架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第36話『兄弟の決着!斬月VS斬月・真!』 あらすじと感想

・あらすじ

 たまった気持ちを爆発させ、紘汰へと襲いかかる光実。その間へ貴虎が割って入る。さらに戒斗も駆けつけるが、現れたレデュエが一同の目を眩まし光実を連れて去ってしまう。

cap2014-07-07-20h24m23s84.jpgcap2014-07-07-20h23m35s115.jpg


 光実と貴虎が兄弟であったことを知り、今までずっと騙されていたのだと憤るビートライダーズ一同。彼が正体を隠していたのはそうしてでも自分たちと友達でいたかったのだと信じ、もう一度対話を望む紘汰だが、その人の良さを戒斗は一蹴する。もしオーバーロードのように話が通じなければどうするつもりだと問われ、言葉に詰まる紘汰。

cap2014-07-07-20h25m53s220.jpgcap2014-07-07-20h26m10s128.jpg

 貴虎は自宅に保管しておいた戦極ドライバーを手に光実を呼び出す。オーバーロードに取り入り、多くの人を犠牲に残りの人を救う。かつての自分の様な決断に及ぶまで追い詰めてしまったのは兄である自分だと責任を感じ、弟を手に掛ける決意を固める。

cap2014-07-07-20h28m32s36.jpgcap2014-07-07-20h28m41s120.jpg

 その頃、貴虎を心配し探しまわっていた紘汰の前にレデュエが現れる。呉島兄弟の戦いを心から楽しむその非道な行いに怒りを燃やす紘汰は、極アームズの力でレデュエを追い詰めていく。その力が『黄金の果実』のものだと気づき、紘汰の行末を意味深にほのめかし逃げるレデュエ。今は彼女より貴虎を優先し、無事を祈って紘汰は再び駆け出す。

cap2014-07-07-20h29m51s51.jpgcap2014-07-07-20h30m36s248.jpg

 だがその祈りも虚しく、貴虎は敗れる。あと一歩のところでとどめをさせず、光実の一撃によって海の底へと沈んでいくのだった。

cap2014-07-07-20h30m58s211.jpg
cap2014-07-07-20h31m20s166.jpg






・感想

 レデュエさん、おなら凄い。

cap2014-07-06-22h20m00s204.jpg


 ファンの皆さんが待ちに待ったであろう光実VS貴虎、ついに決着。
 でも、ああ、兄さんが。いつだって真剣に人類の未来を案じ、身も心も捧げて頑張ってきた兄さんが。

 実は生きてるのかなあ。いやでもそれだと2回目になっちゃうしあれで生きてたらさすがに台無しのような気も。うーん。
 個人的には、生きてても全然問題なしです。この後なんとか紘汰とミッチが和解して、再び一緒に戦うようになって、ミッチがピンチの時に駆けつけたりしたら最高だと思いませんか。っていうか、なんでもいいからとにかく生きてて視聴者から「またかよ!」と突っ込まれてネタキャラ扱いされるのも、兄さん的には有りな気がする(笑)。



 今回、兄弟の決着を受けて、改めてミッチ視点で飛ばし飛ばし今までの分を見返してみたんですが、彼の変貌ぶりは本当に悲しい。
 最初は本当に紘汰のことも好きで、守ろうとしてたんですよ。けどユグドラシルに加わった辺りから変わっちゃった。権力を持ち、一般人が知らないことを知る側に立ったことから何でも自分の思うように動かしたがり始めて。

 その背景には、兄の重圧から逃れたい一心もあったのでしょう。いつも自分より数段上で生きていた優秀な兄。ユグドラシルに加わってから、いくつかの偶然のもとそんな兄すら知らない情報を知るようになり、いつも高みから自分を見下していた(とミッチは思っていた)兄よりも上に立てると自惚れてしまったのだと思います。

 けど紘汰だけは全然言うこと聞いてくれなくて、なのに愛しの舞のハートは独り占めで、おまけにずっと目の上のたんこぶだった兄すら変貌させてしまうほどの影響力があって。

 自分にないもので自分が欲しい物を次々と手に入れていく、そのことにジェラシー全開で暴走し始めてしまい、実の兄すらも手にかけながら排除しようとしちゃった。愛する人と権力が手に入ればそれでいいと思っちゃったんです。

 でもね、やっぱりミッチは今でも紘汰のこと、好きだと思う。貴虎のフリして襲いかかっていたのが何よりの証拠。臆病で、卑怯な真似です。そんな真似をしたのは紘汰が好きで、嫌われたくなかったからなんですよ、きっと。


 愛する人すら騙し、兄弟や親友を手に掛けようとしたミッチ。なんて最低なやつだ、っていうのは簡単です。でも私は悪いのは周りの大人達だと思う。彼はどこにでもいる思春期の少年として、ただ壁を越えようともがいているだけなんです。なのに周りの大人はみんな自分勝手だったり絶望してたりで、ちゃんとミッチを見てなくて、過ぎた力を与えて暴走を許してしまった。ただそれだけなんです。


 けど紘汰は違います。
 大人と言えるほど大人じゃないけど、子供というほど子供ではない。馬鹿だから、ミッチの思いには気づけず深く傷つけてしまったけれど、今は彼が苦しんでいることを知ってます。知ったからには、放おっておきません。

 戒斗は「ミッチの考えがオーバーロードと同じだったらどうする」と意地悪な質問を投げましたが、少なくとも今は違うというのは確かです。ミッチは今の状況に明らかに苦しんでますから、オーバーロードのように遊びで人の心を弄ぶような存在ではありません。それは実の兄を手にかけた今でも変わってない、いやむしろこの表情を見るに、苦しみが増していることでしょう。

cap2014-07-07-19h57m07s117.jpg

 この苦しみが消えない限り、紘汰は救おうとあがくはず。信じたいですね。また一緒に笑えて踊れるって。
 18話で音楽が止まった時、誰よりも早く指を鳴らし踊り続けた、本当にチームを愛していたミッチが戻ってくるのを待ってます。



 ミッチのことも気がかりですが、他にもレデュエが紘汰の力のことをなにか知っている様子だったり、ラットとリカ、紘汰のお姉ちゃんのことも心配ですし、何より戒斗の怪我ですよ。

cap2014-07-06-22h42m59s175.jpg

 これはアレですかね、そういえば最近出なかったのですっかり忘れてましたが、ヘルヘイムの植物に侵食されて死んでいく例の奇病でしょうか。


 貴虎兄さんは退場し、ミッチは追い詰められ、紘汰は力に、戒斗は植物に体を蝕まれる。もうなんだよこの状況。メインキャラがどんどん追い詰められていてなんとも心苦しいですが、紘汰のように希望を捨てず見続けようではありませんか。



 って、すごくいい所なのに次回は映画宣伝回ですか……空気読めないにも程があるな。
 こういうのって、映画動員数の増加にそんなに効果あるのでしょうか。少なくとも自分は、これでちょっと劇場版見るのが嫌になりました。本来の視聴者たる子供だって、さすがに不満を漏らすんじゃないでしょうか。『電王』の劇場版見ないとTV版の一部が全く意味がわからなくなる展開や『ディケイド』の最終回を映画に持ち越したのもひどかったなあ。

 もうちょっと視聴者に配慮した番組作りを心がけて欲しいですね。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/07/07 20:47 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: