架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダー鎧武 第29話『オーバーロードの王』 あらすじと感想

・あらすじ

 分かり合えたはずの貴虎が豹変したことで思いつめる紘汰に、戦極がある頼み事をしてくる。禁断の果実を狙って離反し1人森へと消えたシドの企みを阻止して欲しいというのだった。人類を救うためにもシドは放おっておけない。戒斗・光実と共に森へ向かうが、光実は密かにシドと手を組み紘汰を亡き者にしようと企んでいた。

cap2014-05-12-15h21m53s187.jpg
cap2014-05-12-15h23m26s98.jpg


 その頃、オーバーロードの王・ロシュオに助けられ一命を取り留めた貴虎は、かつて森に栄えた文明が滅んだ意外な真実や、滅びを避け次なる進化へと至る事ができる『知恵の実』の存在を聞かされる。だがロシュオは貴虎たちもまた自分たちと同じ力に溺れた愚かな種族と判断し、禁断の果実を手にするのにふさわしくないと断じる。

cap2014-05-12-15h24m04s218.jpg
cap2014-05-12-15h24m35s18.jpg

 シドが戒斗の足止めをしている間、斬月・真となって紘汰に襲いかかる光実。貴虎のふりをすれば反撃できないであろうと踏んでいたが、以前よりも確固たる信念を持った紘汰は一方的にやられるだけではなかった。目論見は外れ、返り討ちにあう。

cap2014-05-12-15h27m01s193.jpg
cap2014-05-12-15h27m16s76.jpg

 そこへ赤いオーバーロード、デェムシェが現れ2人に襲いかかる。さらにシドと戒斗も駆けつけ戦闘は混迷を深めていく。オーバーロードと話し合うためにもまずはシドを止める必要があると戒斗と共闘する紘汰だが、その時クラックが開いてしまい、デェムシェは沢芽市へと飛び出してしまうのだった。

cap2014-05-12-15h29m13s228.jpg
cap2014-05-12-15h29m55s127.jpg






・感想

 貴虎兄さん、思ったよりもあっさり生存。てっきり再登場まで数話間が開くと思ってたので若干拍子抜け。

 オーバーロードの長・ロシュオとついに相まみえ、かつて森に栄えた文明が滅んだ意外な真相を知ります。
 そんな過去があるせいかロシュオは妙に達観したところがあり、地球人も同類だからお前らに禁断の果実は渡さんとはっきり通告されてしまいました。ここから兄さんがどう立ち回るかが見ものです。最良の手は紘汰と合流することだと思うんですが、果たしてすんなり帰してもらえるんでしょうか。



 戒斗はゲネシスドライバーを貰ってからかつての連敗が嘘のように絶好調。今日の戦いを見るにシドよりも強そうな印象ですが、中の人の能力差でしょうか。力にこだわるだけあって、普段から鍛えてるんだろうなあ。

cap2014-05-12-15h30m18s125.jpg

 対するシドは最近どんどん落ちぶれていってますね……あの弱さじゃ、もうちょっと戦極たちについてた方が良かったんじゃないかな(笑)。
 でもまだ何か奥の手があるんじゃないかと睨んでます。じゃないとちょっと不憫。



 ミッチもシドに負けず劣らず凋落が止まらない。きっと紘汰なら本気を出して戦えないだろうと踏んでたらあの様ですよ。しかもカチドキアームズじゃないのに。

cap2014-05-12-15h31m39s164.jpg

 実際、以前の紘汰ならこの状況では戸惑うばかりで一方的にやられてたかもしれません。今回、きちんと反撃したのは世界を守るという信念を確固たるものにしたからでしょう。といっても本気で倒そうとしわたわけではなく、オーバーロード相手に貴虎と共闘した時のように無力化してから話しあうつもりだったのだと思います。

 と思ったら、シドとオーバーロードが現れて三つ巴になったらまたオロオロしだした(笑)。純粋で人が良い分単純で、ややこしい状況に弱いですね彼は。
 貴虎と共同した時は彼に、今回は戒斗に指示をもらうことでキビキビ動き出したところを見るに、上司に恵まれると大活躍するタイプか。



 さて、次回はキカイダーとのコラボ編。
 まさかこんなに本編に繋がる形で登場するとは思いませんでした。とは言っても、多分本筋から外れた番外編的なエピソードになるんだとは思いますが。少なくとも次回がないと鎧武本編が成立しないような形にはならないはずですが、そうなったらそうなったで面白そうではあります。

cap2014-05-12-15h32m35s126.jpg

 けど個人的には、トッキュウジャーの時みたいにもっと特別編的な扱いにして欲しかったなー。ヒーローのコラボネタなんていつだって世界観無視の唐突なものなので、あくまで別物として独立してて欲しいんですよね。そうすれば、違う作品同士が混ざるゆえの違和感を飲み込めるので。

 あと正直、タイミンが悪いと思います。何も本筋がこんなに盛り上がってる時にやらなくても……日程的な都合とかあるんだろうけどさ。


 ところで視聴者の主役たるお子様たちは今度放映するキカイダーのリメイク映画のこと知ってるのか? 一応本編の後に予告CMがありましたけど、あれを見る限り大人向け映画にしか思えずあんまり子供には受けなさそうに感じたのですが。児童誌など子供向けの媒体では紹介されたことあるんですかね。

 どうもアピールする層を間違っているように思うのですが、今の仮面ライダーにとって大人の視聴者も大事な顧客だろうし、その人達に向けた物なのかも。
 惜しむらくは現在鎧武を見ているお子様たちの親御さんは、キカイダーの年代より少し外れてることですかね。1979年放送なので、直撃世代はもうちょっと上だなあ。同じ半分色違いヒーローのメタルダー(1987年)だったらバッティングしてたのに。惜しい。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2014/05/12 15:37 ] 仮面ライダー鎧武 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: