架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第3話『夢とか野望とか否定とか憧れとか』 感想

 なんか、腑に落ちないぞ。
 唯我部長、いくらなんでも馬鹿すぎないか? あれだけ強力なアイテムなのに、ろくに使い方も調べないなんて。

cap2014-05-02-11h02m13s115.jpg


 作中で夢への盲目から杖を疑うことをしなかったって理由付けられてますけどそこまで馬鹿な人物には見えなかったしちょっと無理があると感じます。表面上の人物像ほどしっかりした人物ではなかったそのギャップを楽しんでもらいたかったんでしょうか? 個人的にはただただ違和感で首を傾げるだけでしたが。
 仮に部長がそれだけ馬鹿でも影虎が忠告しそうなもんだけどなあ。夕はどこまでも部長に心酔しているだけののようなのでその辺あんまり期待できないけど。


 杖の制限も、単純なエネルギー制って言われても拍子抜け。もっと面白い設定を期待してたんですが。
 そもそもエネルギー源は何だ? 何をどうやったらどれくらい消費するんだ? その辺の仕組みがわからず漠然とエネルギーが切れたから使えませんって言われても納得しきれん。面白味がない。

 もっとトンチの効いた展開を見せて欲しかったですね。



 主人公の暗い部分もちょっとだけ明かされましたが、これもなんか唐突だったなあ。構成があまりうまくないですね、このアニメ。展開が早過ぎるのが原因かな。

cap2014-05-02-11h03m34s158.jpg

 重護はいまどき珍しい義賊団のお頭の息子だったみたいですが、何があったのか嫌になって退団した様子。時代遅れだ何だと言ってましたが、何か深い事情もあるっぽい。
 でもそんな自分を「信念を捨てて周りに溶け込んだ」と下卑しているところもあるみたいですね。そのせいか夢に向かって突き進んでいる人間に苛立ちを覚えてる様子。けど一方でまだ夢を捨ててない唯我部長に呆れつつも冒険部として協力していく意志も見せましたし、よくわかんない子です。
 でっかい夢をくだらないと蔑みながら、彼らに対して一種の憧れや尊敬のようなものを持っているってことでしょうか。苛立ちは自分が捨ててしまった何かを持っている相手に対する嫉妬なのかも。

 親父さんの言ってた「人ってものが好きじゃない」という指摘も気になるところです。本人は否定したがってましたが、重護の過去にいったい何があったんでしょう。



 ところでどうにも分からなかった部分が。
 前回、主人公はズタボロになって帰ってきましたが、

cap2014-05-02-11h07m51s161.jpg

 これ、雪姫がやったんでしょうか? なんで? そもそも主人公はなんで裸で土下座してるんだ? 

cap2014-05-02-11h06m12s91.jpg

 別に七々々コレクションは怪盗団『祭』の物じゃないし、奪われたからといって謝る理由もボコられる理由もないはずなんだけど。祭を抜けたのに手をわずらわせたから怒られたから? それだけでボコられるか?
 わからん。



 全体的にどうもうまく言葉にできないもやもや感に包まれた回でした。前回までとは作風が半端に変わってしまって残念。ドタバタ冒険活劇+ラブコメを期待してたんだけどなあ。
 シリアスを入れるなら入れるで、もうちょっと丁寧な積み重ねをお願いしたいです。



 ……入れる所なかったので最後に天災ちゃんのプリティーショットを。

cap2014-05-02-11h04m56s219.jpg
cap2014-05-02-11h05m33s68.jpg
cap2014-05-02-11h04m38s39.jpg
cap2014-05-02-10h33m08s71.jpg







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第4話「夢とか野望とか否定とか憧れとか」
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の第4話を見ました。 第4話 夢とか野望とか否定とか憧れとか 一心が“魔法使いの杖”を一鶴春秋に売り渡すと知った重護は取引現場近くで天災と落ち合い、杖を取り戻そうと機をうかがう。 だが突然、不安を口にした天災は重護が偽者であることを見抜き、怪盗団《祭》のメンバーである椴松鷲を捕まえようとする。 一方、重護は同じく怪盗団《祭》のメンバーである不義...
[2014/05/02 11:46] MAGI☆の日記
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第4話「夢とか野望とか否定とか憧れとか」
「魔法使いの杖は無制限に使える訳じゃないんですよ」 一心部長の狙いは世界征服!? そして重護の秘密も明らかに…! 【第4話 あらすじ】 ライジングビルからほうほうのていで帰ってきた重護は、天災からのメールで一心が《遺跡》で手に入れた「魔法使いの杖」を一鶴春秋に売り渡そうとしていることを知る。重護は取引現場近くで天災と落ち合い、杖を取り戻そうとチャンスをうかがう。だが突然、...
[2014/05/02 20:08] WONDER TIME
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第4話「夢とか野望とか否定とか憧れとか」 キャプ付感想
逆転につぐ逆転w もう誰が本当のこと言ってるか信じられなくなってきました(^^; 七々々だけは変わりなくゲームしてプリン食べて、癒されますねw ライジングビルからほうほうのていで帰ってきた重護は、天災からのメールで 一心が《遺跡》で手に入れた「魔法使いの杖」を一鶴春秋に売り渡そうとしていることを知る。 重護は取引現場近くで天災と落ち合い、杖を取り戻そうとチャンスをうかが...
[2014/05/02 23:08] 空 と 夏 の 間 ...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: