架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第33話『ビートライダーズ大集結!』 あらすじと感想

・あらすじ

 ユグドラシルタワーが占拠され、インベスが跳梁するようになってしまった沢芽市。1人逃亡した戦極はユグドラシルのネット会議に姿を現し、責任を追求されると自らの保身と研究のため『プロジェクト・アーク』を全世界に公開してしまう。

cap2014-06-09-10h24m27s8.jpg
cap2014-06-09-10h24m42s177.jpg


 一方、ニュースで沢芽市のことが全く報道されず外部とも連絡が取れないことに愕然とする紘汰達。燿子曰く、沢芽市のことはユグドラシルに一任されており、いざというときは見捨てられるようになっているため外部からの救助も期待できないとのことだった。

cap2014-06-09-10h26m14s58.jpg
cap2014-06-09-10h27m38s144.jpg

 チーム鎧武にバロン、凰蓮、城ノ内、そして戒斗と燿子は協力し、街をパトロールして逃げ遅れた住人を避難させるべく動き始める。その頃光実は、レデュエに利用し人類を管理する立場につくため、障害となる紘汰を排除しようと動き始めていた。

cap2014-06-09-10h28m12s237.jpg
cap2014-06-09-10h29m00s196.jpg

 パトロール中、燿子と行動していた紘汰は彼女に逃げなかった理由を尋ねる。彼女は力を求める人が好きであり、今は戒斗の行く末を見守ろうとしていた。紘汰と戒斗、求めるものは同じ『知恵の実』だが、1つしかない以上奪い合いは避けられない。戒斗と戦うことなど考えていなかった紘汰を甘いと断じる燿子。

cap2014-06-09-10h29m33s7.jpg
cap2014-06-09-10h30m01s40.jpg

 そこへ新たなオーバーロード・デュデュオンシュが現れ、光実の指示通り2人を引き離す。孤立した紘汰は光実が扮するとも知らず斬月・真と再び対峙するが、駆けつけた凰蓮が偽物と看破。怒りに燃えた紘汰は怒涛の反撃を開始するが、デュデュオンシュは倒せたものの偽斬月には逃げられてしまうのだった。

cap2014-06-09-10h31m55s146.jpg
cap2014-06-09-10h34m39s253.jpg






・感想

 前回はブレイドリスペクトで、今回はオーズリスペクトで。
 紘汰の非人間化フラグが順調に重なっております。「味薄くないか?」って聞いた瞬間、うわああ始まったあああって頭抱えちゃいましたよ。
 どうなる、紘汰。



 燿子は私の予想とちょっと違って「誰が黄金の果実を得るか見たい」ではなくもともと「力を求める人が好き」なんですね。今彼女が知りうる限りもっとも強力な『力』が黄金の果実だから、それを求める人を求めていると。けど戦極に見捨てられたことで戒斗に鞍替えしたところを見るに、決して盲目的なわけじゃなくちゃんと相手は選んでる辺り大人だなあ。

 彼女が紘汰に対して飛ばした「あなたはその力をどう使うの?」という質問。これ、まったく同じ質問を戒斗にぶつけたらどんな答えが返ってくるんだろう。
 個人的には「支配し続ける」と答えるんじゃないかと思っています。

 彼はひたすら力を求めています。その根底には幼い頃、ユグドラシルという巨大な存在になす術もなく幸せを奪われた体験があるわけですが、じゃあ彼は力を得てどうしたいのかというと、自分が世界の頂点に立つ『王』となってかつての自分と家族のように弱い者を守りたい、守り続けたいと思ってるんじゃないですかね。

 紘汰と同じと言えば同じです。ただ、その視点は紘汰のように優しくも刹那的でもありません。5話で「弱い奴は消えろ、とまでは言わない。収まるべき場所に収まっていればそれでいい」と言い、またビートライダーズが街の住人から恨みを買った際、抗議してきた一般市民に対して容赦なく変身して見せた彼。

 自らの理想に反する存在は容赦なく力でもって切り捨てる『覚悟』があります。なぜならそうしないと『守り続ける』ことが難しいからです。
 燿子はそこをわかってるんでしょうね。


 紘汰はそんなことできませんから彼女に「じゃあ守り終わったら?」と聞かれて答えに詰まり、「甘い」「覚悟がない」と言われてしまう。
 あまり利口とはいえず、先の事まで見通し考えることが出来ない紘汰。これを期に、知恵の実を手にして人を超えることがどういうことなのか、深く考え始め……たりはしないかもなあ。わりとしょっちゅう悩むけど、考えて結論を出すタイプではなくとにかく動くタイプです。自分が間違っていたら仲間が止めてくれる、そう信じ動ける彼なら後のことはともかく今は守るために知恵の果実を手に入れようとするんじゃないでしょうか。

 問題はそのストッパー役として期待を寄せているミッチが、

cap2014-06-09-09h22m39s66.jpg

 こんなキャラになっちゃってることですか(笑)。

 彼もどうなるんでしょう。今や燿子まで紘汰の側におり、今回はギリギリ回避されたものの本性がバレるのはまさしく時間の問題なんですけど。どんな風に黒くセコく立ちまわるのか楽しみです。


 ところで彼の「新しいアームズ、またか」ってツッコミにちょっと笑ってしまったのは私だけではあるまい。大友視聴者の内心を代弁してると思う。あまりにも新要素が紘汰に集中し過ぎですよね。バランスだけ考えればはっきり言ってカチドキアームズか極アームズのどちらかは必要なかったと思う。その分戒斗をもっときちんとパワーアップさせてやって欲しかった。

 でも、どっちのフォームも物語を上手く盛り上げてくれてるんだよなあ。身も蓋もない話、特撮ヒーローにおけるフォームチェンジや新しい武器というのはおもちゃを売るためのものですが、鎧武では上手くストーリーに取り込んでていやらしさがない。特にカチドキアームズは、人類を救う希望が見えたところで地球の植物を元に生まれるって演出が素晴らしかった。極の所は新フォームにせず、新しい武器ってだけで良かったかな。
 極のアクション、カッコ良かったですけどね。オール武器召喚能力を活用してて。

cap2014-06-09-10h44m44s130.jpg

 けどその活躍を目立たせるために凰蓮が一撃で退場させられたのはなんぼなんでも気の毒だ(笑)。みんなの期待通り斬月を偽物と見抜いてくれたんだからもうちょっと活躍させてやって。
 キャラが濃いせいで存在感があって気づきませんでしたが、彼は主役になったエピソードがありませんね。今後用意されるでしょうか。



 さて次回は、ゴルフに負けて一周空いてしまいますね。紘汰が戒斗に「黄金の果実を譲ってもいい」と言ってたり、城ノ内がスイカロックシードを構えてたり、早く見たくてたまりません。

cap2014-06-09-10h46m37s220.jpg

 城ノ内よかったな。正直もう、前回が最後の見せ場でこれから先はライダーという名の味方戦闘員扱いだと思ってたよ。
 けど彼のことだから、上手く扱えなくてコメディシーンになりそうな気も……だって公式サイトで凰蓮ともども『清涼剤』呼ばわりされてるんだぜ。そんな殺生な。

 がんばれ城ノ内。きっと君なら立派なパティシエになれる。
 ライダーとしてはともかく。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/06/09 10:50 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: