架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Free! -Eternal Summer- 第4話『約束のサマーソルトターン!』 あらすじと感想

・あらすじ

 幼い頃、凛と宗介はある約束を交わしていた。バタフライの勝負で負けたほうが何でも言うことを聞くというものであり、結果は凛の敗北だったが、その約束を果たす前に凛の引っ越しが決まってしまう。次に会った時の楽しみにと、約束を保留する2人。

cap2014-07-24-15h02m17s62.jpgcap2014-07-24-15h02m49s130.jpg


 そんな親友同士の2人が、一緒にリレーをやらないことに疑問を持つ玲。江いわく大会でリレーを泳いだこともあったらしいが、その時の結果は今ひとつだったという。かつて玲と同じ疑問を持った渚が尋ねてみたところ、お互いをよく知りすぎているがゆえにすぐ言い合いになるため、同じチームでは泳がないほうがいいと凛は答えたのだった。
 
cap2014-07-24-15h03m12s99.jpgcap2014-07-24-15h03m26s243.jpg

 ある日、宗介と凛は夜中にこっそり特訓に励む愛一郎を見かける。今はまだ実力が足りなくとも、この調子だと本当にリレーに出るかもしれないとどこか嬉しそうな凛に宗介は釘を刺す。世界に出るつもりなら、リレーや仲間にかまけている暇などない、自分のためだけに時間を使えと。

cap2014-07-24-15h04m16s227.jpgcap2014-07-24-15h04m27s80.jpg

 だが凛ははっきりと否定する。今の自分があるのは仲間たちがいたおかげであり、仲間と泳ぐ事こそが自分の力の源だと。それを聞いた宗介は、水泳は個人競技であるという信念のもと否定していたはずのリレーに自分も出たいと訴える。自分でもはっきりとわからないが、凛と泳げば何かが見つけられるような気がすると素直な気持ちを吐き出す。

cap2014-07-24-15h05m16s70.jpgcap2014-07-24-15h06m25s233.jpg

 その気持ちが本物だと分かった凛は、自分に勝てばチームに加えるという約束でバッタの勝負を提案。結果宗介が勝利し、それをきっかけに凛は次の県大会に向けて部の方針を変更する決心を固める。今まではタイムが早い者からリレーのメンバーを選んでいたが、今度の大会では本当に出たい者だけを集め、本気の仲間と本気のリレーを泳ぐことを目指すのだった。

cap2014-07-24-15h06m57s52.jpgcap2014-07-24-15h07m13s206.jpg






・感想

 宗介、素直になるの巻。
 今回は宗介と凛の過去が語られた回であり、宗介が思いをぶちまける回であり、2期の方向性が明確に定まった回でもありました。


 凛とは幼い頃からの親友であり、水泳選手としてもスカウトを受けるほど一流の宗介。しかしその実力は、ひたすら自分のためだけに泳ぐという凛たちとはまた違った形で得たものでした。

『水泳は個人競技である』その信念のもと黙々と泳ぎ続け、凛とは違って大きな壁にぶつかることもなく(いやもしかしたらぶつかったかもしれないけど、それでも止まることなく)順当に進み続けていた彼にとって、地方大会でのあの光景、凛が遥たちと一緒に泳いだ『茶番』はかなり衝撃的だったのではないかと思います。

 凛が海外留学して以降ずっと連絡を寄越さなかったことを、何かスランプにぶつかったのだろうと思い密かに心配していた宗介には、あんな馬鹿としか言い様がない形で最高の泳ぎと笑顔を見せたのは理解しがたいことでしょう。胸を締め付けられる光景でもあったと思います。かつて凛と共にリレーを泳ぎ、良くない結果を残してしまった経験があるのですから。

 間違いく親友なのに、誰よりもお互いをよく理解しているのに、なぜかリレーでは結果を残せなかった。自分にはできなかったことを、遥たちはやってのけたのです。
 以前遥に「俺ならあいつにあんな真似をさせなかった」なんて絡んでたのは、要は嫉妬してたんですね。


 けど、やっぱり仲間のために何かをしている凛は最高に輝いてる。親友だからそれが痛いほど分かる。なら彼が『仲間』を通してどんな光景を見ているのか、親友として自分も見てみたいと思うのは当然のことでしょう。


 凛はかつて、遥に「見たことのない景色」を見せました。そして1年前、忘れていたその景色を遥に思い出させてもらいました。今度は宗介に見せてあげる番みたいですね。
 幼い頃は無理でしたが、今の凛ならできるかもしれません。



 この2人に似鳥と御子柴弟が加わって良きチームになっていき、そこで宗介が「見たことのない景色」を見つける……それこそが2期の骨子でしょう。1期では仲間たちと泳ぐ素晴らしさを一度離れてしまった少年たちが再び繋がる形で描いてましたが、2期ではそれとは違う切り口、仲間と泳ぐ良さがわからないまま成長した少年が大人になる目前にはじめて理解する、という形なんですね。

 なんかこう書くと岩鳶側が脇役みたい(笑)。というか、鮫柄チームが結束を固めるためのライバルか。ちなみに宗介が主人公で凛ちゃんがヒロインな。


 にしても、部内記録を出したかと思ったら最低記録にまで急速落下するほど安定しない百太郎に、一生懸命だけど実力はイマイチな似鳥、実力はピカイチでも今までチームというものを否定してきた宗介、という面子、岩鳶以上に癖が強いです。
 凛ちゃんの胃に穴開きそう。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/07/24 15:19 ] Free! | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Free! -Eternal Summer- 第4話「約束のサマーソルトターン!」 
「自分の夢と仲間とのリレー  最高のチームで泳いでそれを実現してみせる」 仲間あってこその自分―― 凛と一緒にリレーに出ると言う宗介だけど… 【第4話 あらすじ】 鮫柄水泳部では、県大会へ向けて、それぞれの実力を発揮しようと意気込んでいた。 一方岩鳶水泳部では、栄養管理もトレーニングだと意気込む江が 皆のお弁当をチェックすると言い出し、部員の健康管理に励むのだが...
[2014/07/24 20:25] WONDER TIME
Free! -Eternal Summer- 4Fr「約束のサマーソルトターン!」
Free! -Eternal Summer-の第4話を見ました。 4Fr 約束のサマーソルトターン! 「えー本日皆さんに集まってもらったのは他でもありません」 「他でもなければ何なんですか?」 「余計な突っ込み入れない!」 「はい…」 「江ちゃん、恐い…」 「いよいよ県大会も間近にで待ってきたということで今日は抜き打ちでのお弁当チェックを行います!」 県大会が...
[2014/07/24 21:21] MAGI☆の日記
Free! -Eternal Summer- 第4話「約束のサマーソルトターン!」
第4話「約束のサマーソルトターン!」 子供の頃からライバルで仲良しな凛と宗介。 ショタ凛可愛いなぁ~ バッタ勝負で負けた方が勝った方の言う事を何でも聞く。 子供らしい約束ですね。
[2014/07/24 22:34] いま、お茶いれますね
Free! -Eternal Summer- 第4話 「約束のサマーソルトターン」 キャプ付感想
プロテイン弁当…想像するだけでリバースしそうですね(笑) 凛ちゃんが2期ではすっかり丸い性格になり、成長したなあと感心します。 変わった凛を見て、幼い頃から勝利優先だった宗介も変わります。 …もう良い最終回だったでいいんじゃないかな?(笑)    鮫柄水泳部では、県大会へ向けて、それぞれの実力を発揮しようと意気込んでいた。 一方岩鳶水泳部では、栄養管理もトレーニングだと意...
[2014/07/24 22:47] 空 と 夏 の 間 ...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。