架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハピネスチャージプリキュア! 第32話『いおなの初恋!? イノセントフォーム発動!』 あらすじと感想

・あらすじ

 めぐみたちと出会い、以前より性格が柔らかくなったいおな。彼女のことを以前から気にかけていた同級生の裕哉は、思い切って告白する。

cap001_20140914175609eb4.jpgcap000_20140914175607c25.jpg


 恋愛経験がなく突然のことに戸惑ういおなだが、ひめたちの計らいでデートすることに。初めての経験に緊張するも、裕哉の優しさに次第に打ち解けていく。

cap002_201409141756117a4.jpgcap003_20140914175612fcf.jpg

 デートの途中、改めて自分の気持ちを伝えようとする裕哉だが、動揺したいおなは飲み物を買ってくるとごまかして逃げ出してしまう。その隙に恋愛事を嫌うナマケルダが現れ、裕哉からサイアークを生み出す。

cap004_201409141758202b6.jpgcap005_20140914175822008.jpg

 駆けつけためぐみたちと共に裕哉を助け出すべく戦ういおな。恋のことはまだよくわからないが、それでも裕哉の気持ちは嬉しかった。彼を助けたい想いがシャイニングメイクドレッサーに届き、新たな力、イノセントフォームを引き出してサイアークを撃退する。

cap006_201409141758237ac.jpgcap007_20140914175825a93.jpg

 戦いが終わり、今度は逃げずにきちんと裕哉の気持ちを受け止めるいおな。まだ恋のことはわからない彼女に、いつまでも待っていると気持ちを伝える裕哉だった。

cap009_201409141759021f4.jpgcap008_20140914175900024.jpg






・感想

 なんか今回、全体に漂う雰囲気がいつものプリキュアっぽくありませんでした。地味というか静かというか、うまく言葉に出来ないんですけど。音楽もいつもより少なめで、静かな曲調が多かった気がします。
 間のとり方とかもまさしく一夏の恋を描いた映画のような雰囲気でした。

 なんと言っても特徴的だったのは、裕哉君がサイアークにされた後、画面全体が色あせたこと。私は最初これの意味がよく分からなかったんですが、要はナマケルダが望むような恋のない世界は色あせてる、ってメッセージと受け取っていいのかな。面白い演出だとは思うんですが、全体的に静かな作風と合わさってより一層地味な回にしてしまった印象も否めません。



 というわけでいおなちゃん初の恋愛エピソード、32話。
 やはりめでたく恋愛成就という展開にはなりませんでしたが、もういおなちゃんは恋に落ちる一歩手前と言ってしまってもいい気がします。

 フリスビー関連の演出が露骨にそう暗示してましたよね。裕哉が上手く投げるのはちゃんとキャッチできるけど自分が投げるのは下手くそだったり、裕哉が改めて告白しようとしたらいおなが逃げ出したところで坂道を転がり落ちて行ったり、でも最後は裕哉が思いっきり放り上げたのをきちんとキャッチしたり。

 プリキュアの事があって今はそっちで手一杯だから今回ははっきり答えが出なかったけれど、もし普通の女の子だったら「友達から」って感じで付き合い始めてたんじゃないかなー。
 裕哉君、最終回の平和になったあとのシーンとかで再登場していおなと一緒にいそう。


 その彼ですが、声優が下手……と言うより、アニメの世界に慣れてないような印象を受けました。スタジオジブリが好きそうな声、と思って調べてみたら、普通にアニメにも出まくってる人で、ガンダムUCのバナージ役でちょっと驚いた。私はガンダムUCは見てませんが、ゲームでそれなりに声を聞いた覚えはあります。あっちはロボットのパイロットだからか、こんなに抑えたしゃべり方でもなかったような。

 役どころというか、今回の作風に合わせたんですかね。申し訳ないけどちょっとプリキュア世界には不似合いかな、と思いました。自分がアニメらしい大仰な声の演技に慣れてしまってるせいもあると思います。



 いおなちゃんは全体的に可愛かった! ドレッサーの前でのおすましポーズとか、デートに戸惑うけど途中から楽しそうになるところとか。今までで一番普通の女の子の姿を見れましたね。ナマケルダが登場したせいでギャグっぽく見えませんでしたが、飲み物買ってくるっていいながらソフトクリーム持って帰ってきた所は2回目の視聴で気づいて吹き出しました。やっぱり動揺してたんだなあ。

cap000_20140914180158272.jpgcap001_20140914180200cdf.jpg


 ナマケルダさんはもう完全に恋愛方面でいじられるキャラになってしまいました。
「恋などしたら最後、振り回されるだけなのですぞ」

cap002_201409141802013d7.jpg

 ここの切なすぎる表情にびっくりした。作画力入れすぎ。あんたマジでどんな恋を経験してるんだ。
 ここまで引っ張ったからにはいつか描いてくれますよね彼の過去? 描いてくれないと困るぞ。本作で一番気になってる謎だからな!



 予想通りエンディングの衣装へのフォームチェンジも披露されたわけですが、いおなちゃん1人だけとは思わんかった。もしかしてパワーアップ系のフォームチェンジを個別にやるのってシリーズ初? 本作はたくさんフォームがありますけど、今までのは武器を持ち替えるのに近い感じで純粋なパワーアップ用のフォームチェンジとはちょっと違うので、それを除けば新しい試みなのでは。

 この流れで、今後も一人ひとりイノセントフォームを披露するみたいですね。しかしそうなると、主人公であるめぐみはてっきり最後かなと思ったんですが、次回でいきなり来てびっくり。しかも話の流れで成長して自然に体得って感じではなく、自分から目指せイノセントフォーム!ってノリで奮闘するみたい。めぐみらしい。
 こういうのって最初は空回りしまくりでいざ戦闘になってから力を発揮、ってパターンが多いですが果たして。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



裕哉君の出番は今後あるのだろうか?
>全体的に静かな作風と合わさってより一層地味な回にしてしまった印象も否めません。

演出については賛否両論の様ですね。こういう事をするんだったらシリアスな時や最悪空間は幻影帝国の悪の力をディープミラーの鏡に集め作り出す悪の空間である。最悪空間ではサイアークは通常の三倍のパワーを持つ、という敵もパワーアップしている展開にした方が受け入れやすかったんではなかったのかな?と思ってたりしますね。

>もし普通の女の子だったら「友達から」って感じで付き合い始めてたんじゃないかなー。

そして、「友達」のままで終わるんですね、わかります(笑)まあ、せめて裕哉君がいおなに告白する前に例えば「氷川さんって近寄りがたいよね」「なんか冷たい感じがするよね」「氷川に告るなんてありえない」とまでいかなくても学校での彼女の評判的場面なものかもしくは彼が今回のゲストでなく前からモブとしてちょっとでていたらもっとよかったなと思いました。

>ソフトクリーム持って帰ってきた所は2回目の視聴で気づいて吹き出しました。

せめて、マックシェイクだったら飲み物なんですがね。

>ここの切なすぎる表情にびっくりした。

今回の演出と相まってもうラスボスでいいんじゃないのかな?というぐらいの切ない顔、戦いの最中に言っていた恋を否定する言葉もいおなを挑発したり煽ったりしているというよりまるで事実をただ言っている、どうしようもない気持ちを愚痴ってるだけとも受け取れる…ほんと、この人の過去はどうなっているのか?

>ここまで引っ張ったからにはいつか描いてくれますよね彼の過去?

スマイルでの三幹部の扱いやドキドキでのシルエットだけという幹部の扱いがひどかった分、ハピネスにはちゃんとやってほしいですね。改心しても散ることになってもちゃんとしてほしいものです。

>パワーアップ系のフォームチェンジ

その割にはラブリーたちに助けられるというパワーアップした感があまり感じられませんでした。幻影帝国の影響を受けないだけだったりするのかしら?

>こういうのって最初は空回りしまくりでいざ戦闘になってから力を発揮、ってパターンが多いですが果たして。

めぐみの時は母親を絡めるかと思っていたのでこれは意外でした。人助けキャラの王道成長と言えば人助けが小さな迷惑で大きなお世話になって自分を見つめなおすというものですが特にめぐみはそれが顕著で今までも事態を悪化させています。果たしてどう成長するのか気になるところです。
それでは、
[ 2014/09/17 19:03 ] [ 編集 ]
Re: 裕哉君の出番は今後あるのだろうか?
> そして、「友達」のままで終わるんですね、わかります(笑)まあ、せめて裕哉君がいおなに告白する前に~

唐突なんですよね、裕哉くんの存在が。ちょくちょく登場していおなに気がある描写があれば「おお、いよいよ接近か!」って感じで楽しめたので、もったいないです。


> 今回の演出と相まってもうラスボスでいいんじゃないのかな?というぐらいの切ない顔~

そうなんですよね、恋の否定の仕方が真に迫っててただ邪魔しようとしてるだけじゃなく彼なりに本気でいおなを救おうとしているように見えてしまった(笑)。
正直ファントムよりもかっこいい。


> その割にはラブリーたちに助けられるというパワーアップした感があまり感じられませんでした。

あー、そういえばそうだ。トドメの必殺技撃つときもノーマルモードに戻っちゃいますしね……若干残念な初お披露目でした。
[ 2014/09/17 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ハピネスチャージプリキュア! 第32話「いおなの初恋!?イノセントフォーム発動!」
ハピネスチャージプリキュア!の第32話を見ました。 第32話 いおなの初恋!?イノセントフォーム発動! めぐみ達と一緒にプリキュア活動するようになったことで前より笑顔が増えたいおなは誠司の友達である裕哉に突然告白される。 クールなふりをするいおなは心の中ではドキドキしており、どうしていいのか分からないでいた。 そんないおなは恋愛ドラマが大好きなひめからデートのアドバイ...
[2014/09/14 19:38] MAGI☆の日記
ハピネスチャージプリキュア! 第32話「いおなの初恋!?イノセントフォーム発動!」 キャプ付感想
恋するとイノセントフォームが発動しちゃうの?(笑)  いきなり告白⇒デートの展開は早すぎです(^^;  いおなメインなのでいつも違う演出で良かったです。  ひめちゃん回でこれだと違和感ありそうw     めぐみたちと仲良くなってから、明るい笑顔を見せるようになったいおな。 そんないおなに、誠司の友達・裕哉がいきなり告白してきた。 いつも通りクールに装ういおなだが、じつは...
[2014/09/14 19:43] 空 と 夏 の 間 ...
ハピネスチャージプリキュア! 第32話「いおなの初恋!?イノセントフォーム発動!」
プリキュアメッセージ、今週はキュアソード! 序盤は歴代屈指の硬派プリキュアだったまこぴー。 まさかポンコツ化するとは^^; 本編はいおなちゃんお当番回! あら可愛い♪ なにげに今回は紫押しですねw 突然イケメンきたー! いおなちゃんに告った―!! 小さいお友だち向けアニメです^^; まさかのニヤニヤタイムになるとは。 戸惑ういおにゃちゃんかわええ~(≧▽≦) ...
[2014/09/15 06:14] のらりんすけっち
ハピネスチャージプリキュア!32話「いおなの初恋!? イノセントフォーム発動!」感想
めぐみ達がシャイニングメイクドレッサーの力を引き出そうとしてた、まぁ備えは必要だよね、いおなのあれはシャイニングメイクドレッサーは化粧台にしか見えないからそこまでずれちゃいないかな。 ひめがいおなの化粧をしたのに気が付いたら普通になってたのが気になる。 ブルーは恋愛禁止を撤回したっぽい、クイーンミラージュと話をするから気が変わったのかな。 キリンの目は優しいらしいよ。 ...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。