架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

銀河機攻隊マジェスティック・プリンス 第1話『出撃』 あらすじと感想

・あらすじ

 西暦2110年。宇宙に進出した人類は、汎銀河統一帝国カ・ウルガルとの戦争を繰り広げていた。

vlcsnap-2013-04-27-17h05m19s161.jpg

 遺伝子操作によって宇宙に適した人類を生み出すための特務機関MJP所属の少年・イズルとそのチームメイトの4人の少年少女。彼ら『チームラビッツ』は個々の能力は高いものの、チームワークが非常に悪く模擬戦の成績がいつも最低クラスのため『ザンネン5』と呼ばれていた。

vlcsnap-2013-04-27-17h06m05s153.jpg
vlcsnap-2013-04-27-17h06m36s190.jpg
vlcsnap-2013-04-27-17h07m23s156.jpg
vlcsnap-2013-04-27-17h07m36s29.jpg

 そんな彼らがある日、前線へと駆り出されることになる。任務内容は放棄が決定した全地球防衛軍・GDFの前線基地ウンディーナから友軍の撤退を支援すること。最新機『アッシュ』に乗り込み無事任務を果たした5人だが、ウンディーナ内にまだ民間人が残っていることを知る。

vlcsnap-2013-04-27-17h09m00s89.jpg
vlcsnap-2013-04-27-17h11m10s110.jpg
vlcsnap-2013-04-27-17h13m15s87.jpg
vlcsnap-2013-04-27-17h13m29s232.jpg
vlcsnap-2013-04-27-17h14m39s172.jpg

 もはや運搬のための船はなく軍は見捨てるつもりであったが、ヒーローになることを夢見るイズルは納得がいかず撤退を拒否。圧倒的戦力差があるにもかかわらず無謀にも戦闘を継続するが、周囲の予想に反して勝利を収め、放棄するはずだったウンディーナを無事守りぬくのだった。

vlcsnap-2013-04-27-17h15m22s87.jpg
vlcsnap-2013-04-27-17h15m58s194.jpg






・感想

 今期3つもあるオリジナルロボットアニメのうちの1つ、マジェスティック・プリンス。
 すでに5話くらいまで放送しちゃってるみたいですが、ようやく見始めることが出来ました。

 初見の感想としては、変に奇をてらってない素直に楽しめそうな良きロボットアニメといったところでしょうか。キャラクターの表情が記号的に崩れる表現がとても多く、今後も楽しく見れそうです。出来れば変に重い展開を入れすぎず、このまま楽しめること第一の作品として完走してほしいなと思います。
 一応公式サイトを見る限りでは、その心配は無さそうかな? トップページに『ザンネンだっていいじゃない』と書いてあり、主人公格の5人全員のプロフィールに『ザンネン』と書かれている当たり、どこかがザンネンな少年少女たちの成長が主軸の明るめの物語を期待して良さそうです。でもケイはそこまでザンネンってわけじゃない気がするなぁ(笑)。


 男性目線だと、キャラクター面ではやや外連味に欠ける気がしますかね。具体的に言うと受けやすそうな美少女キャラがいない(笑)。一応タマキがそのポジションのような気もしますけど、個人的にはあんまりグッと来るキャラじゃないかな。かわいいっちゃかわいいんですけど。

 なんにせよ、難しいこと考えず楽しめるロボットアニメとして、引き続き見て行きたいと思います。


私は想像する
私は想像する
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: