架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

立ち机環境構築用部材『STEED バーチェアー B-009』が届きました

 じゃん!

IMG_2324.jpg

 改めて見るとデケえ。しかも本来、バーや喫茶店などのシャレオツな空間で使うべきものなので、ダサさ全開の我が部屋では悲しいほど浮いてます。
 いいんです、実用重視。


 買ったのはこちらの商品。



 STEED バーチェアー B-009(BR)です。
 ものすごい幸運なことに、私が購入した時には4千円ほどに値下がってました。その翌日千円値上がり、さらに次の日には1万円超えというとんでもない価格上昇っぷり。いやほんと幸運でしたよ。

 余談ですが、実は前回の記事を書いた時点ですでにこいつは届いていたのでした。記事を書いたはいいもののたまたま忙しくて推敲する暇がなく、投稿しないうちに日数が過ぎちゃってタイムラグが生じたんです。ちなみにメタルラックも今日中に届くはず。



 選んだ基準は、まず当然ながら座面の高さ。
 立った時と同じ目線の高さを確保するには、だいたい74センチほどの高さが必要でした。もちろんこれは正確な数値ではないため、後で微調整できるよう高さ調節機能も必要です。

 次に足置き場。ずっとぶらぶらさせておくより、あった方が楽かと思いまして。

 あとは値段。この点に関しては前述の通り本当に幸運でした。ざっと調べた所上記の条件を満たす物は送料を考慮すると4000円くらいからの物が多いようなので、最安値に近い値段で買えたのではないかと思います。

 肘置きが付いているこちらも6000円くらいまで値段が下がっていたので迷ったのですが、



 却って邪魔になる可能性があり、長時間座ってリラックスをするのが目的ではないので快適性はそれほど必要なく、何より貧乏人の自分には2000円の差は大きいということでB-009に落ち着きました。


 到着時は、こんな箱に入ってます。

IMG_2321.jpg

 なんでこんな形してるんだろう。普通の箱の方がコストかからなさそうなんだけど。詰め込むスペースが多少狭まるから?

 んで開封すると、6つのパーツとネジ・アーレンキーが出てきます。

IMG_2323.jpg

 基本各部を差し込むだけで、ネジは4本しか締めません。組み立ては凄い簡単です。


 実際座ってみた感想としては、思ったよりもずっと座り心地がいい。
 バーチェアーには背もたれのないものも多く、あってもOAチェアのように背中全体を包み込んでくれるほどの大きさもありません(多分、体重をかけすぎて転倒しないように?)。それに快適さを求めていたわけでもないので、最初は背もたれなしタイプを選ぼうかとも思っていたのですが、あって正解かなと思ってます。腰より少し上くらいと半端な高さですが、あるとないのとでは全然違いました。



 使ってみて気づいた不満点は、普通のOAチェアの様に気軽に高さを変えられないこと。
 ご存知のようにガス圧式の昇降機能は、レバーを押しながら座って体重をかけることで下降、逆に立ち上がってレバーだけ操作すると上昇します。普通の低い椅子なら足が地面に届くのでちょっと前かがみになって腰を浮かせるだけで高く出来ますが、バーチェアーだと届かないためわざわざ降りる必要があるんです。
 そんなに頻繁に上げ下げしないはずなので問題無いと思いますけど、これは盲点だった。地味に面倒くさい。

 他には、見た目ほどがっしりしてません。気持ち程度ですが揺れます。問題になるほどではありませんが、高さがあるのでちょっと怖い。これは組み立て式の比較的安価な商品ですし、ひょっとするともっとお高い値段のならこんなことはないのかも。
 値段といえば、クッションがどれくらいの期間保つかも心配ですね。昔買った最安値のソファーは2ヶ月しないでお尻の形に凹みました……。


 あとこれは買う前からわかってたことですが、キャスターが無いので移動がやりにくい。立ったり座ったりを繰り返すので、その度に持ち上げる必要があってこれまた地味に面倒くさい。

 ちなみに自分が知らないだけかもしれませんが、これくらい高さのある椅子でキャスター付きというのはみかけませんでした(座面高60センチ位までのならある)。やっぱりこれも安全性を考慮してのことでしょうか。



 と、いくつか不満点は有りますが、今のところ思った通り機能していて満足です。あとはメタルラックを組めば立ち机環境は整います。今の状態だと机の上に机を置いているためバーチェアーに座ると足がぶつかってしまい非常に使いにくいです。


 と、これを書いている間にメタルラックが届いたので、今から組み立ててきます。やったことある人ならわかると思いますが、1人だと結構な重労働なんですよね。しかも今回のは幅120、高さ178センチもあるものなのでかなり大掛かりな作業となります。
 め、面倒くさい……。



関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/09/03 23:20 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: