架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

立ち机環境を導入しました

 ちと思う所ありまして、パソコンを立って使う環境に部屋を模様替えしました。
 突然の思いつきで実行したため、家にある物を適当に組み合わせて作っただけの非常に不細工な状態でして、

IMG_2318.jpg

 こんな事になってます。


 立った状態の目線に合わせた高さのメタルラックにパソコンを置き、その下にエレクターパイプとコンパネを組み合わせて自作した机を置き、その上にミニテーブルを設置、更にその上に高さ調節用の切り出したコンパネを置いてそこにキーボードとマウスが乗っかった状態です。改めて見ると本当にやっつけだ。


 何故こんなことをしたかというと、一言で言えば生活習慣の改善のためです。
 私は家にいる間、95%は自室のパソコンの前にいます。いつもだら~っとOAチェアに腰掛け、猫背でキーボードとマウスに手を置き、無目的にぼーっとネットしてるかアニメ見てます。絵に描いたような不健康インドア中年です。

 これではいかんと一念発起、家にいる時もシャキッとするべく環境から変えることにしたのです。ちなみに期待している効果は主に以下の4つ。

1,座りっぱなしの改善と運動不足解消
2,姿勢の改善
3,無駄なネット時間を減らし、作業効率のアップ
4,精神的修行




 まず1つ目、座りっぱなしの改善と運動不足解消。
 当然立ったままなのでそれだけで若干ですが運動になります。どこまで信憑性があるのかわかりませんが、1日に6時間以上座りっぱなしの生活を送るだけで寿命が縮んでしまうという研究結果もあるそうで、立つ時間を増やせば2つを同時に改善できてお得。
 別に寿命は気にしませんが健康は多少気にします、寿命を縮める行為というのは得てして健康を害するものなので、改善するに越したことはないでしょう。


 2つ目、姿勢の改善。
 人によるかもしれませんが、私は立っている時のほうがシャキッとしやすいです。座っているとどうしても猫背か、逆に背もたれに体を預けてダラけてしまいます。ありがたいことに今に至るまでひどい腰痛・肩こりなどに悩まされたことはありませんけども、もう歳が歳なので人ごとではないでしょう。
 いずれ来るはずの老体の試練に立ち向かうべく、姿勢の改善は急務だと判断したわけです。


 3つめ、無駄なネット時間を減らし、作業効率のアップ。
 パソコンの前に快適な環境があるせいで、いつまでもネットに溺れてやりたいこと・やらなくちゃならないことが後回しになるんです。ならそんな環境壊しちゃえ!ってわけ。
 立ち机なら、パソコンの前=立ちっぱなしとなります。ネットがやりたければ立つしかない。しかし立ちっぱなしではそう長時間は保たないので必然的に無駄なネット時間も短縮され、空いた時間を他の作業に回せるわけです。

 あとこれは人それぞれでしょうが、立っている方が頭が回転しやすく集中力も増す気がします。最近、活字の本を読むときも立ったまま読むことが多いです。


 4つ目、精神的修行について。
 すいません少しでもたくさんの効能があると思い込みたくて今思いついたのを書いただけです。けど多分、立ちっぱなしというのはやっぱり精神修行になるんじゃないかと思います。知らんけど。



 狙いは以上の通り。
 導入してからまだ4日ですが、今のところ効果の程はと言うと……まあそれなり(笑)。確実に出てるけど期待したほどではないと言ったところでしょうか。

 1,に関して、これが今のところ一番効果あります。座る時間は本当に減りました。2についてもそこそこですが、机に保たれて結局猫背になることがあるので完全に正されたとは言えないです。けどやはり立っていると姿勢に意識は向きやすく、よほど疲れてない限りすぐに正せます。

 3,は、一番期待した効果なんですが一番薄いかも。慣れてくると意外と立ったままでもネットします。また立ち机だと座るとネットがやりにくくなるものの全く出来ないわけではないので、立ったり座ったりを繰り返して無駄にネットしてる時間が結局そんなに減ってません。

 ただ立っている状態のほうが『自分の中の厳しい部分』というのが働きやすいみたいで、自分で自分を叱咤激励して作業に向かわせることが多く、効果が無いことはないです。以前は1日休みだと日がな一日ネットに浸かってることも多かったのですが、今はネットに向かったり中断したりを繰り返して短いながらも作業時間を確保出来てる感じです。

 4,に関しては……知らん。



 デメリットもあります。
 まず立ったままの方が集中しやすいと書きましたが、これはある程度元気がある状態限定でして、疲れてくるとむしろ座っているより集中しづらいです。足が痛くてプルプル震えだしたりもするので、そっちに気を取られて他の作業に集中できなかったりします。

 また運動になるだろうとは思いますが、身体を動かすほどのリフレッシュ効果はないです。結局作業に煮詰まってくると散歩に出かけたりしないとこんがらがった頭はリセットできないですね。

 そして最後に、辛い! 何よりこれ。
 足の痛さとか体力面など身体的な部分は多分慣れます。けど精神的に辛くて仕方ない。俺は何故もっとも落ち着ける場所であるはずの自分の家、自分の部屋で立ちっぱなしなのかと虚しくなってきちゃう。
 いい精神修行になっているか、ただストレスを貯めこんでいるだけかはなんとも言えない。


 また現時点では机の上にミニテーブルを置くという急ごしらえな環境のため、作業領域が減ってしまいました。以前は自作のコンパネ机の上の広い範囲を使えたのですが、今はミニテーブルの上に置いた細い板の上だけ。マウスを動かしてるとたまにハミ出ます。



 そこで!
 男として一大決心。薄い財布から財源を投げ打って立ち机環境を整えることにしました。

 まず、パソコンを置いているのと同じ幅のメタルラックを購入、設置して机に。



 そしてもう一つ、立った時と目線が変わらないような背の高い椅子、俗にバーチェアーと呼ばれる類のものを買うことにします。こんなの↓




 私はアニメや映画を見るのもパソコンを使います。その間はさすがにゆっくり座りたいです。それにブログを書いたり必要なネット(調べ物とか)をするにもやはりずーっと立ちっぱなしではいくらなんでも無理があります。なのでやっぱり座ってもパソコンが使えるようにしたい。

 ちょっと懸念しているのが、そんな椅子を買っちゃったらただ目線が高くなるだけで結局今までと同じようにダラけちゃうんじゃないのか? ということ。確かにその可能性は否定できん……。が、やはりいつでもすぐに立って作業できる環境かそうでないかという差は大きい。その環境を上手く活用し、生活習慣が改善される可能性に賭けようと思います。



 ちなみに実は、もうすでに注文済み。後は到着するのを待つばかりです。さあ吉と出るか凶と出るか。
 なお合計で1万4千円ほど掛かりました。あと数千円足せばニンテンドー3DSが買えますね。お高いドールの服も買えます。フィギュアなら3体くらい変えるでしょう。漫画なら一体何冊買えるんだろう。









(´;ω;`)








関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/09/02 10:23 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: