも、寸前で燿子に気づかれてしまう。戒斗を庇い息絶える燿子。作戦の失敗を受け、1人戒斗に戦いを挑んだザックもまた敗れ去る。

cap2014-09-15-10h15m09s1.jpgcap2014-09-15-10h15m28s206.jpg

 徐々に人間離れしつつあった紘汰は、ついにヘルヘイムの果実を貪り食らう。もはや人間ではなくなってしまった紘汰だったが、それでも自分がやりたいことのために望んでなったのだと後悔はなかった。

cap2014-09-15-10h15m47s149.jpgcap2014-09-15-10h16m59s84.jpg

 紘汰は先に逃げた住民の訴えによって駆けつけた救援部隊に仲間たちを託し、戒斗と決着をつけるべく、大量のインベスを引き連れて戦いを挑む。今ある世界を壊し、弱者が虐げられない世界を作ろうとする戒斗に、今の世界でもそれができるはずだと信じる紘汰。2人の戦いについに決着がつこうとしていた。

cap2014-09-15-10h17m45s26.jpgcap2014-09-15-10h18m04s232.jpg






・感想

イチゴ「最終決戦だな」
パイン「俺たち関係ないけどな」
スイカ「俺はCGで金かかるからなー」
チューリップ「俺が活躍したのって、19話だけじゃね?」

 そんな会話が聞こえてきそうな45話でした。
 仕方ないよなあ。戒斗と紘汰じゃ持ってるロックシードの数が違いすぎるし時間的都合もあるので、全部見せるってのは無理がある。


 紘汰VS戒斗は格好良かった。確かに格好良かった。背景でワラワラとインベス同士が激突してるのや、ロックシードやビークルを色々活用してくれたのも最後の決戦って感じで良かった。
 けれどちょっと冗長にも感じてしまった。

cap2014-09-15-10h19m56s77.jpg

 あの最後の戦闘は3分ほどもあるんですが、その間セリフがなくてずっと「ハッ!」「オオッ!」みたいな掛け声だけなのが辛い。こういう時、昭和ライダーだったら必殺技名を叫んだりするのでもうちょっとメリハリあっていいんですけどね。
 佐野さんはすげー演技がうまいので、彼の声で「ライダーキック!」は聞いてみたかった。

 せめて何かセリフの応酬があれば、とも思ったんですが、あの2人にもう語る言葉なんてないだろうし、難しいところですね。



 ザックも本当に格好良かったんですけど、ただその、申し訳ないがその作戦うまく行ってたとしても、そんな爆弾程度じゃ戒斗は死なないんじゃ……。
 と、どうしてもそこだけが引っかかりました。せめてもっと、あのビルの屋上全体を吹き飛ばすほどの威力があれば説得力あるんですけど、そうすると今度はザックまで確実に死んじゃうし、作劇上の都合もあるしなあ。
 ただの爆殺じゃなくて、もうちょっとなにか工夫が欲しかった。スイカアームズ使ってオーバーロード戒斗と激闘してくれるかなってちょっと期待してたんだけども。

cap2014-09-15-10h14m13s227.jpg

 燿子はともかく、ザックは死んだんでしょうか。
 なんか、あんまり息を引き取ったって最後には見えませんでした。生きててほしいです。



 燿子の死に様は、今まで生き残ってきたにしてはちょっとあっさりすぎるのが残念でした。自分はザックとの死闘の末死ぬのかなと思ってたんですが、まさか戦いもしないとは。

 でも死に際の戒斗とのやりとりは切なかったですね。
「もし私が知恵の実を掴んでいたら、私を求めてくれた?」って問いは、答えをわかりきった上だったんだと思います。
 戒斗は知恵の実を持った舞が欲しいわけでもなく、舞が持った知恵の実が欲しいわけでもなく、その両方が欲しい。だから誰が実を持っていようと舞を求めることに変わりない。その間に燿子が割って入れることは決してない。

「知恵の実は知恵の実、燿子は燿子だ」戒斗なりに燿子を傷つけまいと遠回しに答えたのでしょうが、燿子の言うとおり不器用な返答です。
 その答えが予想できた、彼のことをよく理解できている嬉しさと、どうあっても自分を求めてもらえない悲しみが、彼女の最後の苦笑いなのでしょう。

cap2014-09-15-10h20m30s158.jpg


 戒斗は彼女の死に何を思ったのでしょう。
 弱者を虐げる、そんな強さを求めない新の強者の世界。彼はそれを作りたがってたました。いつも先に死んでいった強くて優しいやつ。そこに燿子も含まれたのかもしれません。そしてこんな犠牲を出さないようにしようと、決意を改めたのでしょうか。



 紘汰がヘルヘイムの果実を食べるシーンは切なかったなあ。もう姉ちゃんの手料理食べられないってのが胸に来た。人間ではなくなってしまった、人間として家族を愛せなくなってしまった悲哀が刺さります。

 だけど涙声で言うんですよ。
「これが正しいかはわからない。でもな、今なら、今の俺なら正しい人たちの味方はできるんだ」
 胸が張り裂けそうなほどの悲しみの前に、後悔はしてないんです。

 紘汰役の佐野さんって泣きかけの演技がすげー上手い。あの涙混じりの少し割れた声聞いてるとこっちももらい泣きしそうになります。

 けど逆に、晶役の人の演技はちょっと……表情の作り方が。
 ここ、半笑いに見えたぞ。

cap2014-09-15-08h43m16s159.jpg



 ミッチはうっすらとですが、再起の可能性が見えた気がします。

「お前は遠ざかったのではない。ずっと同じ場所にしがみつこうとして、立ち止まっていただけだ」

 兄の幻影にそう言われました。あの幻影は貴虎の幽霊でも何でもなくミッチの中から生まれたものでありミッチが作り上げた『兄さん像』でありつまるところミッチ自身であるはず。

cap2014-09-15-10h21m37s60.jpg

 その幻影にこう言われたってことは、もう彼自身自分の取った行動がどんなものだったかわかりかけてるはずなんです。
 ならば残った結果の中、次にどうすべきかも見えてくるはず。

「お前は何者にもなれなかった。その意味をよく考えてみるんだな」

 何者にもなれなかったのは立ち止まったから。じゃあ、何者かになるためには?
 あとは分かるはず。歩けミッチ。そして償え。そして生きろ。



 次回46話。最終回の1話手前で戦いは決着が付いて最終話はエピローグってパターンもありますので、最終戦になるかもしれません。
 心して待機。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/09/15 10:34 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: