架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

翠星のガルガンティア 第4話『追憶の笛』 あらすじと感想

・あらすじ

 労働を対価としてガルガンティアに住まわせてもらうこととなったレド。ヒディアーズと戦うためだけに機械のように生きてきた彼にとって、人間味あふれるその場所は非常に非効率的で無秩序にしか見えず理解しがたかった。

vlcsnap-2013-04-30-14h19m42s116.jpg
vlcsnap-2013-04-30-14h20m54s81.jpg
vlcsnap-2013-04-30-14h21m02s159.jpg


 エイミーの案内で五賢人と呼ばれるほど博識な人物・オルダムと出会い、ガルガンティアの組織体制について意見を求めるレド。だがオルダムは笑ってそれには応えず、代わりにエイミーの弟であるベベルに会うよう勧められる。病弱で、人類銀河同盟であれば真っ先に破棄されるはずの『弱者』だった。

vlcsnap-2013-04-30-14h21m51s140.jpg
vlcsnap-2013-04-30-14h22m41s141.jpg

 だが彼は自分を不必要だとは思わず、前向きに生きていた。戦闘において役に立たない人物の存在意義など理解不能だと言い張るレドに、ベベルは笛を吹いてみせる。それはレドがエイミーに提供したヒディアーズの爪であり、レドが時々熱線銃で加工していたものだった。なぜそんなことをしていたのかレド自身には意味がわからなかったが、ベベルはそれが笛だと見抜き完成させていた。

vlcsnap-2013-04-30-14h24m24s140.jpg

 笛の音を聞くうちに、記憶に残った光景が一瞬脳裏をよぎる。
 カプセルの中で少年が、レドと同じように笛を作り微笑み、音を奏でていた。だがその少年はカプセルごと何処かへと消えてしまった。

vlcsnap-2013-04-30-14h24m53s172.jpg

 ベベルの言葉で我に返ったレドは、自分がいつの間にか涙を流していることに気づく。その理由は自分でもわからなかったが、もう少し、この星について知る必要があると思うのだった。

vlcsnap-2013-04-30-14h25m31s42.jpg
vlcsnap-2013-04-30-14h40m59s114.jpg






・感想

 ちょっとだけ、レドの過去が見えました。
 あの回想に写った少年は兄弟、もしくは兄弟のように育った友人なのでしょう。おそらく病弱で、レドが言うように『廃棄』されてしまったと思われます。
 はっきりとそのことを思い出せたわけではないようですが、彼は戦闘には必要ないはずの笛を欲しがり、やはり必要はないのに地球の人間のことをもう少し知りたいと思うようになりました。
 少しだけ、兵士から人間へと戻り始めてます。
 この先、どんな風に変わっていくのか楽しみです。

vlcsnap-2013-04-30-14h26m31s126.jpg


 あとはベベルのキャラがちょっと予想外。てっきり自分の生まれを嘆いてる典型的な病弱キャラだと思ってたんですけど。はっきりと「姉さんは僕を必要としてくれてる」って言い切ったのには驚きました。あの境遇であのセリフはなかなか言えないと思う。レドにとっていい人間の先生になりそうです。

 ところで今更気づいたのですが、この作品、OPでは一切戦闘シーンなんてないんですね。描かれてるのは地球住民の暮らしぶりばかりです。戦闘に比重をおいた作品ではないと思ってましたが、私の予想以上に戦わない作品になるかも。

この世界は僕らを待っていた
この世界は僕らを待っていた

関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。