架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第34話『王の力と王妃復活』 あらすじと感想

・あらすじ

 貴虎になりすましているのは一体誰なのかと悩む紘汰たちの前に、インベスの侵攻以降、初めて姿を現した光実。彼の本性を知る燿子と戒斗は、彼こそが偽斬月の正体だと見抜く。

cap2014-06-23-09h34m09s149.jpgcap2014-06-23-08h59m57s105.jpg


 燿子にだけ密かにオーバーロードと協力関係にあることを明かした光実は共闘を持ちかけるが、王になることに興味のない彼女は一蹴。人を騙し続けた報いでもはや居場所など無いと嘲られ、光実は精神的に追い詰められていく。

cap2014-06-23-09h03m11s254.jpgcap2014-06-23-09h04m19s165.jpg

 その頃人間の文明を解析し吸収したレデュエはその技術を使ってロシュオの愛する人を復活させるための装置を開発。妃さえ蘇れば他のことには全く興味が無いロシュオは、それで黄金の果実を手放すだろうという算段だった。さらにレデュエは全世界へ生中継で宣戦布告を放つ。

cap2014-06-23-09h05m50s59.jpgcap2014-06-23-09h06m11s16.jpg

 愕然とする紘汰のもとへ、離れ離れになっていた姉・晶が現れる。彼女の案内で取り残された人々を助けに行く紘汰と戒斗だが、戦いの中、子供の身代わりに晶は攫われてしまう。

cap2014-06-23-09h12m17s86.jpgcap2014-06-23-09h12m31s223.jpg

 後を追おうとする紘汰の前にレデュエが現れ、沢芽市にミサイルが迫っていることを告げる。もはや事態の収集は不可能と判断した世界中の国々が、街ごと全てを消し去ろうとしていた。だがロシュオは無数のミサイルを難なく撃墜。その圧倒的な力に紘汰は言葉を失うが、光実は人類に勝ち目はないと絶望を深めるととともに、彼らに取り行った自分は間違っていないと暗い満足感に溺れるのだった。

cap2014-06-23-09h13m05s50.jpg
cap2014-06-23-09h13m16s147.jpg
cap2014-06-23-09h14m19s27.jpg






・感想

 さすが城ノ内。僕らの期待を裏切らない。

cap2014-06-22-21h39m53s2.jpg

 やっぱりスイカは使いこなせなかったとさ。ちゃんと敵を殲滅してたので大活躍といえば大活躍なんだけど。
 最近どんどんシリアスな方向に加速してるので、ちょうどいい息抜きでした。



 本筋の方は、インベスの侵攻があっという間に進み世界マジヤバイ状態。
 もしかして、ここまで世界規模な展開を見せたのって平成仮面ライダー史上初でしょうか? 今のところインベスが蔓延っているのは沢芽市だけではありますが、レデュエが生放送しちゃったんで世界中で危険視されてはいます。

 問題は、世間一般の人々がどこまで事態を把握しているのか。以前戦極が『プロジェクト・アーク』を全世界に公開しちゃいましたが、その情報が世間ではどれくらいまで公開されたのか、どれくらい真面目に受け止められているのかイマイチよくわからないんですよね。ニュースで報道していたので冗談事だとは思われてないはずですが、沢芽市以外ではなんの被害もないはずですから、やっぱり大半の民衆は大して危機感も持たず日常を送っていることと思われます。
 多くの人々はレデュエの生放送を見ても「何あのコスプレ……」で済ませそう(笑)。

 けど今回のミサイルを目撃した人々はさすがに「マジヤバイ」ってことがわかったはずなので、人によってかなり温度差ありそうです。きっと沢芽市周辺では世界の滅亡がどうとか言って新しい宗教興してる人もいるに違いない。



 レデュエの全世界生中継に怒りを燃やして飛び出すザックが気持ちよくカッコ良かったなあ。
 紘汰が面倒な立場に追い込まれて悩み始めてしまった分、ザックがストレートに熱くてかっこいいヒーローポジションでした。無計画に飛び出す馬鹿と言ってしまえばそれまでですが、ヒーローが複数人いるなら1人はこんな奴がいてもいい。正直、初回登場時以外は目立った活躍をしてないので、一回くらいは彼が中心のエピソードが欲しいです。
 物語終盤、黄金の果実を求める戒斗絡みで何らかの活躍を見せてくれるんじゃないかと期待してます。

 にしても、ナックルの手ってドラえもんみたいになんでも吸着するんですかね。

cap2014-06-23-07h43m54s40.jpg


 元チームメイトのザックがかっこいいのに対して、戒斗はミッチを虐めて遊ぶみっちもない姿を見せてます。

cap2014-06-22-21h46m30s132.jpg

 楽しそう。めっちゃ楽しそう。

 どうせ紘汰は信じないからとミッチのことを放おって置いてると言ってましたが。紘汰がウェイターになった時もそれはそれは楽しそうにコキ使っていたので、やっぱり基本的には誰かを高みから見下すのが好きなんでしょう(笑)。
 紘汰はああ言ってましたがこいつには死んでも黄金の果実を渡しちゃいけない気がしてきたぞ。



 貴虎兄さんは動きに弱々しさがなくなって、もうすっかり復活した様子? 劇中はっきりした時間経過が記されてませんが、多分数日は経ってると思われますのでそろそろ元気になってもおかしくない。晴れて沢芽市に、それもユグドラシルタワーに戻れたんですから、どうにかドライバー回収してライダーに復帰しないかな。
 個人的には、戦極ドライバーを拾って旧斬月として復帰して欲しいなーと思ってます。古い装備で無理くり頑張る展開とか大好き。

 けどどうやら、次回でついに紘汰がミッチの本性を知る様子。今のミッチが勝てる未来なんて全く見えないので、敗北して兄さんがドライバーを奪い返す未来もそう遠くなさそう。
 予告ではミッチ、舞に「諦めずに頑張ろうよ!」って励まされてますね。この街はもうだめだとかなんとか言って言葉巧みに連れ出して保護しようとするも失敗、やけになって紘汰に襲いかかるってなパターンでしょうか。


 今回のミッチの落ちぶれっぷりを表す燿子との会話シーンは映像的にも非常に印象的でした。最初は階段の上(高み)から彼女を見下ろしていたミッチが、実は自分で思っているほど利口ではないことを見抜かれ、もはや居場所すらなくなったことを指摘された時点で2人の立ち位置が逆転。燿子はミッチを見下す視点になり、彼に背を向けて階段を登っていきます。

cap2014-06-23-09h01m00s210.jpg
cap2014-06-23-09h04m19s165.jpg
cap2014-06-23-09h30m20s149.jpg

 これでもかと言わんばかりに追い詰められたミッチの現状を突きつけるこのシーン。もはや彼に未来はないのかと気の毒になってきますが、多分それでも紘汰なら見捨てたりしないんじゃないかなって期待しちゃいます。2人の関係にどう決着が付くのか、脚本・虚淵という現実に怯えつつ行く末を見守っていきましょう。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/06/23 09:44 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: