架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

小説版『タオルケットをもう一度』続編の可能性について水野さんから続報

 出版社から返事が届いた様子。

魚拓:http://www.peeep.us/008fd11d

 小説の売上は『悪くないけど爆発的ではない』そうです。具体的な数字は教えてもらえたんでしょうか。
 特にブームなどもなく発売までこぎつけ、人気作家というわけでもない人がノベライズを担当した上で『悪くない』レベルで売れたのなら十分すごいんじゃないかという気はします。


 しかし一番知りたかった続編は濁されたと。
 普通にデビューした作家なら仕事上重要なことですから出すなら出す、出さないなら出さないとはっきり言われるはずですが、水野さんの場合はこれからも作家として仕事をしてもらうことを見越したデビューというわけではないでしょうから、気遣いを優先して明言を避けたのか、それとも可能性は充分あるけど本当にまだ決まってないだけなのか。

 どんなニュアンスで言われたものか、実際に話を聞いたわけじゃない我々ファンからするとなんとも判断が難しいですね。
 水野さんはネガティブな人ですから、そのフィルターを通すとどうしても情報が悪い方に歪んでしまう部分もあると思いますし、実際には好感触だったんじゃないかと前向きに考えたいです。


 実際『悪くない売上』がお世辞ではなく本当なら、可能性はあるんじゃないでしょうか。繰り返しになりますが『青鬼』や『魔女の家』みたいに特にブームなどもなく発売されたということは、出版社的にも大ヒットは狙っておらず『この作品ならある程度は売れる』という打算と『この作品(と作者)を世に出したい』という情熱が半々であると思うんですよね。特に後者はあると信じたい。


 なので水野さんはあんまり気にせずに、とにかく今は『乙女爆弾』の制作に全力を注いでいただきたく思います。

 思います(意訳:早くやりたい)。








関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: