架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第35話『ミッチの箱舟』 あらすじと感想

・あらすじ

 所詮滅び行く世界と地球を見限ったロシュオは、その力で植物たちの侵攻を早める。ニュースで報道される世界規模の被害に、自分たちが何とかしなくてはいけないと危機感を募らせる紘汰。

cap2014-06-30-09h07m37s241.jpg
cap2014-06-30-09h08m03s4.jpg


 ロシュオから開放され、1人変わり果てた沢芽市を彷徨う貴虎は紘汰を見かけるも、裏切り者である燿子が同行していることに警戒し密かに後をつける。

cap2014-06-30-09h09m13s192.jpg
cap2014-06-30-09h09m46s245.jpg

 オーバーロードに取り入り、自分と仲間たちだけは平和に暮らす道を選んだ光実は、舞も自分の手元に置こうと説得へ向かう。しかし彼女は選ばれた人間だけが生きる世界を拒否し、希望を信じ紘汰と共に戦う道を選ぶ。

cap2014-06-30-09h11m34s70.jpg
cap2014-06-30-09h11m57s39.jpg

 ロシュオの想い人復活のためのエネルギー源として誘拐されるも光実によって保護されたラットとリカは、同じく誘拐された紘汰の姉を救い出そうとする。その背後にレデュエが迫っていた。

cap2014-06-30-09h12m34s147.jpg
cap2014-06-30-09h12m39s210.jpg

 紘汰がいるから舞が無謀な希望を捨てきれない。そう結論づけた光実は、ついに本性を現し紘汰に襲いかかる。物陰からその様子を覗き、驚きを隠せない貴虎。彼の本心と貴虎の振りをして騙していたことを知った紘汰は、悲しみと怒りを綯い交ぜに変身して迎え撃つのだった。

cap2014-06-30-09h14m43s169.jpg
cap2014-06-30-09h14m59s70.jpg






・感想

 せっかく前回レデュエに守ってもらったのに冒頭であっさり倒される牛みたいなインべス(名前なんだっけ)。
 てっきりもう少しの間活躍するのかと。

cap2014-06-30-09h15m35s163.jpg


 今回、35話では視聴者が待ちに待った展開、紘汰がミッチの本性を知る瞬間が遂にやってまいりました。

 次週、来る可能性は半々くらいかなと思ってた旧斬月も待望の再登場。やはり兄さんは強いようで、性能で圧倒する斬月・真に勝利する様子。「光実、お前はここで追われ」と不穏なセリフを発してますが、そんなことは紘汰が許さないんじゃないかと期待してます。

「一番辛かったのはミッチのはずだ」この期に及んでこんなことを言ってるんです。それでこそ紘汰です。そしてミッチの言う様に希望に『伝染』した貴虎なら、きっとその言葉に耳を傾けることもできるはず。


 絶望に囚われ、愛する人しか見えなくなった光実。遠くの希望ばかりを見つめ、近くの絶望に気づけなかった紘汰。一度は絶望したものの、希望を取り戻すことができた貴虎。
 三者三様の絶望と希望の物語、果たしてどう決着が付くのでしょう。



 けど正直、腹黒ミッチよりラットとリカの方が心配です。
 あまり活躍どころがありませんけど、ラットってなにげに男気有るんですよね。以前もリカだったかチャッキーだったか忘れましたがインベスから庇ってますし、今回も折角安全なところに保護されたのに紘汰姉を救出に向かってます。こういう勇気あるパンピーキャラに弱いです私。

 レデュエが迫りつつ有りますが、どうなっちゃうんでしょう。また怪我するのかラット(笑)。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/06/30 09:24 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(1)
僕はこの回を観てから希望という言葉に疑問を抱くようになり、TSUTAYAでレンタルしたダンスインザヴァンパイアバンドという漫画がきっかけで希望という言葉を使ってきた自分が嫌いになってしまいました。
[ 2016/04/27 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: